和食にならなかった日本食サンデー料理

料理(Cooking)
和食になれずサンデー

PENTAX K10D+TAMRON 28-75mm f2.8



 今日のサンデー料理は、つくねをメインとして、あとは豆腐と野菜が食材だったから、出発時点では和食の予定だった。それが作っているうちにどんどん和食から離れていき、結果的には何食だか分からない仕上がりになった。こんなメニューは日本以外のどの国へ行っても出てきそうにないから、和食といえば和食ではある。それ以外に分類のしようがない。日本食という大きなくくりでいいのかもしれない。
 そんなこんなで、完成したのが上の3品だった。

 つくねの詳しい定義は知らない。つみれとの違いもよく分かっていない。これがつくねと呼べるものなのかどうかも疑問ではある。作り方はこうだ。
 白身魚を細かく刻む。
 長ネギの白い部分を刻み、ショウガ、卵、小麦粉、塩、コショウと一緒によく混ぜて、ある程度粘りが出るまでこねる。ひき肉のようにはならないので、適当なところで切り上げて、少し休ませる。
 手で丸めて団子にするには柔らかすぎるから、スプーンですくって、低めの油でじっくり揚げる。
 こんがりしたら取り出して、油切りをする。
 フライパンに移し、ごま油、酒、みりん、しょう油、塩、コショウ、砂糖、唐辛子を混ぜたたれを絡めながら炒める。
 単品で食べるとちょっと辛めなので、レタスと一緒に食べてちょうどいい。
 焼くと固くなるけど、揚げるとフワフワ食感になるから、面倒でも揚げた方が美味しい。

 右は、一見すると野菜のクリームスープっぽけど、中身はだいぶ違う。
 カットして下茹でしたジャガイモと、鶏肉をオリーブオイルで炒める。
 そこへ、下茹でしたほうれん草、ブロッコリーを加え、更にアスパラ、トマト、シーチキン缶も入れる。
 あとは、マヨネーズ、チーズ、コンソメの素、塩、黒コショウ、砂糖、からしで味を調えたら完成だ。
 何と呼んでいいのか分からない料理になった。

 奥は豆腐とエビの和風カレー味となっている。
 タマネギとエビをごま油で炒める。そのときエビが固くならないように、強火で一気に火を通す。
 サイコロ切りした絹ごし豆腐を加え、酒、みりん、しょう油、白だし、塩、コショウ、砂糖、カレー粉で味付けをして、最後に溶き卵を回し入れたら出来上がりだ。
 簡単で美味しいし、応用も利くからオススメしたい。和風だしとカレー味というのもよく合う。

 今回は結果的には安定志向の料理になった。冒険はしていないから、安心感のある味に仕上がった。それでは面白くないという気持ちもありつつ、失敗するより成功した方が美味しく食べられるのは事実だ。
 5月もこれで終わって、次週はもう6月だ。夏らしい料理というのも、そろそろ考える季節になった。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 管理人のみ閲覧できます
    2010/05/31 00:32
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • こんばんは!
    2010/06/30 21:50
    食べ物の写真は写真を見て
    食べたくなる・・・それがいいんですよね!
    つくね!大好きです
    すごく 食べたくなりました・・・笑!
  • 見た目も大事
    2010/07/01 02:24
    ★kazuさん

     こんにちは。
     食べ物の写真を夜中に見るのは危険ですね。
     つい誘惑に負けてカップラーメンとか食べてしまうと、食べたあと後悔します。(^^;
     料理はやっぱり見た目も大事ですよね。
     そこもサンデー料理の課題です。
  • 2010/07/12 23:51
    とても魅力的な記事でした。
    また遊びにきます。
    ありがとうございます。
  • パスタは稀
    2010/07/13 02:48
    ★パスタのレシピさん

     こんにちは。
     訪問とコメントありがとうございました。

     パスタはめったに作らないのですが、たまにはサンデー料理に登場させたいと思います。
     などと書いていたらカルボナーラが食べたくなりました。
     名古屋には鉄板スパゲティというのもあります。
コメント投稿

トラックバック
  • 和食にならなかった日本食サンデー料理 - 現身日和【うつせみびより】 ひき肉のようにはならないので、適当なところで切り上げて、少し休ませる。 手で丸めて団子にするには柔らかすぎるから、スプーンですくって、低めの油でじっくり揚げる。 こんがりしたら取り出して、...
    今日の夕食 レシピ 最新情報
    2010/05/31 07:41