普通のサンデー

料理(Cooking)
サンデー1

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4



 今週のサンデー料理はサタデーに作ったのだけどサンデーに紹介するからサンデー料理ということにしよう。
 今回もこれといったテーマはなく、春野菜を取り入れつつ、ジャンルを決めずに、作りたくて食べたい料理を3品作った。和食っぽいけど、和食とは言い切れない。

サンデー2

「マグロのチーズ挟み」
 これまでもやってそうでやってなかったマグロとチーズの組み合わせ。けっこういけた。
 短冊のマグロを薄めに切って、スライスチーズを挟むだけ。思ったよりも合う。洋風テイストが強くなる。
 ちょっと失敗したのは、切り方だ。筋に沿って切らないと、食べづらい。これは二口サイズだったから、もっと小さく一口サイズにするという手もある。
 ソースは、白ワイン、みりん、しょう油、マヨネーズ、からし、砂糖、コンソメの素、ショウガ、塩、コショウをひと煮立ちさせて、水溶きカタクリ粉でとろみをつける。
 仕上げに、あらびきコショウとバジル粉を振る。
 とても簡単だし、一風変わったマグロの食べ方としてオススメしたい。

サンデー3

「湯豆腐と白菜としめじ蒸し」
 絹ごし豆腐をだし汁で茹でる。
 しめじと白菜は、酒、みりん、しょう油、白だしを振りかけて、タジン鍋で蒸す。
 これも手抜き料理と言われても仕方がないくらい簡単だ。でも、美味しいから満足。

サンデー4

「エビとタケノコなどの野菜中華スープ」
 ごま油で、エビと鶏肉を炒める。
 新タマネギ、ニンジン、キャベツを加える。
 酒、みりん、しょう油、水、中華だし、ラー油、唐辛子、塩、コショウで味付けをしつつ、少し煮込む。
 新タマネギは甘いし、タケノコはやっぱり美味しい。あっさりめに仕上げても、野菜の旨みがしっかり出ている。

 今週もまた、普通に美味しく食べたサンデー料理だった。もう少し、普通じゃない料理も作らなくてはと思いつつ。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック