鉄の日 ~熱田から向野橋へ

飛行機(Airplane)
鉄撮り-1

PENTAX K-7+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8



 今日は鉄の日。熱田神宮へ行った帰り、ふと思い立って新幹線を撮りにいった。少し前から新幹線を撮りたい気持ちが高まっていた。
 上の写真は、もちろん新幹線の線路ではない。ナゴヤ球場近くで見た単線だ。地図で確認したところ、名古屋港の方に伸びている。貨物用か何かだと思う。隣が新幹線の線路だ。

鉄撮り-2

 まず向かったのが、七里の渡し跡だった。ここから橋梁を渡る新幹線が見えることは知っていた。遊覧船で名古屋港まで行ったときは、堀川から見えた。
 しかし、ここは遠すぎる。300mm(450mm換算)では届かない。撮りたかったのは、正面からの図だった。
 更に南下して、向こう側の橋へ行ってみることにした。

鉄撮り-3

 堀川沿いを行くと、惜しいポイントがあった。もう少し高さがあればよかったのだけど、ここからでは顔が半分しか見えない。距離としてはごく近い。

鉄撮り-4

 紀左エ門橋から見たところ。高さとしては新幹線と同じくらいのレベルながら、やっぱり顔の下半分が隠れてしまう。もっと高さが必要だ。
 それに、ここからでは横の姿しか撮れない。撮りたいのはこういう図ではなかった。

鉄撮り-5

 流し撮りもしてみようと考えていた。1/100秒で流し撮りを試みる。新幹線は速いから、シャッタースピードとしてはこれくらいだろうか。
 ただ、このあたりの区間は本気を出していないようで、スピードがゆるい。住宅地だから制限がかかっているのかもしれない。
 ここでは撮りたいものが撮れそうになかったのであきらめた。そのまま名古屋駅へ向かってできるだけ線路沿いを北上してポイントを探すことにした。

鉄撮り-6

 在来線の東海道本線と並走しているところ。
 当たり前だけど、新幹線に踏切はない。地上も走らない。そりゃそうだよなと、今更ながらひとり納得した。
 ここはタイミングが合えば、在来線の列車とのツーショットが撮れる。

鉄撮り-7

 これといったポイントを発見できないまま、名古屋駅に到着してしまった。名古屋市内でバッチリ撮れるポイントがあれば、とっくに誰かが見つけて有名になっている。やはり公の場で撮影できるポイントはほとんどないのだろうか。それとも、みんな知っている隠しているのか。
 マンションとかの上の階で撮れるところはたくさんあるに違いないけれど。
 今日のところは新幹線撮影はここまでとした。大高あたりに一つポイントがあるようなので、近いうちに行ってみたいと思っている。

鉄撮り-8

 続いてやって来たのは、名古屋駅の西にある黄金跨線橋(こがねこせんきょう)だ。
 以前、向野橋(こうやばし)からの鉄道風景を紹介した。あの橋よりもう一本西に架かる橋だ。
 ここも一度訪れたいと思っていた。

鉄撮り-9

 この場所の見所の一つとして、転車台がある。蒸気機関車の時代に使われていたもので、現在は使用されていないようだ。
 正面遠くに見えている黄色い橋が向野橋だ。

鉄撮り-10

 それにしてもレールの本数が多い。全部必要なのかと疑ってしまう。レール好きにはたまらない。

鉄撮り-11

 少し間を置いて近鉄が走っている。名古屋駅から関西方面に二つ目の駅が黄金駅で、そこから黄金跨線橋は徒歩1分なので、アクセスはいい。名古屋に遊びに来て、時間に余裕があれば寄ってみてください。夕焼けや夜景もきれいなので、オススメ。

鉄撮り-12

 なんというか、ものすごいことになっている。この場所をスケッチで描こうとすると大変だ。線の数が尋常じゃない。

鉄撮り-13

 せっかくなので向野橋も再訪した。
 次は夕焼け時間に、光るレールを撮りたいと思っていたのだけど、ちょっと時間帯が早すぎた。

鉄撮り-14

 この前乗った武豊線の列車が洗車中だった。出てきたときは、明らかにピカピカになっている。

鉄撮り-15

 かなり頻繁に列車が行き来するので退屈しない。あおなみ線もよく通る。

鉄撮り-16

 線路を撮るのが好きなので、よく撮っている。線路のラインに心惹かれる。
 鉄道風景撮りがだんだん楽しくなってきた。新幹線も、他の列車も、また撮りにいこう。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • めったに使われない貨物線
    2011/05/14 15:16
    こんにちは。
    これはJR貨物の東海道本線貨物支線、通称:名古屋港線
    (なごやみなと)、東港線です。名古屋港のシートレインランド
    が昔の名古屋港駅ですね。現在は看板だけが残ってます。
    今では週に3回、保線用のレールを運ぶ列車が通ります。
    列車を見れたらかなりラッキー。

    この前、話していた新幹線の撮影ポイント巡りはこれでしたか。
    大高のポイント調査も期待しています。
    こっちは航空写真で下調べします。
  • 2011/05/14 18:24
    大高の撮影ポイントって、ひょっとして名古屋南JCT脇にある水主が池
    の東の小さなトンネルのことですか?
    確かに名古屋近辺で高い位置から撮れそうなのはあそこくらいですが、
    ただ航空写真で見ると接近が難しそうな気がします…
  • 大高のポイント
    2011/05/14 23:43
    >mihopapaさん

     こんにちは。
     そうなんですよね、あの線路は名古屋港に続いてるやつなんですよね。
     シートレインランドへ行ったときとかにも見てる気がします。
     列車を見られる確率は低そう。

     新幹線撮りは、熱田神宮へ行ったついでで、撮りたいのは大高のポイントです。
     トンネルではなく、もう少し手前みたいです。
     撮られた写真を見ると、先頭から最後尾までしっかり写ってるんで、ポイントは確かに存在するみたいです。
     あとは自転車で行って、現場で見つけるしかないですね。
コメント投稿

トラックバック