寺社仏閣ネタ

神社仏閣(Shrines and temples)
寺社-1

RICOH Caplio GX100 / PENTAX K-7



 春になって写真の需要と供給のバランスがまた崩れてきた。たくさん撮って、在庫過多になってきている。去年の夏から秋にかけてがそうだった。
 こんなときは二本立てをするしかない。サンデー料理は二本目にして、一本目は最近撮り溜めた寺社仏閣の写真をまとめて出すことにする。日にちは別の日だったり、カメラやレンズは混在している。
 一枚目は、上野天満宮の写真だ。大須へ行くときにちょっと寄って撮っていった。

寺社-2

 なんだこりゃ。すごいことになっている。前回行ったときよりも更におみくじ人形の数が増えていた。牛さんをびっちり囲んでいる。他にもあらゆる場所に浸食していた。
 合格祈願だけでなく、一般にもこの神社は人気がある。結ばれたおみくじの数を見てもそれが分かる。

寺社-3

 終盤ながら梅もよく咲いていた。
 天満宮といえば菅原道真、道真といえば梅ということで、上野天満宮にもちょっとした梅林がある。
 何度も行っているのに、ここの梅が咲いているのを見たのは初めてだった。

寺社-4

 所変わって大須観音の本堂前。
 寺の煙を見ると何故か頭にかけてしまう。それはどこが発祥なんだろう。見ていると、みんなちょっと照れくさそうに頭に煙をかけていくのであった。おばあさんとかは大まじめに。

寺社-5

 大須観音も鳩が多いところだ。週末や祭りなどの人が多いときはさすがに少ないけれど、平日の昼間などは参拝客より鳩の方が多い。
 猫のいる神社と、鳩の多い寺は良いところだと、私は勝手に思っている。

寺社-6

 久しぶりに桜天神でお参りをした。山田天満宮と上野天満宮に行って、桜天神だけ行かないのはまずい気がして。
 都会の中で、高いビルに囲まれて身を縮めるようにして建っている。日当たりもよくないので、梅の木もあまり育っていない。けど、しっかり花を咲かせていた。

寺社-7

 見過ごされそうなロケーションの中にあっても、ここの知名度は高く、合格祈願などで訪れる人も少なくない。
 それにしても、よくぞこの場所に残ったものだと思う。

寺社-8

 これはどこだったか、思い出せない。春日井へ行ったときに撮ったのは確かだ。

寺社-9

 挨拶もせず、写真だけ撮る。門からのぞく境内とお堂の感じがよかったので。

寺社-10

 春日井の柏井稲荷。ここも表から写真だけ。
 境内のイチョウの木がちょっと知られた存在らしい。

 合わせ技の神社仏閣ネタでした。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック