ウルグアイ敗退で普通のサンデー料理

料理(Cooking)
普通のサンデー

PENTAX K10D+TAMRON 28-75mm f2.8



 先週の予定では、今日はウルグアイ料理に挑戦する予定だった。けれど、ウルグアイは準決勝で負け、3位決定戦にも敗れてしまい、私の中でもウルグアイは勢いを失ってしまった。
 少し調べたところ、ウルグアイ料理は難しいというか、作りたいと思える料理がなかった。
 やはり牛肉がメインで、メニューがどれも肉々しい。肉とご飯と桃とレーズンを煮込んだものとか、肉と野菜をコッペパンに挟んだハンバーガーとか、牛の胃袋の煮込みとか、厳しいものが多い。
 それで、ウルグアイ料理は、きっぱりあきらめることにした。日本と対戦した国じゃないから、頑張れなかったというのもある。
 スペインやドイツ料理も考えたのだけど、どうも気が乗らず、結局、普通のサンデー料理を作ることになった。ここのところ、洋食系が続いたから、今日はもう少し和寄りのものを食べたい気持ちもあった。
 ウルグアイ料理が駄目となったら、急に考えるのが面倒になった。それで、なるべく簡単にできることを優先して、3品作った。3品で1時間ちょっとというのは、私にしてはかなり短時間の料理だ。

 左手前は、マグロのたたき料理で、名前は分からない。
 たたいたマグロを買ってきて、それに刻み長ネギと、刻んだトマトを混ぜて、オリーブオイルで炒めていく。
 白ワイン、みりん、ダシの素、砂糖、しょう油、豆板醤、塩、コショウ、唐辛子で、やや濃いめに味付けをする。
 これをレタスで食べるのが美味しい。
 普通のマグロを刻めばできるし、簡単にできる一品料理で、メインにも昇格させられる。オススメしたい。

 右はナスのパン粉揚げ焼きだ。
 ナスを輪切りにして、水にさらし、水気を切る。
 パン粉に、粉チーズ、パセリ粉、塩、黒コショウ、ダシの素、カレー粉を混ぜる。
 小麦粉、溶き卵の順につけて、パン粉をたっぷりまぶす。
 その状態でレンジで3分加熱する。普通に焼いたり揚げたりすると焦げやすいので、あらかじめレンジで中に火を通しておく。これはとんかつなどにも使える手だ。
 多めのオリーブオイルで、じっくり揚げ焼きにする。
 パン粉に味をつけてあるので、落ちたパン粉も振りかけて食べる。
 今回の中でこれが一番美味しかった。

 奥は豆腐の卵とじみたいなやつだ。
 タマネギ、鶏肉をオリーブオイルで炒める。
 そこへ、ツナ缶、絹ごし豆腐を入れ、白ワインを振って、更に炒める。
 みりん、しょう油、ダシの素、砂糖、塩、コショウ、めんつゆ、唐辛子で味を調えれば出来上がりとなる。
 これも簡単で間違いのない一品だ。

 今回は今日食べたいものを、なるべく簡単に作って食べるというのがテーマで、その点では上手くいった。見た目はあまり気にしなかったので、仕上がりはそれなりでしかない。もう少し彩りを加えた方が見栄えはよくなっただろう。
 まあでも、今日は途中から主役は作り手から食べ手へと移ったから、食べる側として満足だったから、それでよしとする。あれこれごちゃごちゃせずに、シンプルに作った方が美味しいものができる。
 来週からまたしばらくノンテーマになりそうだ。これといったイベントや行事も思いつかない。気が向いたら、スペイン料理でも作ってみるかもしれない。そのときは、タコ料理も一品加えることにしよう。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 管理人のみ閲覧できます
    2010/07/13 04:49
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • あの時間帯
    2010/07/14 02:43


     こんにちは。
     えー、そこまでして観ましたかー。それはすごい。
     私は朝方観たのは、日本戦だけでした。
     あの時間帯はちょっと厳しすぎます。(^^;

     次回のサンデー料理は、スペインにしようかなぁと、ぼんやり考えてます。
     タコも外せませんね。
  • 2010/07/15 04:42
    おはようございます。
    あれぇ?なんか隠しコメントみたいになってます・・・笑
    なんでだろう・・・すいません
  • 鍵付き
    2010/07/16 00:53
    ★ビアンキさん

     こんにちは。
     鍵付きコメントだったので、どうしたかなと思ってました(笑)。
     でも、内容はいつもの感じでしたね。
     管理者だけに表示を許可ってところにチェックを入れてしまったんですね。
コメント投稿

トラックバック