雨の合間のち土砂降りのハス下見撮り

花/植物(Flower/plant)
長久手ハス-1

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 / TAMRON SP 90mm f2.8



 雨がやんだ隙を突いて、長久手のハスを撮りに出かけた。時間があれば午前中に行こうと思っていたのだけど、まずは下見ということで出向いてみた。はっきりした場所が分からなかったので、それを確認する意味もあった。
 長久手温泉「ござらっせ」の近くという、やや曖昧な情報を頼りに現地に到着した。このあたりは毎年、田植えが終わる5月にアマサギを撮りに行っているところだ。かなり馴染みのあるところではあるのだけど、ハスが植わっているのは気づかなかった。
 場所は、「ござらっせ」の北250メートルほどの「大草」交差点の北西だ。大草交差点にさえ辿り着ければ、すぐに見つかる。
 愛地球博を機に、長久手を花で飾ろうと、農家さんが自宅前の休耕田に大賀ハスの種を植えたのが始まりという。年を追うごとに花も増えて、今では田んぼの一角が賑やかなピンクに彩られている。
 範囲としては広くない。上の写真が全体の半分から3分の2くらいだ。
 観賞用に植えているわけではないから、写真を撮るのはやや厳しいものがある。近づけるところが限られていて、マクロレンズで撮れる花は少ない。どうしても望遠レンズがメインとなる。午前中は順光で、午後は逆光になる。あぜ道は雨でぬかるんでいるから、汚れてもいい靴を履いてった方がいい。
 ままにならない部分はあるにしても、これだけきれいに手入れされたハスを好意で見せてくれているのだから、文句はない。

長久手ハス-2

 ハスの花は、朝日と共に花を開いて、午後から夕方にかけて花を閉じる。それを4、5日繰り返して、花びらを落とす。
 夕方まで開いている花は、たぶん、最後の一日なんじゃないかと思う。
 ミツバチなどによって受粉して実をつけ、そこから種が落ち、芽を出し、また花を咲かせる。

長久手ハス-3

 雨降りの合間の夕方にあえて行ったのは、水玉を撮りたいというのもあった。
 けど、すぐにのんびり撮っている場合ではなくなった。

長久手ハス-5

 雨が土砂降ってきた。いかん、なんてこった。
 念のため傘を持っていったのは正解だったけど、夕立のような大雨で、ハス撮りはままらなくなった。
 せっかくの雨だから雨を撮ろうと思っても、雨というのはなかなか写真に写ってくれない。それで、雨も撮れずじまいだった。

長久手ハス-4

 とりあえずカエルでも撮ってみる。
 こいつはトノサマガエルか。
 ハスの花の中に入って顔を出しているアマガエルの図を撮りたいと、前から思っている。今日も探したけど、そうそう都合よくはいかない。

長久手ハス-6

 しばらく待っていたら、雨が小降りになったので、撮影を再開した。
 ハスは雨をあまり身にまとわない。アジサイのような雨風情はない。雨上がり直後に撮ったのに、ついている雨粒が少ない。ハスの花びらは雨を弾き流す性質のようだ。

長久手ハス-7

 ハスの台座(花托)の黄緑色がきれいだ。花びらのピンクとのパステルコントラストがいい。
 台座はやがて茶色になって、種が落ち、穴ぼこができる。そのとき、顔みたいに見えることがあるから、そのあたりも狙い目だ。

長久手ハス-8

 落ちた花びらを受け止めるハスの大きな葉。

長久手ハス-9

 花托だけになったハスにとまるイチモンジセセリ。
 一見すると地味で蛾みたいな蝶だけど、よく見ると黒くてつぶらな目がかわいい。

長久手ハス-10

 ハスの花撮りには早々に飽きて、虫撮りに切り替わった。雨があがったら、いろんな虫が出てきた。
 これはアブっぽい。アブについてはほとんど知らない。

長久手ハス-11

 シオカラトンボ。しばらくこいつと遊んでもらった。

長久手ハス-12

 ハスのつぼみにとまってこちら向き。

長久手ハス-13

 今度は花托に。

 いっとき晴れたと思ったら、また雲って、小雨から土砂降りになった。それ以上続けるのは難しくなったので、帰ることにする。下見としてはこれで充分だ。
 ハス撮りはもう一度午前中の花が咲いている時間帯にしたいと思っている。ただ、この場所を再訪するかどうかは迷いどころだ。撮影という点では自由度が低くて難しいものがある。他の人も撮りに来ていたら尚更だ。もう少し近づいて、逆光で撮りたい。
 他に候補地が見つからなければもう一度行くことになるかもしれない。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • こんな近くに
    2010/07/13 09:01
    こんな近くに花ハス田があったのですね。情報ありがとうございます。やっぱりハスは日の出直後から狙わないといけないのかもしれないですね。
    私は毎年この時期には。愛西市の森川花ハス田へ行ってますが、今年はまだです。もうそろそろ終わりかな~。
  • 花托もおもしろい
    2010/07/13 21:38
    雨の中の撮影は大変でしたね。

    でもやっぱり綺麗ですね!
    ハスはいいな~。
    カエル君も(こうして見ると)かわいい。

    撮影はし辛いのですか。
    なかなか難しいものなんですね。。
  • けっこう貴重かも
    2010/07/14 02:45
    ★moumingさん

     こんにちは。
     ハスって、そのへんにあるようで意外とないんですよね。
     毎年どこかで目にはするんだけど、いざ撮りに行こうとすると、ここって場所が思い浮かびません。
     長久手のあそこは近場では貴重なところかもしれないですね。
     愛西市はなかなかの規模らしいですね。
     しかし、遠いなぁ。(^^;
  • やっぱり午前中
    2010/07/14 02:48
    ★いちこさん

     こんにちは。
     夕方も咲いている花があるにはあるんだけど、きれいに咲いているのは、やっぱり午前中ですね。
     時期的にもまだ少し早いかもしれません。7月の中旬から後半くらいがピークのようです。
     カエルは、なかなか都合よくいい場所にはいてくれません。
     いても逃げそうだし。
     もう一回、ハス行けるかなぁ。
コメント投稿

トラックバック