武豊が蔵の町だったとは知らなかった

観光地(Tourist spot)
武豊-1

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 / DA 16-45mm f4



 武豊の町に何があるのか、行ってみるまではまったくイメージがなかった。漠然と港町のようなものを想像していたのだけど、その想像は当たっていなかった。その代わりというわけではないけれど、武豊は蔵の町だった。
 特に大きな期待を抱いていなかった分、思いがけず魅力的な町並みで、とても良い印象を持ち帰ることになった。あんなにいいところとは知らなかった。
 半田で酢の香りを胸いっぱいに吸ったあと、今度は武豊で味噌とたまり醤油の匂いに包まれて、歩いているだけでおなかが一杯になった。人によってはおなかが空く町といえるかもしれない。

武豊-2

 武豊駅から歩き始めた場合、駅を出て真っ直ぐ南へ向かい、廃線跡沿いを道なりに進むと、左右に案内標識が立っているので分かると思う。国道247号線と裏道との間の地区だ。
 小迎地区に1軒、大足地区に5つの蔵がある。最盛期は50軒以上の醸造蔵があったそうだ。時代の流れで、現在は6軒まで減ってしまった。
 しかしながら、この蔵があるエリアは、昔ながらの風情を色濃く残していて、魅力的な通りになっている。景観保存地区でもなく、観光地でもない、自然な姿に好感が持てる。

武豊-3

 路地の脇にこそっと小さな社がある。秋葉社だっただろうか。
 全体的にかなり年季が入っている。

武豊-4

 創業天保14年とある。新しいところでも明治創業で、どこも老舗の醸造蔵だ。
 一般向けに小売りをしているところもあるので、買いたければ買うことができる。こういうとき鉄道で旅しているとなかなか買えない。醤油の瓶を持って写真を撮るのはちょっと厳しい。ただでさえバッグは重い。

武豊-5

 赤レンガの塀などもさりげなく残っている。

武豊-6

 どこかでこんな感じの男を見かけたら、声をかけてください。

武豊-7

 だいぶ歩いてから気づいたのだけど、路地の入り口や分かれ道には、こんな案内がある。
 武豊駅に散策マップがあるだろうと思ったら置いてなかった。観光客誘致にはさほど力を入れていないようだ。名鉄の駅にはあるのだろうか。

武豊-8

 赤レンガと煙突。
 焼き物の町、常滑を思い出す。

武豊-9

 味噌樽の重しに使う石。醸造所の裏庭とかによく積んである。

武豊-10

 ゴールデンウィーク中の土曜午後にもかかわらず、ほとんど人は歩いていなかった。見かけたのは近所の住人だけだった。私も知らなかったくらいだから、ここの存在はあまり知られていないようだ。昔からずっとこの町並みはあったはずなのに。

武豊-11

 黒光りした板張りの蔵。明治村にある菊の世酒蔵の建物に似ている。

武豊-12

 手押し車か何かの車輪。
 伝統的な風景と生活感が混在している感じがいい。作り物めいていないのがここのよさだ。

武豊-13

 蔵のあるエリアはだいたい歩いたと思う。散策マップがあれば、もう少しきめ細かく歩けたと思うけど、満足したところでここをあとにした。
 半田運河とも近いし、セットで回ることをオススメしたい。古い町並みが好きな人なら、間違いないと思う。

 本編に入れられなかった写真は、続き(More)で。
武豊-14

 居酒屋かげろう。ネーミングがやはり、儚すぎたか。

武豊-15

 荒れっぷりの感じがいい。新緑の緑がいっそうまぶしい。

武豊-16

 今となっては懐かしさを感じさせる長屋造りの家。
 子供の頃はまだまだたくさんあったけど、最近はほとんど見かけなくなった。

武豊-17

 駅前のメインストリート、みゆき商店街。古い良き日本の商店街の名残がある。
 JR武豊駅と名鉄知多武豊駅をつなぐ通りでもある。

武豊-18

 ちょっと違和感があるドッキングだ。二階部分は純和風の木造家屋で、一階部分はマンションに入った店舗みたいな外観をしている。

武豊-19

 ファ……、ミリィ……、シュ……ウズ……、ショッ……プ。
 店のロゴがカタコトみたいになっている。
 店名は推理できない。

武豊-20

 武雄神社というのがあったので寄っていった。
 奈良時代以前に創建された歴史のある神社のようだ。
 狛犬の新しさが、風景に溶け込んでいなかった。

武豊-21

 承久の変のあと、岩田朝弘がこの地に長尾城を築城し、そのとき城内で祀っていたとされる。
 明治11年に長尾村と大足村が合併となり、それぞれの産土神である武雄神社と豊石神社の頭文字をとって武豊村としたのが、現在の武豊の地名の由来となった。

武豊-22

 武雄神社近くにあった蓮花院。由緒などはよく知らない。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • ここもいいですね。
    2011/05/14 08:42
    いつもチェックさせていただいてます。
    東海地区の良さを再発見してます。

    K-7ユーザーとして情報交換しましょう。
  • K-7いいです
    2011/05/14 23:40
    >日常礼讃さん

     こんにちは。
     コメントありがとうございます。
     お出かけの参考になれば嬉しいです。

     日常礼讃さんもK-7をお使いなんですね。
     私は中古で去年の9月に買ったのですが、今やすっかり馴染みました。
     K-5の高感度ノイズの少なさに心惹かれつつ、もうしばらくK-7の予定です。
コメント投稿

トラックバック