リピートしたくなる今日のサタデー料理

食べ物(Food)
サタデー料理-1

PENTAX K-7+TAMRON 28-75mm f2.8



 先週はマンデー料理で、今週はサタデー料理になった。雨降りの状況によって日曜の予定が変わってくるので、一日前倒しで土曜日にやってしまうことにした。
 サンデードライバーとか、花金とかという言葉はあるけど、土曜日に関する言葉は思いつかない。サタデー・ナイト・フィーバーくらいなもので、きっとそんな言葉は今どきの若い人は知らない。今日は土曜だからフィーバーするぜ、なんて言ってる人も見かけない。半ドンという言葉も、近頃はめっきり使われなくなった。
 それはともかくとして、今週もありあわせの食材で作る、自分流の料理だった。特にひねりもなく、食べたい味付けに作って出来たのがこの3品だった。
 料理で一番難しいのはメニューを決めることで、必要十分な食材があれば、材料から作るものを考えた方が楽だ。けど、それだと料理の広がりがなくなって、レパートリーも増えない。得意料理を増やしたいなら、完成型から逆算していく方が絶対にいい。料理も写真も、事前のイメージが大切だ。

サタデー料理-2

 冷や奴はあまり好きではないけど、暖かい豆腐料理は好きだ。ホットカルピスは嫌いだけど冷たいカルピスは好きというのと逆だ。子供のころ、よその家でホットカルピスを出されて泣きそうになった。あれは、いけない。
 湯豆腐でもよかったけど、今回は焼き豆腐にした。ごま油で両面に焼き色がつくまで焼く。
 長ネギの刻み、シーチキン缶、シイタケををごま油で炒めて、かけるあんを作る。
 酒、みりん、しょう油、白だし、めんつゆ、塩、コショウ、砂糖、唐辛子で味付けをして、最後に水溶きカタクリ粉でとろこみをつける。
 簡単で美味しいからオススメできる。

サタデー料理-3

 これも美味しいからぜひ作って欲しい。
 ジャガイモ、ニンジンを短冊切りにして、タッパーに入れてレンジで2分加熱する。
 ジャガイモは水にさらすとでんぷんが抜けてシャキシャキした食感になるけど、私はモチモチした食感の方が好きなので、水にはさらさなかった。
 オリーブオイルでタマネギを炒め、しんなりしたらジャガイモとニンジン、エビを加える。アスパラは後半で。
 コンソメの素、塩、黒コショウ、砂糖、バジル粉、カレー粉で味付けをして、最後の方でとろけるチーズを入れて、よく絡める。
 間違いのない料理だ。いろいろと応用も利く。

サタデー料理-4

 サイコロステーキの竜田揚げで、ポイントはマヨネーズソースだ。
 酒、みりん、しょう油、塩、コショウ、ショウガ、唐辛子でベースのたれを作り、サイコロ切りしたマグロをしばらくつけておく。
 ビニール袋にマグロとカタクリ粉を入れて、振るようにして粉をまぶす。これで下味はしっかりマグロにつく。
 油で揚げる。
 マヨネーズ、卵黄、マスタード、塩、コショウ、砂糖でソースを作る。
 ベースのたれをひと煮立ちさせ、揚げたマグロにかけ、さらにマヨネーズソースをつけて食べる。
 下味の濃さとマヨネーズソースのまろやかさが上手く絡んで、安いマグロでもごちそうになる。魚嫌いの子供でも喜ぶんじゃないかと思う。

 今日は全体的に美味しくできたから、写真を見ていたらまた作って食べたくなってきた。夜食にするにはヘビーすぎるメニューだけど。
 ここのところバタバタした週末を送っている。来週も祝日があるから流動的になりそうだ。それでも、一週間に一度の趣味の料理は続けていきたい。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック