観月会の行き帰りで目にした心惹かれる光景

名古屋(Nagoya)
本山から栄-1

PENTAX K10D+PENTAX DA 16-45mm f4 / DA 55-300mm f4-5.8



 今日は昨日の八事興正寺の観月会の続きで、その行き帰りに撮った写真をお届けします。
 一枚目の写真は、この日最も印象的な光景だった、山手通から見える南山大学の建物だ。曇天の空からわずかにのぞいた晴れ間が、十字架の塔をシルエットで浮かび上がらせた。バックが青空だったら、普通の面白くない写真になっていただろう。

本山から栄-2

 場面は少し戻って、猫洞通。平和公園から東山公園のあたりは、とても起伏が激しい土地で、坂道が多い。中でもこの坂の風景は際立っていた。パワーのない原付では、途中まで登ったところで止まって、そのまま下まで戻ってしまいそうだ。自転車ではまず上がれない。雪が積もったり、道路が凍結したら、もうお手上げだ。
 上の方に見えている球体は、給水塔だろうか。もしかしたら、タージマハルを意識しているかもしれない。

<追記>
 あの白い建物は、名古屋地方気象台と教えていただいた。
 あんなところにあったのか。初めて外観を見た。あんな高台にあるとは知らなかった。

本山から栄-3

 こういうのを撮るときは、周りに人がいないことを確認してから撮るようにしている。人が歩いていたら、遠ざかるまで待つ。誰かに見られたら、何を撮っているんだと思われてしまいそうだから。
 内心では、こういうシーンを見つけたとき、やった、すごいの見つけたと大喜びなのだけど、もちろん、それを露骨に表したりはしない。さりげない風を装って撮る。
 それにしても、これはすごくよかった。

本山から栄-4

 こういう部分のどこがいいのかと問われると答えに困る。感覚的に好きとしか言いようがない。人に共感を抱いてもらえるのかどうかも、よく分からない。
 風化とか、歳月とか、風合いとか、説明しようと言葉を探してみるものの、それは後付の理由でしかない。

本山から栄-5

 萌えポイントは古さにだけあるわけではない。近代的なものや人工的なものにもツボはある。
 それもまた感覚的なものだけど、映り込みが好きなのは間違いない。

本山から栄-6

 古びた灰色に惹かれるというのはありそうだ。黒っぽくなってヒビが入ったコンクリートなんかは、たまらない。
 そのうち立ち入り禁止の廃墟の写真を撮りにいってしまいそうな自分を、どこかで食い止めなければいけない。

本山から栄-7

 本山交差点から、南の八事交差点までは、名古屋大学を中心に大学が集まっている。
 ここは中京大学のあるあたりなのだけど、ひょっとしてこれも中京の校舎なんだろうか。ホテルか何かかもしれない。
 安藤美姫や浅田真央も在学中のはずだけど、学校に来ることはあるんだろうか。

本山から栄-8

 ここからは、八事興正寺から栄にかけての写真になる。時刻も夜になっている。
 これは確か、八事教会だったと思う。グリーンのライトアップがちょっとよかった。

本山から栄-9

 今池は久しぶりに通った。いつ行っても渋滞しているから、車のときはなるべくこの通りは避けていた。自転車なら渋滞は関係ない。
 昼間でもゴタゴタして猥雑な感じの街で、苦手意識がある。夜になるとそれがいっそう増す。奥に入りすぎると、怖いイメージがある。最近はどうなっているのだろう。

本山から栄-10

 千種駅前の近代的な建物。若い学生風の男女が次々と階段を上ってゆく様子が外からも見える。
 これはなんだろうとビルの上を見上げたら、河合塾とあった。名古屋に本拠を置く、大手の予備校だ。
 こんなビルになっていたとは知らなかった。高校3年の夏休み、自分が受験生だということを思い出すために、1週間くらい夏期講習に通った。ほとんど涼みに行っていたようなものだったけど、その頃はどんな建物だったか、記憶には残っていない。
 千種駅も、ここ最近は寄りつかなかったから、移り変わりを見ていない。

本山から栄-11

 帰宅中の勤め人の皆さん。信号待ちで、一人フライング気味。1秒でも早く家に帰りたかったのか、どこかに飲みに行きたかったのか。

本山から栄-12

 栄セントラルパークの噴水と、テレビ塔。
 稲光がピカピカしていたから、それも写るといいなと思ったけど、まったく写っていなかった。光の速度に反射神経が追いつけるはずもなく、光った瞬間にシャッターを押していては遅すぎる。
 そういう場合は、絞って長時間露光をすればいいのか、それとも無駄打ち覚悟で連写しまくるのがいいのか、どちらなんだろう。これから雷シーズンだから、一度は落雷の決定的瞬間も撮ってみたい。

本山から栄-13

 セントラルブリッジから久屋大通の車の流れを撮る。名古屋らしい片道4車線の道路だ。
 向こうには名古屋駅のツインタワーの片方が写っている。道が少しカーブしていて、正面にタワーが見えないのが惜しい。
 少し気が早いけど、今年のイルミネーションシーズンは、自転車でこのへん一帯を巡ろう。車よりも自由に動けるから、撮れるものがたくさんあるはずだ。

本山から栄-14

 セントラルブリッジの明かり。何色もの明かりがある中で、この青が一番気に入った。深くて透明感のあるエメラルドグリーンの海中を連想した。

本山から栄-15

 ビル明かりの感じがよかった。

本山から栄-16

 名古屋城の外堀へやって来た。これは清洲櫓だ。
 着いてみて、時間が遅かったことを思い知る。月が昇りすぎてしまっていた。

本山から栄-17

 中秋の名月と名古屋城。
 なんだか月が太陽みたいに写った。
 もっと早い時間に訪れていたら、天守閣と絡めて大きな月が撮れていたはずだ。まあでも、どうにか雲間から満月も見られて満足した。これで帰ることにする。
 このあとの帰り道で、またどしゃ降りになって、大変な目にあったのだけど、そのときの写真は残っていない。雨からデジとレンズを守るのに必死で、写真を撮っている余裕はなかった。
 これが中秋の名月の日に私が見た光景だ。

 本編に入りきらなかった写真があるので、追記(More)に載せておくことにする。
本山から栄-18

 これまたいい色合いを持ったビルだ。廃屋っぽいけど、そうではなく、まだ現役として使われている。

本山から栄-19

 栄三越の交差点。
 地上を歩いている人が少ないのは、みんな地下を歩いているからだ。よそから名古屋に来て、意外と歩いている人が少ないと感じた人も多いと思う。地下に潜ると、そうではないことが分かる。

本山から栄-20

 テレビ塔を近くから撮る。
 左下に写っている白い丸が月だ。テレビ塔と満月の組み合わせは、いいポジションを見つけられなかった。

本山から栄-21

 セントラルブリッジから見るテレビ塔。
 最近、テレビ塔のカッコよさを少し見直している。レトロが一周回って、レトロモダンになったかもしれない。

本山から栄-22

 名古屋城の東南、市役所や県庁がある交差点。

本山から栄-23

 名古屋城のライトアップと堀に映る姿。
 今日、明日と、トリエンナーレの一環として、名古屋城内で青いサーチライト・タワーをやっている。見にいきたいけど、ちょっと厳しいか。
 10月1日は、ピンクリボン運動に連動して、天守閣がピンクにライトアップされる。それは撮りにいきたいと思っている。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • すっかり、涼しい
    2010/09/25 01:14
    こんばんは。
    うちの近くを通って興正寺へ行かれたようですね。
    木曜日は朝7時くらいに雷の音で目が覚めました。
    1時間位、ばしばし鳴っていましたね。
    面白いんで外を見ていたら、途中で起きてきた雷嫌いの
    娘がずっと引っ付いてました(笑)
    2枚目はおそらく名古屋地方気象台です。
    千種区の高台にあってドームのようなものはレーダー
    ドームでしょう。あんなところの最高気温は、実際の
    街中の気温とはかなり差が出そうです。

    ところで日曜ですが現時点では天気が良さそうなので、
    こちらは小牧基地へ行く予定です。オオタさんはどうします?
  • 知らなかった
    2010/09/25 01:20
    ★mihopapaさん

     こんばんは。
     あの日の朝の雷はすごかったですね。
     でも、目は覚めたんだけど、起き上がることはできず。(^^;
     写真撮りたいと思いつつ、二度寝でした。
     落雷は実際、怖いから気をつけないといけませんね。

     あのドームは、名古屋地方気象台だったんですか。
     知らなかった。初めて知りました。ありがとうございます。
     あんな高台の日当たりがよくて風通しがいいところだと、ビル群なんかとは全然気象が違いますね。
     桜の開花宣言もあやしく思えてきた。
  • 2010/09/25 15:54
    また今日も勉強になる写真を見せていただきました

    特に城と月のカットは絞り羽がクロスフィルターの要になっていますね
    撮影データーとかありますか?
  • 偶然かなぁ
    2010/09/26 00:10
    ★ただときさん

     こんにちは。
     今回の写真は、少し面白いのがならんだかなと思ってます。
     作品というのをちょっと考え始めて、写真が変わるかもしれません。

     あの月は、そうなんですよね、クロスフィルターみたいになりました。
     F8の6秒なんだけど、シャッタースピードを前後に変えた写真ではあんなにきれいになってなくて、あの一枚だけたまたまあんなふうになったのでした。
     絞りは同じなのに、不思議。
コメント投稿

トラックバック