同じ皿3枚サンデー料理

料理(Cooking)
サンデー1

PENTAX K-7+PENTAX 50mm f1.4



 皿を間違えて、同じものが3枚になってしまった。2枚同じ皿に盛りつけたときに気がついて、1枚だけ別にするのも変かと思って、いっそのこと3枚同じに揃えてみた。けど、やっぱり変だ。白皿なら同じでもいいのかもしれないけれど。
 内容としては、今回も小さなアレンジにとどまった。少し変化をつけているだけだ。
 12月といっても、これといった冬料理も思い浮かばず、クリスマスにはまだ気が早い。
 冷蔵庫の食材と、食べたい料理とを考えて、出来上がったのがこの3品だった。

サンデー2

 鯛の素揚げシイタケとタマネギの甘辛酢あんかけ。
 鯛は塩、コショウ、ショウガ、酒をすり込んで、カタクリ粉をまぶしたあと、素揚げする。
 酒、みりん、しょう油でシイタケ、タマネギを炒め、中華の素、豆板醤、酢、塩、コショウ、砂糖、ごま油で味付けをして、刻み長ネギを加え、最後に水溶きカタクリ粉でとろみをつける。
 淡泊な鯛と、ピリ辛で甘い濃厚たれがよく合う。

サンデー3

 シー沈金豆腐のカボチャ天ぷら乗せ。
 水切りしない絹ごし豆腐と、油切りしたシーチキン缶をオリーブオイルで炒める。
 酒、みりん、白だし、めんつゆ、塩、黒コショウで味付けをする。
 カボチャは塩水につけてあく抜きをする。
 天ぷら粉、冷水、マヨネーズで作った衣をつけて、油で揚げる。
 ふわふわの絹ごし豆腐と、サクサクのカボチャ天ぷらとのコンビが良い。
 今日一番美味しかったオススメの一品。

サンデー4

 ボルシチ風トマトスープ。
 寒い冬によく合うスープで、ボルシチ風の簡単スープになっている。
 食材は炒めない。水、酒、みりん、コンソメの素の中に、ジャガイモ、ニンジン、鶏肉、ソーセージ、キャベツを入れて煮込むだけ。
 最初はぐつぐつ強火で煮て、アク取りをする。
 中火にして、湯むきしたトマトを入れ、バター、ケチャップ、しょう油、オイスターソース、塩、コショウ、砂糖で味つけをする。
 時間に余裕があれば、いったん冷まして、味を染み込ませたあと、再加熱すると更に美味しくなる。
 具材を煮崩れさせないためには、胴鍋を使うといい。カレーでもシチューでも煮崩れしにくいので、一つ大きめのを持っておくと重宝する。

 今年のサンデー料理も残すところあと2回となった。
 最後は一年の総決算みたいにやろうかとも思ったけど、今年はさらっと普段通りで流すことになりそうだ。クリスマス料理といっても、特にアイディアもない。七面鳥などは使いたくないし、食べたくもない。
 なにはともあれ、今年もしっかりサンデー料理を完走したいと思う。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック