雨の日の散歩

日常写真(Everyday life)
雨の散歩-1

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4



 雨が降ったりやんだりの梅雨らしい天気が続く。今週末から来週にかけて、ずっと雨模様のようだ。
 雨だからといって家にすっこんでいるのはもったいない。カメラに50mmレンズをつけて、出かけよう。傘を差しての片手撮りになるから、オートフォーカスの単焦点レンズがいい。
 雨にしか撮れない風景もある。雨の日にいい写真が撮れると、ちょっとだけ雨が好きになる。

雨の散歩-2

 民家の庭先に咲いていたアジサイ。雨粒に濡れて輝いていた。
 やっぱり、アジサイは雨の日に限る。

雨の散歩-3

 公園に咲いていたユリの花。雨粒をまとって、オレンジ色が一層鮮やかだ。

雨の散歩-4

 ひと気のない野球グラウンド。
 少々の雨なら子供たちも遊んでいるけど、このときは誰もいなかった。
 人のいない野球グラウンドは、どこかセンチメンタルだ。

雨の散歩-5

 水飲み場の蛇口に近づいたら、自分が映っているのが見えた。
 一人、二人、三人。よく見れば四人。

雨の散歩-6

 雨に打たれるおにぎりマン。

雨の散歩-7

 緑濃い桜トンネル。桜の花の名残はもうない。
 女子中学生が傘を振り回しながら通っていった。

雨の散歩-8

 いったん水を抜いて、この春もう一度水を戻した雨池。早くも水草がびっしり水面を覆っていた。
 アオサギやカイツブリが戻ってきたのを見て、少し安心した。

雨の散歩-9

 線路脇で揺れる草花。赤い瀬戸電が行く。

雨の散歩-10

 濡れスズメ。ブルブルっと羽のしずくを払って、飛び去った。

 また雨の日に撮りに出かけよう。もっと雨が好きになれるように。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック