これで彩りがよければ年間ベスト3サンデー料理だった

料理(Cooking)
普通サンデー

Canon EOS 20D+EF50mm f1.8II



 今日のサンデー料理は、少しひねりのあるノーマル料理で、全体の出来が思ったよりもよかった。味や組み合わせのバランスも取れていたし、夕飯としては申し分なく美味しく食べられた。
 特に珍しいものを使ったわけではなく、いつもの食材をいつものように料理しただけだけど、3品とも今まで作ったことはないと思う。多少ひねりを利かせている。

 左手前は、いつもの白身魚料理で、トマトを使ったソースをひと工夫した。
 白身とアスパラは塩、コショウして、オリーブオイルとバターで炒める。
 ソースは、刻んだタマネギをオリーブオイルとニンニク、ショウガで炒め、白ワイン、白しょう油、みりん、砂糖、バルサミコ酢、コンソメの素、マスタードで作った。後半に刻んだトマトを加え、少し煮込む。
 トマトの酸味がやや強く出るので、砂糖を少し多めにして甘みを出していくのがポイントだ。
 仕上げにパセリ粉を振る。

 右は、ナスの天ぷらにエビ天つゆソースをかけたものになっている。
 ナスは天ぷら粉で揚げる。
 ソースは、刻んだエビ、エリンギ、長ネギをごま油で炒め、酒、白しょう油、みりん、唐辛子、豆板醤、コンソメの素、めんつゆ、水を煮て作る。最後に刻み大葉も加える。
 ナスの天ぷらはそれだけで美味しいけど、エビとの相性もいいし、天つゆソースで更に美味しさが増す。揚げるのは面倒でも、ただ焼いただけとは味が違ってくる。

 奥はダイコンその他の味噌煮だ。
 ダイコンを米とぎ汁で茹でてあく抜きをして、フライパンで鶏肉、ニンジン、コンニャク、ダイコンをごま油で炒める。
 鍋に移して水を加え、ダシの素、白しょう油、酒、みりん、砂糖、塩、コショウ、唐辛子、味噌で味付けをして、じっくり煮込む。いったん冷まして、再加熱することで味がよく染み込む。
 唐辛子多めのピリ辛味噌味が美味しい。見た目は茶色くて上品とは言えないけど、今回の中で一番印象に残る味だった。また食べたいと思った。

 今回は3品それぞれが美味しくできて、組み合わせとしても破綻のないものだった。彩り的にはもう少しなんとかできたかもしれないから、そのあたりがもっと上手くいっていれば、年間ベスト3に入った。今日作った料理は、また作って完成度を上げたいところだ。
 ナスの天ぷらエビ天つゆソースがけと、ピリ辛味噌の煮物は特にオススメしたい。ぜひ一度作って食べみてください。私も思い出したらまた食べたくなってきた。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック