12月の海上の森

森/山(Forest/Mountain)
海上の森-1

PENTAX K-7+PENTAX DA 16-45mm f4 / 55-300mm f4-5.8



 海上の森行き。
 先月の前半に秋の海上の森を撮って、来月もう一度行こうと思っていて、やや遅れた。紅葉には間に合わなかった。それでも、今年最後のつもりで、もう一回行くことにした。
 森は一足先に冬支度を整えていて、先月よりもかなり色を失っていた。森はもうシーズンオフだ。花もほとんど見かけなかった。
 今回も先月と同じく、四つ沢から篠田池、大正池を回るコースを歩いた。湿地の花がないときは、このコースが多い。

海上の森-2

 どこを見ても冬景色。茶色が支配する世界。
 冬の入り口に立つといつも、少し呆然とした気持ちになる。

海上の森-3

 冬の林道。歩くたびにカサカサと乾いた音がする。またこの季節になったかと思う。

海上の森-4

 冬の鈍い日差しが差し込み、森を温める。
 まだ暖かさが残る。本当に寒くなるのはこれからだ。

海上の森-5

 篠田池の映り込みも、先月よりも鮮やかさが失われた。
 山肌は、紅葉から冬枯れとなった。

海上の森-6

 普通に撮るほどモミジの葉は残っていない。だから、ぐるぐるしてみた。

海上の森-7

 静かなる骨木風景。

海上の森-8

 自然の盆栽風。

海上の森-9

 大正池の立ち枯れ木々。

海上の森-10

 シダの緑と、枯れ木の茶色。

海上の森-11

 立ち枯れ風景。
 水があるときは、これだけ多くの木々が水底に沈んでいるとは思わない。

海上の森-12

 焼けきらなかった空。
 今回で今年の海上の森行きは最後ということになりそうだ。
 来年、雪が降ったら行きたい。ぐっと気温が下がれば、氷の世界も撮れる。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック