1月の動物園は人も動物も寒い

動物園(Zoo)
東山動物園-1

PENTAX K-7+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 / TAMRON 90mm f2.8



 ちょっと東山動植物園に行ってきた。
 去年は年間パスポートで10回行くのがやっとで、動物ハンドブックがもらえる20回を目標にしていたのに届かなかった。今年はなんとか達成したいと思っている。そのためには、シーズンオフでも月に1度は行かなくはいけない。1月、2月でもう2回行っておきたい。
 それにしても、冬の動物園は寒い。寒すぎて人もいない。場所によっては人っ子一人いなくて、閉園日に紛れ込んでしまったような気持ちにさえなった。
 動物たちにとっても寒さはこたえるようで、全体的に小屋にすっこんでいるのが多かった。元気なのはシロクマとか、水にいるアザラシや鳥たちくらいだ。日本の四季というのは、世界中から集められた動物たちにとっては過酷な環境だ。
 雪がまだ日陰に一部残っていた。沖縄風の東屋の屋根からは、雪解け水がポタポタ落ちていた。

東山動物園-2

 まずはバードホールに入ってみる。ここも窓が開いていて吹きさらしではあるけど、表よりは暖かい。
 いろんな鳥たちが気ままに歩いたり飛んだりしてるのがバードホールだ。
 カモさんはお尻をフリフリ向こうへ行ってしまった。

東山動物園-3

 お昼寝中を邪魔してしまって、そっと近づいたのに気がついて、パチッと目を開けた。
 たぶん、こっちを見ている。
 そのまま動かなかったら、目をショボショボさせてまた寝てしまった。

東山動物園-4

 一本足のクロエリセイタカシギ。
 この日はやたら鳥ばかり撮っていた。他に撮るものがなかったということもある。

東山動物園-5

 寒そうに丸まるモモイロペリカンさん。
 目が充血しているのは、寝不足からきているものではない。

東山動物園-6

 こいつは渡りガモのホシハジロだ。冬になって渡ってきた野生なのに、すでにこんなに人に慣れている。公園の池にいるやつは、ここまで近づかせてはくれない。元から動物園の一員だったかのように馴染んでいる。

東山動物園-7

 雪とキリンという不思議な組み合わせ。

東山動物園-8

 カメラ目線のアクシスジカたち。ハイ、ポーズと、こちらが注文を出したみたいに決まっている。

東山動物園-9

 カリフォルニアアシカ。親子の触れ合い。

東山動物園-10

 カバの池に映り込むカラス。
 賢いカラスのことだから、水に映った自分の姿を知っているんじゃないだろうか。

東山動物園-11

 最後にちょこっとだけ植物園にも寄ってみた。けれど、さすがにこの時期は咲いている花もほとんどなく、収穫はなかった。
 福寿草もまだ咲いていなかった。

東山動物園-12

 合掌造りの家まで行ったところで時間切れとなった。
 今回はこれだけ。次回は2月の始めくらいになるだろうか。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2011/01/22 15:44
    でた!!

    鳥~~

    でも2枚目のは素直にかわいいw
  • 冬場ゆえ
    2011/01/23 03:26
    >ただときさん

     こんにちは。
     鳥が苦手なただときさんにとっては、楽しくない回でしたね(笑)。
     冬は動物たちも鈍いというか、すっこんでいてなかなか撮るやつがいないのでした。
コメント投稿

トラックバック