王子バラ園で春バラ・プロローグ

花/植物(Flower/plant)
王子バラ園-1

PENTAX K-7+PENTAX TAMRON 90mm f2.8



 季節が駆け足の4月から5月にかけては、のんびり構えていると花の開花に乗り遅れる。梅、桜、藤、杜若と来たら、次は春バラだ。
 今年も王子バラ園に撮りにいってきた。ここ6、7年は毎年欠かさず行っていると思う。近場で、無料で、種類も多く、撮りやすいのも魅力となっている。
 バラ撮りは、簡単と言えば簡単だし、難しいといえばこの上なく難しい。誰が撮ってもきれいだし、誰が撮っても似たような写真になりがちで、工夫の余地がないようでいてあり、切り取り方のセンスを問われる。個人的には苦手意識が強い。
 今回、ある程度時間をかけて撮って、多少とっかかりのようなものが見えた気がした。今日は今年のバラのプロローグとして、とりあえずの成果を報告することにしたい。
 日中シンクロ・ナチュラルハイキー仕上げは、一つの方向性だと感じている。去年、カクテルでやって、ある手度感覚を掴んだ。もう少し実験を続けていって、完成度を上げたい。

王子バラ園-2

 一番好きなバラ、マダム・ヴィオレは素直に撮った。
 色といい、姿といい、気品が感じられる。
 全体的に少し咲きすぎていて、もう少し開きかけくらいの方が好きだ。

王子バラ園-3

 同じく菊雄氏作の荒城の月。
 荒城の月がたくさん咲いていて、ちょっと驚いた。あんなに花数を見たのは初めてだった。いつもは時期を外していただけだったのか。

王子バラ園-4

 エッジを立たせて、とろけさせるというのが、バラ撮りの常套手段の一つだ。
 どの花を選び、中心点をどこに持ってくるかというのが、なかなか難しいところだ。

王子バラ園-5

 プレゼントにする切りバラの代表は深紅のバラだろうけど、深紅系のバラというのはあまり多くない。むしろ少数派だ。赤系統はそれなりに種類があるもの、それでも赤いバラというのは必ずしも一般的なものではない。

王子バラ園-6

 ハナアブのホバリング。
 蝶などは飛んでおらず、飛びものはこいつくらいだった。ハナムグリは頭を突っ込んでいてお尻しか見えない。

王子バラ園-7

 バラの花を撮るというところから一歩進めて、バラを使って表現するということを考えたとき、バラの色とラインは大きな可能性を持っている。
 今後はこの方向を更に進めていきたい。何か撮れそうな気がした。

王子バラ園-8

 とにかく良い状態の花を見つけるというのがバラ撮りでは重要な要素で、他の花と比べても、花自体の良さに依存する割合は大きい。

王子バラ園-9

 天然パーマ的なバラのライン。
 ウェーブの強さによっても印象は違ってくる。

王子バラ園-10

 ロゼッタ咲きの代表、ピエール・ド・ロンサール、だと思って撮ったのだけど、ちょっと自信がない。
 これも好きなバラで、自分で育てるならこれがいい。

王子バラ園-11

 夕方の光に照らされる蕾。蕾や開きかけのバラも、被写体として魅力的だ。

王子バラ園-12

 オマケは、シロツメクサの群生。
 シロツメクサ畑と呼びたくなるくらい、一面この状態だった。

王子バラ園-13

 オマケその2。ポピーの中。

 春バラの季節はもう少し続く。シーズンが終わるまでに、あと1回か2回はどこかで撮りたいと思っている。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2011/05/21 01:56
    >誰が撮ってもきれいだし、誰が撮っても似たような写真になりがち
    強く同意です。つい漫然と写真を撮って普通の写真になってしまいがちだと僕も思ったのでどう撮ろうか考えていたのですが、やはりオオタさんの踏み込みには敵いません・・・ヒントにさせてもらって僕もリベンジしたいです。
    URLに僕が撮影した写真を貼りました。もしよかったら見てみてください。
  • 2011/05/21 11:47
    最近、花を撮る機会が何回かありハイキーに挑戦しましたが結果は今イチでした
    バラは難しい花の一つです
  • 度々すみません
    2011/05/21 16:50
  • 光がいっぱい
    2011/05/22 00:13
    >垣内さん

     こんにちは。
     バラの写真見せていただきました。
     ありがとうございます。
     太陽の光をいっぱいに吸い込んで、画面に光が溢れてますね。
     逆光好きの私としては、いいヒントをもらいました。
     あまり光が強いとバラの色が出ないというのもあるのだけど、やっぱり光があるというのは気持ちいいもんですね。
     私ももう少しアイディアを出して撮ってみたいと思ってます。
  • 手強い相手
    2011/05/22 00:15
    >sirubeさん

     こんにちは。
     春から夏にかけての写真って、だんだん難しくなっていくような気がします。
     梅、桜、藤、薔薇、と。
     薔薇も手強いんですよねぇ。
     もう少し実験的に撮ってみて、最終的には素直に撮れるようになりたいと思ってます。
コメント投稿

トラックバック