SLの流し撮りをするために <明治村-1>

施設/公園(Park)
明治村1-1

PENTAX K10D+PENTAX-M 50mm f1.4 / DA 16-45mm f4



 明治村へ行ってSLを流し撮りしてきた。
 もちろん、そのためだけに行ったわけではないのだけど、第一の目的はそれだった。
 初めてにしてはまずまず上手くいった方だと思う。予想以上に低速走行で、距離も近かったから、だいぶイメージと違ってはいたのだけど。
 SLの流し撮り、楽しいかも。10分か15分間隔くらいで往復どちらかがやってくるから、けっこうチャンスはある。ただ、場所が限られているので、3回も撮ると飽きる。なにしろ、根っからの鉄道ファンというわけではないから、その点は仕方がないところだ。この日は明治村の隅々まで全部の建物を見る予定でもあった。
 行ってきたのは9月終わりのことになる。それから昨日まで優先するネタがあったので、明治村は後回しになっていた。季節感はあまり関係ないネタだから、つなぎや穴埋めには最適だ。
 一回目の今日は鉄道編ということでお届けします。

明治村1-2

 逆から来たやつでもう一回。
 流し撮りするときは手ぶれ補正を切った方がいいらしい。そのせいもあってか、少しブレた。
 画角的にも難しさというか迷いがあった。一枚目が16-45mmのズームで、二枚目は50mmの単焦点を使っている。
 とっさにズームを動かして画角を調整するほど余裕はない。こういうのも慣れないと勝手が分からない。
 煙を入れるなら、やはり広角ズームの方がよさそうだ。

明治村1-3

 煙を吐きながら去っていく後ろ姿。
 明治村のSL撮影で一番難しいのは、乗客の視線に耐えることかもしれない。照れたら負けだ。

明治村1-4

 京都の市電も走っている。ただ走っているだけではなく、見学者の移動手段として使われている。
 明治44年から45年にかけて製造されたものというから、もう100歳近い。SLも同じ年にアメリカで製造されたものだ。

明治村1-5

 京都に市電が走り始めて間もない頃、まだ市民は市電というものに慣れておらず、交通ルールも知られていなかった。そのため、市電には少年が乗り込んで、前方で危険なことがありそうだと電車を飛び降りて、大急ぎで知らせていた。いわゆる先走りというやつで12歳から15歳の少年が任務当たっていたのだった。
 しかし、少年が市電にひかれるなどの事故が相次ぎ、やがて廃止になった。そりゃそうだろう。そもそもそんな任務を中学生くらいの少年にやらせることに無理がある。エピソードとしては面白いけど。

明治村1-6

 こちらは静態保存されている尾西鉄道蒸気機関車1号。
 明治30年、アメリカブルックス社製造で、愛知県の尾西鉄道を走っていた。
 イメージにある蒸気機関車とはスタイルが違っていて、コンパクトだ。

明治村1-7

 機関車の運転室。鉄メカニックがすごいことになっている。複雑なんだか単純なんだかよく分からない。

明治村1-8

 油光りというかなんというか、退廃的で美しい。
 いまどきのメカには、こういうにじみ出る美しさというのは期待できない。

明治村1-9

 静態保存されている蒸気動車。 
 蒸気機関車ではなく、蒸気動車というのだけど、構造的な違いを今ひとつ理解できない。床に小型ボイラーを装備して、台車にシリンダーを付けて駆動するらしい。そもそも機関車の仕組みもよく分かっていないというのもある。
 明治45年に大阪の汽車製造株式会社で製造された一台で、特徴としては、運転室、客室、機関室の3つが一つになっているというのがある。客室もものすごく暑そうだ。
 蒸気動車は、昔、瀬戸電にも採用されていた。1905年から1907年までというから、当時のことを覚えている人はごく少ない。

明治村1-10

 明治天皇御料車と昭憲皇太后御料車の2台が保存展示されている。
 内部を見学できることがあるようなのだけど、どういうタイミングでできるのか知らない。時間制なのか、予約制なのか、特別なときだけなのか。今まで一度も内部は入ったことがなく、外からのぞくだけだ。庶民らしく。

明治村1-11

 外から見るだけでも、豪華で上質な内装ということが分かる。美術工芸品のような仕上がりになっているらしい。一度見てみたいものだ。

 今回の明治村行きではSL流し以外にあまり収穫がなかったのだけど、写真はたくさん撮ってきたから、今後も折りを見て紹介していくことにしたい。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2009/10/21 19:52
    うわぁ~!流し取り決まっていますね。
    オオタさんの明治村シリーズ大好きです。
    2年前に私も真似をして明治村シリーズをやろうと考えたのですが、すぐにあきらめました。調べて書くのがとっても大変で・・。

    蒸気機関車と蒸気動車の違いはディーゼル機関車とディーゼルカーの違いと一緒・・ってそんなことはご存知ですよねぇ。結構画期的な発想だったようですね。

    紅葉の明治村に行きたくなってきました!
  • 明治村は一年に一度くらい
    2009/10/22 00:02
    ★moumingさん

     こんにちは。
     明治村もちょっと久しぶりでした。
     あそこは自分の写真が変わったかどうかを確かめにいくという意味合いがあるんだけど、思ったほど成長がなかったような。(^^;
     このあと、あまりいい写真は続きません。
     SLの流し撮りは収穫だったんですけどね。

     moumingさんも、また明治村行ってくださいね。
     私はあそこの紅葉と桜に縁がなくて、一度も見たことがないのです。
コメント投稿

トラックバック