赤白黄色で目玉は白色サンデー

料理(Cooking)
赤白黄色サンデー

PENTAX K10D+TAMRON 28-75mm f2.8



 今日の気分は洋食寄り。狙ったわけではなく、結果的に赤白黄色サンデーになった。これぞ洋食の基本三原色だ。和食だとどうしても茶色くなりがちで、カラフルにするのは難しい。
 今回の目玉というか一番冒険的な料理は、右の白いやつだ。一見するとホワイトシチューのように見えるけど、実際は違う。餅入りの豆乳スープだ。あまり一般的な料理ではないから、味を想像するのは難しいかもしれない。
 大根をぬかで湯がいてあく抜きをする。白菜とベーコン、洗った大根をオリーブオイルと白ワインで炒める。
 バター、小麦粉、牛乳でホワイトソースを作り、それを加える。
 豆乳を少しずつ入れながらかき混ぜ、少し煮る。更に豆乳を追加していく。
 白味噌、コンソメの素、砂糖、塩、コショウ、しょう油で味付けをする。
 そこへ、オーブンで焼いた餅と、とろけるチーズを入れ、しばらく煮込んだら完成だ。
 シチューとは違った味わいで、これはこれで美味しい。牛乳ではなく豆乳で作るのがポイントで、豆乳の風味が効いている。なかなかオススメだ。
 左は、いつもの簡易トマトソースを作って、ソテーしたサケを入れて煮たものだ。
 サケの塩焼きがあまり好きではない私も、こうして食べるとサケも美味しいと思える。トマトソースとの相性もいい。
 奥はスクランブルオムレツみたいなものだ。
 小さくサイコロ切りしたジャガイモを水にさらして、ニンジンもサイコロ切りにする。水を切ったジャガイモとニンジンをレンジで2分ほど加熱する。
 刻んだタマネギ、ハム、エビ、アスパラと、ジャガイモ、ニンジンをオリーブオイルで炒める。
 白ワイン、コンソメの素、塩、コショウ、砂糖、マスタードで味付けして、とじた卵とチーズを加えて半熟にしたら出来上がりだ。パセリと粉チーズも振る。
 どこか外国の料理でこんなオムライスもどきがあったと思う。

 今日も豆乳スープ以外は安定志向のサンデー料理となった。レパートリーを増やすのもなかなか難しいものだ。
 今回はこんなところだろう。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック