上麻生の写真を出し切って飛騨高山方面シリーズは完結

観光地(Tourist spot)
上麻生2-1

PENTAX K10D+DA 16-45mm f4 / TAMRON 70-300mm f4-5.6



 風邪で完全にやられてしまって、ほぼ丸一日寝て過ごした。熱はそれほどでもないからインフルエンザではないと思う。
 夜になって多少復活したものの、まだまだ駄目な感じなので、また寝ることにする。
 その前に上麻生の残り写真だけ並べておくことにしたい。写真の在庫がだぶついてるから、なるべく出していきたい。

上麻生2-2

 ヒマワリが枯れた姿だと思うけどどうだろう。

上麻生2-3

 枯れ葉の模様。なんとなく気になって。

上麻生2-4

 何の花か、どんな木かしらない。姿が面白かった。

上麻生2-5

 飛水峡にかかる橋。ひだ号が通ったから、あわてて反応した。
 列車撮影は、反射神経も必要だ。音にも敏感じゃないといけない。

上麻生2-6

 岩肌がむき出した小山と、その下にはトンネルが通っている。固い岩盤にトンネルを掘るのは大変だったんじゃないだろう。

上麻生2-7

 トンネルの中を歩くことはめったにないから、新鮮だった。空気は悪いし、音もうるさいけど、写真として面白い。

上麻生2-8

 猿に注意してねという標識。
 注意はしたいけど、それより写真に撮りたい。出てきてくれると嬉しかったのだけど。

上麻生2-9

 メジロさん。他にはジョウビタキなんかも見た。

上麻生2-10

 分かりづらいけど、中央やや右寄りの地面に白い鳥が写っている。ハクセキレイのアルビノだ。けっこう珍しい。ほぼ真っ白だった。

上麻生2-11

 これで2回にわたって行った飛騨高山方面シリーズは終わった。
 体調が回復したら、次回からは京都シリーズを始めたいと思っている。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック