過去、現在、桜 <その3>

名古屋(Nagoya)
自転車から3-1

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8



 なんだあれ、と目を引くビルの模様。よく見ると、ガラス外壁に角度がつけられていて、正面のビルが写り込んで、こんな模様が作られているのだった。これも都市アートと呼べるかもしれない。
 今日は戸田からの自転車帰り道シリーズ第3回。日銀前から再開する。

自転車から3-2

 交差点の角に植えられたしだれ桜が少し咲き始めていた。排気ガスだらけの場所でも桜は咲く。桜というのは案外たくましい。
 しだれ桜は、早咲きのものと遅咲きのものがある。奥山田のしだれ桜は、今もう満開だそうだ。ここ3年くらい行ってないけど、今年も行けそうにない。東谷山フルーツパークのしだれ桜はまだ咲き始めてもいないと思う。
 近所のソメイヨシノはだいぶ咲いてきた。木によっては3分咲きくらいの気の早いやつもいる。今年はどこを回るかまだ決めていない。そろそろ計画を立てないといけないのだけど。

自転車から3-3

 伏見から栄にかけてのエリアは、名古屋城の城下町で、明治以降、丸の内から北は官庁街となり、それより南は商業地区として発展してきた。
 長者町通を中心としたあたりは全国有数の繊維問屋街だった。近年はすっかり勢いを失って往時の活気はないものの、現在も繊維の問屋街であることに変わりはない。
 一度歩きながら写真を撮りたいと思っていた。このときは桜通の北を回ってみたけど、古い家屋が少し残っているくらいであまり見所はなかった。やはり南エリアが問屋街になっているようだ。大門へ行った帰りにまた寄ることにしよう。

自転車から3-4

 通りの反対側に神社を見つけた。ビルとビルの間にこそっとはまり込んだような佇まいは、桜天神に似ている。
 冨士神社とある。ここの存在は知らなかった。
 創建は1398年というから、けっこう古い。室町時代の前期だ。もともとは富士浅間宮や富士権現社などと称していたようだ。富士浅間神社から勧請した小さな社だったんじゃないだろうか。
 名古屋城築城の際、この場所に浅野幸長が普請小屋を建てたので、いったん幅下(西区浅間町)へ移し、その後また元のこの場所に戻ってきた。西区の幅下は、この前紹介した駄菓子問屋があるところだ。浅間町の町名はこの冨士浅間神社から来ている。
 ここも機会があれば一度参拝しておいた方がよさそうだ。

自転車から3-5

 外国人二人組も、名古屋の街を自転車で走っている。都会を感じた。

自転車から3-6

 高岳(たかおか)の桜の存在を知ったのは、3年前だっただろうか。名古屋で一番早く桜が見られるところとして知られている。オオカンザクラ(大寒桜)とカンヒザクラ(寒緋桜)が道の両脇に植えられていて、桜のトンネルになっている。一度見たいと思っていて、やっと見ることができた。
 地下鉄高岳駅を出てすぐ東の桜通泉2の交差点を北へ行った通りがそうだ。高岳郵便局の通りと言った方が分かりやすいかもしれない。

自転車から3-7

 日が西に傾いて、夕方の光になってきた。桜が作る強い影が印象的だったので、そこを撮る。

自転車から3-8

 この木が一番いい姿をしていた。古木の風格がある。

自転車から3-9

 早咲きだけに、もうかなり散り始めていた。一番いい時期はもう過ぎている。見頃は例年だと3月前半から半ばにかけてだそうだけど、今年はここも少し早かったようだ。

自転車から3-10

 ノスタルジックな雰囲気に撮れた一枚。いい感じ。

自転車から3-11

 高岳から北上したら、橦木町の二葉館(ふたばかん)に出た。こんなつながりだったのは知らなかった。更に北へ行くと武家屋敷があった白壁だ。
 日本初の女優といわれた川上貞奴と電力王の福沢桃介が暮らしていた家を移築したものだ。だいぶ前に一度行って、そのときの様子はブログでも紹介した。
 ここを左に曲がると橦木館がある。そちらはまだ行っていないので、いずれ行きたいと思っている。

自転車から3-12

 和ローソクの店があった。儲からない商売でも、誰かが伝統を守らなければならない。近年、和ローソクの魅力が見直されてきているから、商売としても少し盛り返してきているのだろうか。

自転車から3-13

 昔ながらの格子の家に、西日が斜めに当たる。
 街の風景のすべてが近代化の波に飲み込まれているわけではないと、ホッとする。古いものはどんどん消えていくのが宿命だけど、少しは残っていくものだから、そんなに嘆くことはない。

 思った以上に枚数を撮っていて、まだ終わらない。白壁なんて家からまだまだ遠い。あと1回では終わりそうにないから、残り2回となる。
 続く。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • ひょっとして・・・
    2010/03/24 23:28
    こんばんワ

    そのローソク屋ってとある大通りの一本裏ですか?
    もしそうならそこの蕎麦屋さんちょくちょく行ってます。
    また西へ行く事があれば寄ってみてください。蕎麦がお嫌いでなければ・・。


    桜の通り。
    とある高校の生徒さんが地下鉄へ行くによく通るみたいで。
    それを知って満開の頃「桜の並木を歩く女子学生」てなのを撮ろうと思ってたら・・・。
    今になっちゃいました(^^;。
    昨日今日と雨続きで、殆ど残ってないだろうなぁ・・・。
  • 白壁のどこか
    2010/03/25 02:29
    ★⑦さん

     こんにちは。

     和ローソクの店は、白壁のどこかだと思うんですが、はっきりした場所は忘れてしまいました。
     そば屋はめったに行かないから、見ていても気づいてない可能性が大です。

     高岳の通りは、車通りが多くて、ちょっとイメージが違いました。
     一瞬の隙を突いて車道から撮らないといけないから危ない。(^^;
     そろそろソメイヨシノも咲いてきましたね。
コメント投稿

トラックバック