バタバタサンデー

料理(Cooking)
バタバタサンデー1

PENTAX K-7+PENTAX 50mm f1.4



 今日のサンデー料理は、あれこれ計算外のことが起きて、なんとなく終始ドタバタしたものとなった。最終的にはなんとか辻褄合わせをしたのだけど、当初の予定とはだいぶ違ったメニューとなっている。予定通りいったのは、トマトソースのコロッケくらいだった。
 あとの2品は、ナスとカボチャのスライス蒸しが、ナスのカボチャソースがけになり、八宝菜が和風煮込み野菜スープになった。頼んだメニューとまったく違うものが店で出てきたら怒るところだけど、自分で作って自分で食べるのだから問題はない。主婦の人でもそういうことはけっこうあることなのかもしれない。家族には言わないだけで。

バタバタサンデー2

 トマトソースのコロッケ。
 そういえばコロッケを作るのは久しぶりだ。コロッケは普段めったに食べないのだけど、テレビとかで人が食べているのを見ると、コロッケのことを思い出して食べたくなる。昨日、ぐっさんが食べてるのを見て、作りたくなった。
 例によって少しひねりを加えている。
 ジャガイモはゆでるかレンジで加熱してつぶす。
 タマネギを刻む。
 油切りしたシーチキン、とろけるチーズ、バター、カレー粉、コンソメの素、塩、コショウを加えてよく混ぜる。
 冷蔵庫でしばらく冷やす。
 小麦粉、卵、パン粉の順につけて油で揚げる。
 トマトソースは、簡単パターンにした。トマト、ケチャップ、白ワイン、みりん、しょう油、オイスターソース、コンソメの素、塩、コショウ、砂糖、唐辛子を煮込んで作る。
 コロッケなんて、誰が作ってもたいてい美味しいものだけど、好きな味付けしてるので、自分のコロッケが好きだ。

バタバタサンデー3

 ナスのカボチャソースがけ。
 まずカボチャを薄めにスライスする。
 時間短縮のために圧力鍋で蒸し焼きにしたら、火を通しすぎて、ぐちゃぐちゃになってしまった。完全に失敗した。それで急遽予定を変更して、カボチャソースにしたのだった。
 刻んだタマネギと、下処理をして刻んだエビをオリーブオイル、ショウガ、マスタードで炒め、カボチャと混ぜる。
 コンソメの素、塩、コショウ、砂糖、マヨネーズ、牛乳を加えて、炒める。
 ナスは素揚げにする。
 かなり大幅な計画変更を強いられたわりには、食べられる料理になった。
 このカボチャソースは怪我の功名で美味しかった。ナスよりももっと合うものがありそうだから、何か考えたい。白身魚はちょっと合わないような気がする。野菜スティックなんかがいいかもしれない。

バタバタサンデー4

 和風煮込み野菜スープ。
 八宝菜にしようかスープにしようか迷っていて、他の2品に手間取って、結局スープにしてしまった。もともとはアスパラなんかも使って中華風にしようと思っていたのに、気づいたら和風になっていた。
 具材は、鶏肉、ニンジン、キャベツ、しいたけ、ほうれん草を使っている。そういえば、タマネギを使うのも忘れていた。
 酒、みりん、水、ダシの素、白だしに野菜類を放り込んで、煮込む。ただそれだけ。
 途中でアク取りをして、最後は白だし、塩、コショウで味を調える。
 こうするといろんな野菜をたくさん食べられるからいい。余った野菜を何でも放り込んでしまってもかまわない。

バタバタサンデー5

 オマケは金しゃちクリームパン。
 言われなければシャチホコには見えない。完成度低っ。
 たい焼きのしゃち焼きみたいなのがあれば名古屋名物になりそうだ。どこかで売ってるのだろうか。せっかくなら、中身は小倉とマーガリンがいいだろう。
 これも名古屋開府400年記念の一品らしい。
 そんな一年も、もうすぐ暮れようとしている。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック