下呂温泉街でスケッチ撮影 <下呂-1>

観光地(Tourist spot)
下呂温泉

PENTAX K10D+DA 16-45mm f4



 飛騨一ノ宮の3日前に下呂と高山へ行ったと、ちらっと書いた。前後逆になってしまったけど、今日から下呂・高山編を始めたい。
 このところ鉄道の旅が続いていて、京都も行ってきた。それも早く紹介したい気持ちがありつつ、まずは下呂の1回目をお送りします。




温泉街の風景

 温泉街といえば、ひと昔前は年配の夫婦か家族連れというイメージが強かったけど、最近はカップルや若い女性二人組なども増えている。男の二人連れ、というのはあまりいないか。




街並み風景

 下呂大橋を渡った先から温泉街が始まる。
 ここはその玄関口の四つ角。左も右も真っ直ぐも、温泉街となっている。




足湯

 気軽に入れる足湯も人気だ。近頃は温泉街ではないところでも見かけるようになったけど、温泉街でももちろん増えている。
 私は温泉に入りに行ったのではなく、写真を撮りに行っただけなので、のんきにつかっている場合ではなかった。




塀の木の影





入り口





店舗跡

 温泉街といえば古い家並みがつきもので、下呂も昭和枯れしている。
 こんな元店舗に目についた。




地下飲食街

 地下飲食街への入口。どんな店が入っているのか。まだ営業してるのだろうか。




オリオン会館

 温泉街といえば夜の歓楽施設も必要、というのは昭和の発想か。
 ヌードテアトル・オリオン会館は閉鎖してしまったようだ。あるいは、夜になると息を吹き返して明かりがともるのか。




カサブランカ

 細い路地の坂道。奥からカサブランカがいざなっている。




下呂1-11

 温泉街にもそこで働く人々の暮らしがあり、家族がいて、学校がある。当たり前だけど、ああ、ここにも子供たちはいるんだと思った。

 つづく。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • リアル昭和
    2010/01/16 17:44
    ヌードシアターって何でしょうか?

    オシャレな淫微さを感じます

    よくこういう感じの家屋をビフォアアフターで解体、リメイクされていますが

    今後も減っていってしまうのでしょうね

    自分の実家の近くに”小江戸”川越があるのですが、なかなかいい感じですよ、埼玉ですが
  • フランス語
    2010/01/17 04:09
    ★ただときさん

     こんにちは。
     ヌードシアターじゃなくて、よく見たらヌードテアトルでした。
     フランス語とはまた洒落ている。
     たぶんストリップ劇場かなぁ。
     温泉街のストリップというと、とんでもない人が出てきそうです。(^^;

     川越はいいところらしいですね。
     アド街とかでも見たし、町並みの写真を撮ってみたいです。
  • 2014/01/01 14:39
    はじめまして。実は僕、0歳から5歳くらいまでこのオリオン会館に住んでいました。両親が駆け落ちしてここで働いていたらしく、そこで僕が生まれたんです。
    補助輪つきの自転車の練習は、花道でやってましたw
    なつかしい。
    なくなるまえに、一度たずねてみたいと思います。
  • そこにある物語
    2014/01/01 22:59
    >RROBOSAKUさん

     はじめまして。
     ドラマチックなお話を聞かせていただきありがとうございます。
     そういう人生があることにも思い至らせて写真を撮らなければいけないと、あらためて思いました。
     観光客から見ると昔と変わらない風景が残っているように思えても、そこで暮らしていた人からすると、やはり大きく変わっているんでしょうね。
     私が訪ねてからもう4年になります。その間にも変わったところがあるんだろうなぁ。
コメント投稿

トラックバック