軽井沢観光のない軽井沢行き

イベント(Event)
軽井沢行き-1

PENTAX K-7+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 FA 50mm f1.4



 親戚の結婚式に参列するため、軽井沢へ行ってきた。
 軽井沢、遠っ。
 日帰りの強行軍で、軽井沢観光は一切なしという、旅行とも言えないものとなってしまったのだけど、新幹線あさまを撮れたのはよかった。こんな機会でもなければ撮れるチャンスはなかっただろう。
 東海道新幹線もよく知らないのに、長野新幹線などもっと知らない。これはE2系N2編成というものらしい。
 車両タイプはともかくとして、新幹線ボディの細かいうねうね感が好きだ。このうねうねを出すためには、望遠で圧縮効果を出す必要がある。
 しかし、ホームでの新幹線撮影は意外と難しい。簡単に考えすぎていた。思いのほか障害物が多く、黄色い線の内側に入りたいけど駅員の目が光る。なによりスピードが速い。考えながら撮ってる余裕がない。
 とりあえず5本くらいは撮って練習したかったところだけど、式の時間があるからそんなこともしてられない。

軽井沢行き-2

 向かいのホームにあさまが入ってきたので、慌てて撮る。焦って最後尾まで入れられず。レンズも50mmをつけていた。
 編成写真という写真があるそうで、それはもうルールが厳しいらしい。先頭から最後尾まできちっと収まっていて、なおかつ画面構成がどうで、割合がどうこうなど、一つでもダメなところがあると許されないんだとか。
 撮り鉄への道は険しい。

軽井沢行き-3

 新幹線好きらしいちびっこが、携帯で撮りまくっていた。昔も今も、新幹線は子供にとって憧れの的のようだ。
 並んだ新幹線は同じ型に見たけど、あ、違う、と彼はすかさず指摘していた。私には同じに見えた。
 一緒に来ていたお父さんとちびっこは、新幹線に乗るでもなく、ずっと新幹線鑑賞をしていた。入場券140円で2時間楽しめることを考えれば、安上がりな娯楽といえる。私も今度、名古屋駅で新幹線撮りをしよう。人目に2時間耐えられるだろうか。

軽井沢行き-4

 列車でつなげよう日本。
 被害を受けた路線も少しずつ復旧してきた。完全復旧までには何年もかかるだろうけど、いつかまたつながると信じたい。

軽井沢行き-5

 帰りに軽井沢駅で撮ったあさま。これはE2系N21編成というやつのようだ。
 2回撮れば多少上手くなるだろうと思ったら、そうもいかなかった。とにかくポジショニングと予測が大事なのは分かった。そのためには経験を積む必要がある。普通の列車とは違ってとっさには対応できない。
 細かいところをいえば、車両に映り込む影とかまで読まないといけない。そうなると、光の位置も重要になる。

軽井沢行き-6

 肝心なのは結婚式撮影であって、新幹線撮りではなかった。
 結婚式撮りは去年の3月に続いて二度目で、多少はコツが掴めていた。それでもやっぱり難しさはある。制約というか、ままならなさというか。

軽井沢行き-7

 いとこの新郎の結婚式ではあったのだけど、式の主役はなんといっても花嫁さんだ。終始、花嫁さんを追いかけることになる。

軽井沢行き-8

 いい写真を選んで、写真集(マイブック)にして贈ることにしている。前回もそうした。
 全体的にまずまずの出来になると思う。

軽井沢行き-9

 軽井沢で撮ったのは、駅構内のこの写真だけ。なんとも寂しいことになったものだ。
 観光エリアである旧軽井沢は、駅から少し離れていて、歩いていくと30分くらいかかる。中途半端にちら見するより、いつか再訪しようという思いを残して、あえて何も見ずに帰ってきた。
 震災以降めっきり客足が遠のいたと聞いていたけど、駅前は大勢の人がぞろぞろ歩いていた。また賑わいが戻ってきたようだ。

軽井沢行き-10

 ワイドビューしなのの車窓から見えたアルプスの山並み。まだ上の方には雪が残っている。
 北へ向かうほど季節が戻っていくのが分かる。藤やハナミズキが咲き、サトザクラもかなり残っていた。それなのに、田植えをしている農家の人たちがたくさんいて、なんだか不思議な感じがした。

軽井沢行き-11

 しなのの車内アナウンスで、日本三大車窓の一つが見えるとあった。
 姨捨山を正面に見て、千曲川が流れ、棚田が広がる善光寺平。  
 たぶんこのあたりなのだと思う。正面の山が姥捨山だろうか。

軽井沢行き-12

 列車はどんどん標高を上げ、山が多いこのあたりの地形の中で、唐突に現れる平野の風景が印象的だ。
 実りの秋の夕焼けどきなんかに通ると、更に美しいのだろう。

 とまあ、こんな感じの軽井沢行きなのであった。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2011/05/23 02:00
    新幹線を撮り慣れてなくてこの出来とは・・・
    あと情熱が加わればどうなることやら^^
    圧縮効果がうねうねに有効だとは思いもよらなかったです。
    理屈で考えても・・・・う~む、そんな気もする。。。

    結婚式の写真も素晴らしいです。
    仕方ないとはいえ表情が見られないのが残念!!

    またちょこちょこコメントさせて頂きます^^
  • 練習
    2011/05/23 22:56
    >レモン・リーさん

     こんにちは。
     新幹線撮りは、思ってる以上に難しいです。
     特に望遠で撮る場合。
     動きものはなんでもそうだけど、練習して上達するしかないですね。

     結婚式は、なんといっても花嫁さんの表情を撮るのがポイントですもんね。
     お見せしたいけど、顔出しはちょっと。(^^;
     これも回数を重ねると上手くなりそうだけど、なかなか機会がないですよねぇ。
  • こんにちは。
    2011/05/23 23:37
    名古屋駅で2時間!
    僕はすでにやりましたよー。意外とあっという間でした!
    僕は鉄道はあまり詳しくないのですが、新幹線は眺めるのも乗るのも大好きで、とにかくよく撮ります。
  • 先達
    2011/05/25 00:11
    >Darrellさん

     こんにちは。
     えー、Darrellさん、やりましたか、名古屋駅2時間コース。
     すごい(笑)。
     じゃあ、行ってみるとお仲間がいるかもしれないですね。
     新幹線は本数が多いから、待ち時間も少なめで、2時間でもけっこう撮れそうですね。
     あとは人目を気にせず撮れるかどうか。(^^;
     私も一度やってみよう。
コメント投稿

トラックバック