近所の鉄道風景

飛行機(Airplane)
鉄道-1

PENTAX K-7+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 FA 50mm f1.4



 ここのところやや鉄道ネタの比率が高くなっている。力を入れて撮っているというほどでもないのだけど、気づくと身近に鉄道がけっこう走っていて、ちょこちょこ撮っていると、いつしか鉄道関係の写真在庫がたまっている。ある程度たまったところで、一度整理しておきたい。
 まずは瀬戸電から。一番身近で、一番よく撮っている。ときにはこんないいシーンに出会うこともある。

鉄道-2

 雨の日の瀬戸電。濡れた赤いボディがしっとりして、ちょっと情緒的に映る。

鉄道-5

 シルバーのステンレス車両が増えた。相対的に元々の赤色車両はどんどん減っている。

鉄道-3

 線路キラリ。

鉄道-4

 山里のローカル線みたいにノスタルジックだった。

鉄道-6

 矢田川の橋梁をいく。

鉄道-7

 夕暮れ時のホーム。

鉄道-8

 日が暮れて。

鉄道-9

 中央線の高架。ワイドビューだろうか。鶴舞あたり。
 高架下は店舗になっている。こちらは舞台裏。

鉄道-10

 個人的にまったく馴染みのない東海交通事業の城北線。その存在自体を忘れそうになるほどマイナーな路線だ。
 春日井市の勝川駅と清須市の枇杷島駅を結ぶ路線で、平日の朝夕も30分に1本程度というダイヤだ。
 一部名古屋市内も走っているのに非電化で、ICカードの導入予定も一切ないらしい。
 一生に一度くらいは乗っておくべきかもしれない。

鉄道-11

 名鉄名古屋駅ホーム。
 複線なので、列車がひっきりなしに入ってくる。朝夕だと1分おきくらい、昼間でも3分おきくらいと、何しろ慌ただしい。
 写真を撮るにもいいけど、人目も多い。

鉄道-13

 愛知環状鉄道の線路風景。ちらっとデジタルタワーの頭が見えている。

鉄道-14

 地下鉄の階段。
 名古屋の地下鉄は、市営地下鉄しかない。充分とは言えないものの、名城線も環状線になったし、昔に比べたらだいぶましになった。

鉄道-15

 中村公園駅のホーム。けっこう年季が入っている。

鉄道-12

 地下鉄桜通線の列車内だったと思う。
 この前、徳重駅に行ってきた。そのときのことはいずれ近いうちに紹介したい。

鉄道-16

 ついに鉄道に目覚めて全線制覇しようと思い立ったわけではない。写真を提供したので(飛水峡を渡るワイドビューの写真)、出来上がった手帳というか本を送ってもらったのだった。
 せっかくなので使うことにしよう。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2011/05/26 23:04
    馴染みのある所ばかりですねぇ^^
    だからこそ「なるほど」とうなる構図がたくさんあり、参考になります。
    個人的には、5枚目のローカル線や鶴舞の舞台裏写真が好き。
    特にローカル線なんかその場でよくそんな画が思いつくな、と改めて驚きます。
    ところで、、、人目が気になる・・・って割には案外大胆ですね^^;

    (写真提供さすがです!)
  • 近場の鉄道風景
    2011/05/28 00:02
    >レモン・リーさん

     こんにちは。
     やっぱり見知ったところばかりですか。かなり近いところをお互いうろついてるようですね。
     瀬戸電はだんだん赤い車両が少なくなって寂しいです。尾張旭の田園風景とかは、やっぱり赤がよく似合うから。
     名古屋の鉄道風景も、もっと撮っていきたいと思ってます。
     人目を気にしつつ。(^^;
コメント投稿

トラックバック