新年最初のサンデー料理は普通の洋食

料理(Cooking)
新年サンデー

PENTAX K10D+TAMRON 28-75mm f2.8



 新年一回目は、おせち料理とまではいかないまでも正月らしい料理を作ろうというのがここ2年くらいだったのだけど、今年は正月気分も盛り上がっていないから、普通の料理にした。おせち料理が2日続いて、そろそろ普段の料理が食べたくなってきた頃でもある。
 多少お正月らしいといえば、タイやエビやカニを使ったところだろうか。めでたいのタイ、腰の曲がるまで長寿を願うエビ、カニは何もないか。そういえばおせち料理にカニは入っていない。こじつけが思いつかなかったのか、昔の日本人にとってカニはあまり身近な食べ物ではなかったのか。
 今日のメニューは、食べたいもの優先で決まった。特にテーマはない。多少イメージからズレた部分もある。

 タイは白ワインのホイル蒸し焼きトマトソースがけになっている。
 白ワイン、塩、コショウを振ってホイルにゆるく包み、魚焼きグリルで焼く。
 トマトソースは、シンプルにトマトとタマネギで作った。ケチャップ、コンソメ、塩、コショウ、砂糖などで味付けをする。
 右の卵焼きは、当初伊達巻きを作る予定だった。けど、途中で面倒になって普通の卵焼きになってしまった。中に刻んだエビをたっぷり入れたから、少し贅沢な卵焼きではある。
 中華の素と長ネギでソースを作り、水溶きカタクリ粉でとろみをつけてある。
 奥はカニクリームコロッケだ。
 ジャガイモをレンジで加熱してつぶし、ホワイトソースもレンジで作る。刻んだマッシュルームを入れて混ぜ合わせ、衣をつけて揚げる。塩、コショウ、コンソメの素で下味をつけてある。
 タルタルソースも作ってかける。

 今日は普通の料理だから、普通に美味しく食べた。
 正月におせち料理を作るのは、新年に迎えた歳神様が家でゆっくり過ごせるように正月三が日は台所でバタバタしないようにするためだ。お母さんも正月くらいは料理を休みたいからとかそういう理由じゃない。私が3日に台所でドタバタしてしまったから、歳神様は早めに帰ってしまったかもしれない。古い神様だけに、ワシは洋食は合わんとか言いそうだし。
 今年はまだ初詣にも行っていない。今年くらい正月らしくない三が日もかつてなかった。明日からは切り替えて通常に戻していきたい。写真も撮りに行こう。
 サンデー料理は、今年も上達を目指して作っていきたいと思っている。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック