動くコアラと退屈なゴリラ

動物園(Zoo)
コアラとゴリラ-1

PENTAX K10D+TAMRON 70-300mm f4-5.6 Di



 あ、コアラが起きている。
 それがどうしたなどと思ってはいけない。東山のコアラは寝ている状態が普通だからだ。コアラは基本的に夜行性なので、昼間はほぼ寝て過ごす。一日20時間くらい寝ているそうだ。なので、昼間の動物園で起きているコアラを見るのは非常に難しい。起きているコアラを見て驚いたのも無理はないのだ。
 コアラのエサやり時間が昼の1時で、それから1時間くらいは起きてエサを食べるらしい。たまたまこのときはタイミング良く見ることができた。
 動物はなんでも寝顔はかわいいものだけど、寝っぱなしでまったく動かないと楽しくない。写真を撮る場合は特にそうだ。いつ行っても寝てる姿しか撮れなくて、今回初めてちゃんと起きている姿を撮ることができた。

コアラとゴリラ-2

 おお、動く、動く。意外と軽やかな足取りで木の上を駆けていく。その気になればけっこう機敏に動けることを知る。
 コアラのいる室内はガラス張りになっていて、かなり暗い。動かないやつを撮るのも手ぶれで大変なのに、動くとなると更に厳しくなる。何枚撮っても手ぶれと被写体ブレが激しいから、仕方なくコアラを流し撮りした。まさか、コアラを流し撮りすることになるとは思わなかった。動いていた姿を見られたことは嬉しかったのだけど。

コアラとゴリラ-3

 ユーカリをむしゃむしゃ食べていた。毎日同じ葉っぱで美味しいと思って食べてるんだろうか。
 東山ではどうか分からないけど、コアラは確かにユーカリが主食ではあるものの、野生ではもう少し他の植物も食べているという。アカシアとかの葉とか芽なんかを。
 ユーカリの好みにはうるさく、自分が気に入った木の葉しか食べないそうだ。それに飽きるとまた別の木のユーカリを探すことになる。そのために、東山では大量のユーカリの木を育てている。コアラを飼うのは大変なのだ。

コアラとゴリラ-4

 なんか、腹減ったな。草でも噛んでおくか。

コアラとゴリラ-5

 ああ、退屈だ。やることねえなぁ。背中もかゆいし。

コアラとゴリラ-6

 あ、チキショー、さっきの草が歯に引っかかった。

コアラとゴリラ-7

 なんか眠くなってきた。

コアラとゴリラ-8

 ふわあ~。

コアラとゴリラ-9

 ああああ~。

コアラとゴリラ-10

 ううー、暇だな、コンチキショー。

コアラとゴリラ-11

 ああ、たまらん、退屈だ。ここで転がってやる。
(ゴロゴロ転がる)

コアラとゴリラ-12

 こうなったら、ヒモにでもぶら下がってやるぞ。これでもか。
(腹立ち紛れにヒモに掴まって揺さぶる)

コアラとゴリラ-13

 なにやってんだか、あのバカ。
(冷ややかな視線で)

 活発なコアラと、休日のおっさんみたいなコアラのショートストーリーでした。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック