日々の中で撮った空や河原風景写真を並べてつなぐ

海/川/水辺(Sea/rive/pond)
河原の空風景-1

FUJIFILM S2pro+NIKKOR 50mm f1.8 他



 今日はちと時間がないので、河原などで撮った空風景を並べて、つなぐことにする。

河原の空風景-3

 うろこ雲のその後。時間と共に光が変わり、色も変化していった。
 雲の動きは意外と早くて、あとから撮ろうなんて思っていると、その雲はもうなくなっている。いい雲を見つけたら、すぐその場で撮らないといけない。

河原の空風景-4

 うろこ雲は全部同じ日に撮ったもので、この間1時間も経っていない。秋の空は変化が目まぐるしい。傾いた太陽も、みるみる沈んでいく。

河原の空風景-5

 矢田川。いつもの土手から、沈む夕陽を撮る。

河原の空風景-6

 同じ太陽でも、大写しするとまったく違う表情になる。

河原の空風景-7

 土手の下から。ここもよく撮る場所だ。
 土手の草も秋模様で、夏は去ったことを知る。

河原の空風景-8

 夕陽を浴びて輝くススキ。
 ススキも見慣れてきた。

河原の空風景-9

 矢田川の少し離れた場所。
 セグロセキレイか、ハクセキレイか。
 遠くに名古屋駅のビルが見えている。

河原の空風景-10

 これは河原じゃない。カーマの屋上駐車場から見る景色だ。

河原の空風景-11

 矢田川と香流川の合流地点。
 沈む夕陽を追いかけて追いつけず。

 秋になると夕焼け写真が増える。そろそろ日没時間が5時前になってきて、日没との戦いになる。
 そろそろ旅に出て、またたくさん写真を撮ってくる必要がありそうだ。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック