明治村と人 <第3回>

美術館・博物館(Museum)
明治村3-1

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4



 明治村といえば、映画やドラマのセットでもよく使われるように、人と建物との相性がいいところだ。写真でも、いいところにいい人が配置されれば、絵になる光景を撮ることができる。いつもそのあたりも狙いつつの撮影になるのだけど、この日の主役もやっぱり小学生軍団だった。前回ほどの賑わいではなかったものの、あらゆる建物に小学生達が群がっている。明治村とはそういうものだと思えば、それが自然な姿に思えてきた。夕方になっていなくなると、かえって寂しいくらいだ。
 一枚目は、引率の先生視点で撮ったものだ。おい、次、サビエル、行こうぜ、ザビエル、と大きな声で話しながら坂を駆け上がっていった。ザビエルとは、聖ザビエル天主堂のことだ。

明治村3-2

 その聖ザビエル天主堂の中では、小学生達が合唱を披露していた。そんなイベントがあったわけではなく、明治村見学に来ていた小学生達が勝手にここで歌っていただけだ。歌っていけないという決まりはない。個人で聖歌を歌ってもかまわない。
 音楽の授業でやっているのか、合唱コンクールに向けて練習しているのか、なかなか上手だった。充分コンクールに出られるレベルだ。終わったあと、自然と拍手が起きていた。私もいいところに居合わせることができてよかった。

明治村3-3

 何年か前、この階段で「春の雪」を撮りに来ていた行定勲監督とすれ違った。ちょうどこのあたりだ。
 そのときはまだ撮影が始まる前で、スタッフがセットを組んでいた。映画の撮影シーンも見てみたい。

明治村3-4

 小学生の年代は、女の子の方が断然しっかりしていて、順番を決めてきちんと回ったり、熱心にメモを取ったりして、真面目に明治村見学をしている。
 男子はというと、やたら騒いで駆け回っているだけで、女子に叱られてばかりだ。こいつら、ダメだなと思う。自分の小学生時代を思い出してもそうだ。こんなもの、どこが面白いんだと思っていた。
 明治村は大人になってから訪れると楽しい場所だから、小中学校で行って以来行ってないという人にこそ、オススメしたい。

明治村3-5

 茶屋前の家族。
 このあたりの時代考証は甘く、完璧とは言い難い。もう一つ徹底されていないゆるさが明治村だ。
 人件費の問題はあるだろうけど、明治村は明治の扮装をした人たちを各所に配置すべきだと思う。過去にそういう試みがなされたことがあったのだろうか。
 明治の衣装を着た人たちがあちこちに立っていたらぐっと雰囲気が出る。写真を撮りに来ている人からすればいいモデルになるし、一緒に記念撮影をしたら思い出にもなる。古い建物を見るだけでは、明治を満喫したとは言えない。
 土日だけでもやってくれると、何度も行きたいと思うに違いないのだけど。

明治村3-6

 帝国ホテルのラウンジでくつろぐ人。

明治村3-7

 漱石の家の猫を、座敷の側から撮る。
 庭のボケはまだ咲いていなかった。蕾が二つ、三つついているだけだった。

明治村3-8

 明治村の入り口近くですれ違ったおばさまたち。明治村から出てきたのか、山歩きでもしていたのか。

明治村3-9

 こういうのを着た人が歩いていたら、明治村ももっと盛り上がる。和装なら訪れた外国人も喜ぶだろう。
 ミス明治村コンテストとかもやって、村長も有名人ではなくちゃんと毎日来られる地元の人を選んだ方がいんじゃないか。

明治村3-10

 ドラマ「坂の上の雲」のロケ地としても使われたことで、それにまつわる展示や映像紹介などをしている。
 これは、秋山真之に扮する本木雅弘が着ていた軍服らしい。
 村内は、エンドレスでスピーカーから坂の上の雲のテーマ曲が流れ続けていて、耳について離れなかった。毎日、一日中聞かされているスタッフたちはいい加減嫌になってるんじゃないだろうか。

 そんななこんなの明治村シリーズは、あと一回続きます。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • こんにちは
    2011/02/27 01:39
    明治村は相変わらず校外学習の聖地なのですねぇ。僕自身は行ったことないですが・・・。

    幾つか前の記事で「人のいる風景」を撮ることががお好きだとおっしゃっておりましたが、人を主体とした写真は撮らないのですか?昨今の肖像権などの関係でブログの記事にすることは難しいでしょうが、きっととても良い写真を撮っていらっしゃるのでしょうね。
  • いつかきっと
    2011/02/28 00:45
    >Darrellさん

     こんにちは。
     名古屋近辺の学校だと、明治村とリトルワールドが定番ですよね。
     最近増えてるのかなぁ。前よりたくさん小学生たちを見かけます。

     人撮りは、結婚式やモデル撮影会くらいしかしたことないんですよ。
     けっこう前から撮りたい気持ちだけはあるんですけどね。
     まだ撮れる域に達してないという思いもあって。
     いつか正面から取り組まなければならない主題だと感じてます。
     ブログにどこまで載せていいのかは、ちょっと迷うところ。
コメント投稿

トラックバック