小幡緑地東園で見た季節の変わり目

施設/公園(Park)
小幡緑地東園-1

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4



 先週、小幡緑地東園へ行ってきた。藤を少し撮るためだったのだけど、サトザクラの花吹雪に出会えて喜んだ。これがこの春、最後に撮った桜吹雪だった。

小幡緑地東園-2

 雨池公園の桜トンネルにも寄っていった。
 桜が咲く風景はあれほど感動的だったのに、終わってしまえばそこにはもう特別なものはない。魔法は解けてしまった。
 新緑の桜の下を、子供達は元気に駆け抜けていく。桜が咲いていようがいまいが、彼らにはほとんど関係のないことだ。

小幡緑地東園-3

 学校帰りの中学生を見ると、なんとなく自分の中学時代の悲しい感じが蘇る。楽しかったこともたくさんあったのに、思い出されるのは中学生特有の悲しみなのだった。

小幡緑地東園-4

 桜の花撮りも、今シーズンはこのときが最後になった。
 たくさん撮っても、まだまだ撮り足りない思いが残った。もっと撮れたはずなのに。

小幡緑地東園-5

 藤はまだ咲き揃っていなかった。
 桜は咲き始めから咲き終わりまで楽しめるけど、藤は満開のときがいい。

小幡緑地東園-6

 青空バックの白藤。

小幡緑地東園-7

 メタセコイヤ並木も、すっかり若葉色になっていた。

小幡緑地東園-8

 この日は空模様がめまぐるしく変化する一日だった。晴れていたかと思ったら急に厚い雲に覆われたり、強い風が雲を吹き流してまた日差しが戻ったりといったふうだった。

小幡緑地東園-9

 小幡緑地とは思えないようなドラマチックな景色だった。

小幡緑地東園-10

 尾張旭の藤棚も見にいったけど、このときまだまだの状態だった。
 池にキンクロハジロがいて驚いた。もうみんな帰ったかと思ったら、まだ居残り組がいた。

小幡緑地東園-11

 5月はどんな風景に出会えるだろう。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック