マンデー料理は普通の夕飯

マンデー料理-1

PENTAX K-7+TAMRON 28-75mm f2.8



 近頃は日曜に作ることが稀になったサンデー料理だけど、なんとか週に一度のペースは守って続けている。今回はマンデー料理になった。
 料理も冒険心と向上心を持ってチャレンジしなければ、作っているだけではなかなか上達しないものだ。新しい試みをして、失敗をして、そこから学んでいくという過程を経なければ経験が身につかない。固まってしまった自分のスタイルを意識的に崩していく必要もあるだろう。ここしばらく、頭打ちの状態が続いている。
 今回もありあわせの食材で作ったやっつけ料理になった。彩りという点でも手抜きがあった。いまだ課題は克服できていない。たまには変わった食材を使ってみたいという思いもある。

マンデー料理-2

 鯛の白ワイン蒸し刻みエビ付け。
 鯛は、塩、コショウ、白ワインを振って、しばらく置いたあと、レンジで1分加熱する。刺身用なので加熱時間は短めでいい。
 レタスは、塩、コショウ、コンソメの素、白ワインを振って、タッパーに入れてレンジで1分。
 エビは下処理をして、刻んだ長ネギと炒める。オリーブオイル、白ワイン、塩、コショウ、砂糖、コンソメの素、唐辛子で味付けをする。
 組み合わせは少し違うけど、お馴染み感のある一品だ。はずれのない安心感はある。

マンデー料理-3

 素揚げナスの味噌ソースがけ。
 ナスは皮をむいて、水にさらしてあく抜きをする。
 水気をよく拭いて、素揚げにする。柔らかくなるまで、少し時間がかかる。
 長ネギの白い部分を細切りにして、沸騰した湯にくぐらせる。
 味噌ソースは、酒、みりん、白だし、塩、赤味噌、唐辛子、砂糖、白ごまをひと煮立ちさせる。
 ナスは天ぷらが一番美味しいと思うけど、素揚げも悪くない。焼くよりもこちらの方が美味しいと思う。

マンデー料理-4

 カボチャの天ぷら刻みニンジンとタマネギ乗せ。
 カボチャは食べやすい大きさに切る。
 小麦粉に少量の水と、たっぷりのマヨネーズを混ぜる。塩、コショウ、砂糖で味付けをして、カボチャをくぐらせる。
 やや低めの温度でじっくり揚げる。あまり温度が高いと焦げてしまう。
 刻んだタマネギとニンジンをオリーブオイルと白ワインで炒め、塩、コショウ、めんつゆで味付けをする。
 カボチャの天ぷらの美味しさを再認識した。衣に味がついているので、何もつけなくてもパクパク食べられる。これはオススメ。

 美味しい夕飯になったけど、冒険心がないから、作り手としての満足感は足りない。
 来週は雨模様のようで、出かけられなかったら、ゆっくり落ち着いてサンデー料理が作れそうではある。

0 Comments

Leave a comment