桜便り 第十一弾 ~続・五条川編

桜(Cherry Blossoms)
桜便り11-1

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4



 五条川の写真が一回に収まらなかったので、続・五条川編ということでお届けします。
 名古屋の桜も、今日の強風ですっかり散り果ててしまった。私の桜便りはもう少し続きます。

桜便り11-2

 散り流れる無数の花びら。
 見頃は過ぎても、最後まで桜は楽しめる。

桜便り11-3

 ふと視点を変えると、あちらこちらに春の花が咲いている。タンポポもこの通り。
 桜が終わってしまうのは寂しいけれど、春は他にも撮るものがたくさんある。

桜便り11-4

 この日のテーマは、花筏ということで、試行錯誤が続いた。

桜便り11-5

 花筏を撮る正解のシャッタースピードというのはない。川の流れの速さによっても条件は違ってくる。

桜便り11-6

 スローシャッターで流さず、高速シャッターで止める方がいい場合もあることが分かった。
 この日でだいぶ掴んだからもう一度挑戦したいけど、今年はもうチャンスがなさそうだ。
 花筏を撮る条件としては、五条川が一番いい。

桜便り11-7

 五条川が近ければ、桜シーズンは毎日でも行きたいくらいだ。

桜便り11-8

 岩倉の南から堀尾跡を越えて大屋敷までの約8キロ、川沿いを北上しながら撮った。よく知られていて賑わっているのは、やはり岩倉と堀尾跡あたりで、その途中はあまり人も多くない。石仏駅の東、五条川小学校があるあたりも静かで雰囲気がいいので、オススメしたい。

桜便り11-9

 夕焼け風景と桜。

桜便り11-10

 祭りのあと、といったふうだった。
 見頃の時期は、このあたりは大勢の見物人が行き交い、露店も並んでいる。

桜便り11-11

 裁断橋に落ちる花びら。

桜便り11-12

 夕焼け色に染まる川面。

桜便り11-13

 日暮れどき。

桜便り11-14

 夜の花筏の花入り版。

 終わりゆく桜の五条川風景でした。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • こんにちは。
    2011/04/17 01:26
    前回から続いてかなりクオリティの高い写真に感動しております。
    とってもキレイですね。オオタさんの写真を見て、桜以外の部分にももっと目を向ければ・・・っと今は思っております。
  • 2011/04/17 18:50
    こんばんは。素晴らしい写真ですね。
    写真のことは全くの素人なんですが、特に2枚目のはいいですね。
    何度も見ている場所のサクラですが、こんな美しい一瞬があるんですね。
    有難うございました。


  • 散り桜
    2011/04/18 00:51
    >Darrellさん

     こんにちは。
     桜もとうとう終わりですね。寂しいなぁ。もっと撮りたかった。
     Darrellさんはそろそろ現像があがってくる頃でしょうか。
     今年は咲く前から散り桜をテーマに撮ろうと決めていたので、最後に五条川で撮ることができました。
     やっぱり桜はいいと、再認識した年でもありました。
  • 五条川はいい
    2011/04/18 00:57
    >tmz2010さん

     こんにちは。
     ありがとうございます。
     今年はかなり集中的に桜を撮って、それなりに撮れたかなと思ったのですが、それでももっと撮りたい気持ちが残ってます。
     五条川は、ホント、いいですね。
     今年はかなり長い距離を川沿いに撮って、あらためて思いました。
     前に満開の五条川の空撮の写真を見たのですが、いつか自分でも撮ってみたいです。
     ヘリのチャーターって、いくらくらいなんだろう。(^^;
コメント投稿

トラックバック