花と虫の季節が終わっていくことを実感する秋 <森林公園・前編>

施設/公園(Park)
森林公園1-1

PENTAX K10D+TAMRON 70-300mm f4-5.6 Di



 アサギマダラのラストチャンスということで、もう一度森林公園へ行ってきた。しかし、今回も出会うことはできなかった。エサとなるフジバカマなどもほぼ枯れ果てていて、前回無数に飛んでいたヒョウモンチョウの姿さえなかった。あれではもういるはずもない。
 旅するチョウ、アサギマダラはもう南へ向かってしまったようだ。来年こそ、どこかで出会いを果たしたい。
 今年の虫シーズンも、ほぼ終わった。この日は居残り組に少しだけ会うことができたけど、それも数少なくなっていた。季節は進み、秋は着実に深まっている。
 久しぶりに東門から入って、中央部にかけての3分の2くらいを歩いてきた。東エリアは5年ぶりくらいだったので懐かしくもあり、忘れている部分も多かった。
 秋の森林公園写真を、前後半2回に分けてお届けします。

森林公園1-2

 切り株を覆う苔に赤い木の実が落ちて、そこに弱い光が当たる。
 秋は足元からやって来る。見上げる木の葉はまだ色づかない。

森林公園1-3

 主のいなくなったクモの巣に、秋の日差しが降りかかる。
 立派な巣も、冬の風に吹かれて傷み、いつの間にか消えてなくなる。

森林公園1-4

 夏の水風景は涼しげに映るのに、秋の水風景は冷たく感じる。
 最近は冬も暖かくなって、あまり氷が張らなくなったけど、氷や霜風景も撮ってみたい。

森林公園1-5

 水鏡が映すのは、ススキやセイタカアワダチソウの花。これも秋のワンシーン。

森林公園1-6

 猫じゃらしの親玉みたいなやつ。
 ムラサキエノコログサか、チカラシバか。チカラシバっぽいけど、違うかもしれない。

森林公園1-7

 池の波打ち際水紋。水と風と光が作る風景。

森林公園1-8

 職員の人がバイクにホウキを積んで出動。岩本橋にて。
 秋は掃いてもはいても落ち葉が降ってきて、キリがない。掃除が大変だ。

森林公園1-9

 木漏れ日の中をいくランナー。
 植物園は有料だけど、公園や歩道を走るより安全だ。障害物も少ないし、下も土だから走りやすい。ここで本格的に走っている人を見たのは初めてだけど、いい考えだと思った。いや、私は走らないけど。

森林公園1-10

 シラタマホシクサもすっかり枯れ模様になっていた。夏の終わりにはあれほど青々としていた湿地も、今は茶色が支配する世界になった。
 湿地シーズンもいよいよ終わりが近づいた。

森林公園1-11

 こういうのを見ると何でもススキと思うけど、実際はそうじゃない。ススキにもいろんな種類があるし、他にもこんな雑草っぽいやつがたくさんある。
 これはチガヤに似てるけど、時期が違うか。分からない。

森林公園1-12

 色づき始めた木の葉。名前は知らない。

森林公園1-13

 小さな池にいたカルガモたち。
 大きな池では渡りのカモたちが幅を利かせるようになって、カルガモはよそへ追いやられることもある。夏の間はゆっくりできたのに、冬場は他のカモ軍団と共同生活になる。カルガモたちはどういう気持ちなんだろう。

森林公園1-14

 小さく花を咲かせた冬の桜。
 八重咲きっぽいから、十月桜だろうか。

 虫や花もすっかり減って、歩いていて寂しい気持ちになった。夏の間は夏の豊かさに気づかず、秋になって夏を懐かしく思い出す。
 秋冬にしか撮れないものもあるけど、春夏の多彩さには遠く及ばない。待つとなると、来年の春までは長く感じられる。
 秋の森林公園後編に続く。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2009/10/24 22:48
    2枚目、3枚目の写真、素敵です。
    私に撮ってオオタさんのこういった写真がお手本になっています。

    ところで、アサギマダラですが、まったく意識せず先日、オオタさんに教えて頂いてシラタマホシクサを撮影に行った日に写していました。10月5日です。場所は、オオタさんが「9月終わりの森林公園は花と虫でまだ賑わっている <後編>」でクサギの実を撮影されていますが、その西側に咲いていた花にヒョウモンチョウと一緒に一羽いました。

    名前も分からないまま撮影して、自宅のMacで見ると、翅に文字のような落書きのような模様があるので「なんでだろう・・」と思っていましたがこれは調査のためなんですね。以前に私が書いたブログに写真を載せていました。参考まで。urlはやっぱり「禁止ワード」になってしまいます。(涙)
  • あれがアサギマダラ
    2009/10/25 02:40
    ★moumingさん

     こんにちは。
     私のあの手の写真は、米津光さんがお手本です。
     心の師匠なので。
     米美知子さんの写真も、紅葉撮りの参考になります。

     そうそう、moumingさん、森林公園でアサギマダラの写真撮ってましたよね。
     全然無自覚だったんで、ツッコミ入れようかどうしようか、迷いました(笑)。
     あれが旅する蝶、アサギマダラで、私が会いたいと思って3年会えない蝶なのです。
     羽を見ると、春にどこにいたか分かるようになってます。
     来年は、早めに探しに行こう。東山植物園にもいるらしいです。

     リンクの設定見直したんで、たぶん、これからは大丈夫のはず。
     その代わり、書き込みのときに数字の認証しないといけなくなって、ちょっと面倒になりました。
コメント投稿

トラックバック