名城公園で藤撮りのイメージトレーニング

花/植物(Flower/plant)
名城公園-1

PENTAX K-7 + TAMRON 90mm f2.8 / RICOH Caplio GX100



 4月終わりから5月始めにかけては、藤がシーズンを迎える。この花は撮るのが難しくて、おまけにゴールデンウィークにぶつかることから、ずっと苦手意識を振り払えないでいる。今年はなんとか撮りたいという思いが強くあって、早めに動くことにした。咲き具体の下見と予行演習を兼ねて、昨日名城公園へ行ってきた。
 まだタイミングとしては早すぎることは分かっていた。藤を撮るイメージトレーニングができればよかった。
 しかし、やはりこの花は、手強い。藤棚の下を二往復しながら、うーんと考え込んでしまった。どうにもイメージが沸かない。どんなにきれいに咲いていても、ただ撮ったのでは毎年代わりばえのしない藤棚の写真になってしまう。決定的な写真を撮るためには、決定的な状況が必要だということがあらためて分かった。
 それは光であったり、背景であったり、映り込む水であったりで、藤の回廊というシチュエーションではなかなか難しいように思う。激しく混むのを覚悟の上で、津島の天王寺公園あたりまで足を伸ばす必要があるかもしれない。近所の公園で済まそうなどという甘い考えは捨てた方がよさそうだ。
 とりあえず、上手い人が撮ったいい藤写真を見て、イメージトレーニングを積むことにしよう。藤にも多くの可能性があることを、彼らの写真が教えてくれる。

名城公園-2

 いろいろ種類があって、咲く時期はズレがある。短い房のものほど早く、長いものほど遅い傾向があるようだ。
 長尺のものはまだやっと咲きかけといったところだった。見応えがあるのは、九尺藤などの長いものということになる。

名城公園-3

 短いものはそろそろ見頃が近いといった様子だった。
 これなどはどう撮っていいのか、全然分からない。

名城公園-4

 藤の手入れをしていた人たち。一日の作業を終えて帰るところ。

名城公園-5

 長い藤は現在まだこの通り。今年の春はどの花も遅れているから、藤も例外ではないだろう。ゴールデンウィークが終わってから見頃を迎えることになるかもしれない。
 この日はポツポツ見学人が訪れていたものの、まだ藤棚の下も静かな日常といった雰囲気だった。

名城公園-8

 おなかの大きな黒猫も、のんきに歩いていた。
 この猫はもしかしたら以前撮ったやつかもしれない。フォトコンで選ばれたあいつだろうか。だとしたら、お礼をしないといけなかった。

名城公園-7

 しばらく前から石垣の補修工事が行われている。一部土がむき出しになっていて、かえってお城らしく感じられる。できたての当時は木なども植わってないだろうし、石垣と土と天守といった風景だっただろう。
 もちろん、堀に白鳥などいなかったけど。

名城公園-6

 桜の時期とは一変して、新緑の石垣風景になっていた。
 桜の季節のなんと短くはかないことかと思う。

名城公園-9

 藤は出直すことにして、名城公園に移動した。チューリップにぎりぎり間に合った。ただ、花はもうだいぶ傷んでいて、チューリップももう終わりが近い。

名城公園-10

 コンデジのパンフォーカスならではの広角マクロ写真。こういうのは被写界深度が深いコンデジしか撮れない。

名城公園-11

 いい状態のチューリップを撮るために、もう少し早く訪れたかった。それでも、今年のチューリップ撮りはこれが最後になるかもしれないので、ちょっとだけ粘って撮った。

名城公園-12

 マクロレンズで撮るとこうなる。

名城公園-13

 今は牡丹の季節でもある。あっちでもこっちでもいろんな花が咲いていて、気持ちが焦る。今年もいくつか花を逃した。

名城公園-14

 ハンカチの木の花。花がハンカチっぽいところから名付けられた。

名城公園-15

 ポツポツと雨が降り出したところで退散することにした。最近は雨男と呼ばれてもまったく驚かなくなった自分がいる。
 藤はシーズン終了までまだ10日くらいあるから、更にイメージを固めて、なんとかいいのを一枚でも撮りたい。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 藤の開花
    2011/04/28 00:35
    ご無沙汰しております、

    「藤」撮影のトレーニングとは、
    やはり、
    いい写真には相当の努力なんですね・・・

    名古屋は開花が少し遅いのでしょうか、
    鳥羽の大江寺では見頃とか、
    我が家の3軒となり(四日市)にある鉢植えの藤も咲いていました、
    美杉の君ヶ野にある美杉ゲートボール場の藤棚も満開でした。
    (地理が三重県民しか分からない?)

    桜同様、
    咲き始めるとわらわらと見物人が増え、
    写真を撮るもの同士も干渉しあって、
    思う写真が撮れないことがありますね、
    藤棚は面積も狭いですから大変でしょうが、
    どのような作品になるか、期待しております。
  • 藤は難しいので
    2011/04/28 21:37
    >ごきげんさん

     こんにちは。
     名古屋はまだ微妙に寒いです。4月終わりとは思えないほど。
     そのせいもあって、藤も遅れてます。
     部分的に早咲きのものが見頃で、遅いのはまだまだといった感じです。
     あと一週間で見頃になるのかどうか。なったとしても、ゴールデンウィーク後半にずれ込みそうです。
     三重の方が早いのかもしれないですね。
     しかし、美杉ゲートボール場はローカルだ(笑)。
     藤は撮るのが難しいんで、シーズン終了までにいいのが撮れるかどうか。
     今年はちょっと頑張って撮りたいと思ってます。
コメント投稿

トラックバック