猪高緑地の残り写真と帰り道の風景 <後編>

施設/公園(Park)
猪高緑地2-1

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8



 今日は猪高緑地の後編です。
 一回に収めるには写真がはみ出してしまうし、二回に分けようとすると水増し感が強まるという中途半端な枚数で、やっぱり一回にしておけばよかったかなと思いつつ、二回目をお届けします。
 名東スポーツセンターの横に、すり鉢池がある。これは小さな溜め池で、ちびっこたちがザリガニ釣りをしたり、フナか何かを釣っている人がいたりといった、のどかな風景が広がる。大きな塚ノ杁池で釣りをしている人たちはブラックバス狙いのようだ。

猪高緑地2-2

 南側のエリアは一般の公園に近い雰囲気で、北の雑木林は森に近い。二つのエリアは性格が違っていて、それぞれ歩いている人の種類も違う。私はもっぱら北エリア専門なので、南へ行くとなんとなく場違いな感じがして居心地が悪い。

猪高緑地2-3

 この日、唯一撮れたチョウがこれ。暗い森の中で飛んでいるところを撮るのは至難の業で、止まっているところを撮るのがやっとだった。
 タテハチョウの仲間だと思うけど、詳しくは分からない。ツマグロヒョウモンあたりだろうか。なんとなく模様が違う気もする。

猪高緑地2-4

 竹林の様子。
 タケノコ採取禁止という立て札が目立つ。

猪高緑地2-6

 竹林の別の姿。
 竹はいつでも撮りたい被写体だけど、これだというのが撮れたことはない。頭の中にあるイメージがまだぼんやりとしていて、はっきり固まっていないせいもある。静けさが感じられる端正な姿を撮りたい。
 これからも挑戦していきたい対象だ。

猪高緑地2-5

 犬の散歩にも最適な場所だ。地面は土だし、草むらには突っ込み放題だし、犬にとっては嬉しい散歩コースだろう。

猪高緑地2-7

 池の中に金魚藻が生えている。マツモか、カボンバか。うちの熱帯魚水槽にも入れているやつだ。
 外国産の草だと思っていたら、自然にも普通に生えているものらしい。

猪高緑地2-8

 水中から何か飛び出してきて、わっ、なんかへんな生物が出てきた、と驚いたら、隣の茂みで釣りをしている人のワームだった。
 バスがかかった瞬間を撮れたらよかったけど、ずっと待つほど根気強くはない。

猪高緑地2-9

 上空を飛んだヘリコプターを撮る。緑地風景とはまったく関係ない水増し用の写真だ。

猪高緑地2-10

 ここからは帰り道の写真になる。
 香流川の護岸壁に咲く初夏の花。この黄色は何だろう。

猪高緑地2-11

 これも川沿い風景。
 風が吹いて草をなびかせる様子が涼やかだった。

猪高緑地2-12

 雲が多い空。今年の5月は涼しすぎる。衣替えにはまだ早い。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック