平和公園南エリアは千種区一のワイルド森林地帯

施設/公園(Park)
平和公園南-1

PENTAX K10D+TAMRON SP 90mm f2.8



 名古屋はまだしばらく梅雨が明けそうになくて、ここのところずっと曇りや雨の日が続いている。
 かと思うと、急に青空が広がったりして、天気が読みづらい。今日もそんな一日だった。
 夕方少し時間があって、雨もあがったということで、近場の平和公園に行ってきた。といっても、広場や猫ヶ洞池がある方ではなく、南エリアだ。
 この場所は一般的な認知度は低いと思うけどどうだろう。犬を連れて周囲の舗装路を歩いている人はそれなりにいるものの、内部の雑木林にひと気はない。たまにすれ違うと驚く。
 ただ、足跡はついてるから、午前中などに鳥の人たちが歩いているのだろうか。
 訪れたのは今回で4、5回目だと思う。けっこう久しぶりだった。特にこれといった目的があったわけではなく、なんとなくセミでも撮ろうかと行ってみたのだった。
 アブラゼミしかいなくて面白くなかったのだけど、今シーズンの初撮りということで一応撮っておいた。ツクツクボウシやニイニイゼミなどは、なかなか撮らせてくれない。まだ時期的に鳴いてなかったというのもあるし、このあたりにはたぶんいないだろう。

平和公園南-2

 少年には夏がよく似合う。自転車のボーイが疾走していった。
 あんなときもあったよなと懐かしく思う。

平和公園南-3

 私が思っているよりも雑木林の散策路を歩く人は多いのか、道はよく踏みならされている。雑草が道を覆っているようなところは少なく、全般的に歩きやすい。
 雰囲気としては、明徳公園や猪高緑地に似ている。ということは、ワイルドさもかなりのもので、千種区で最もワイルドな緑地帯と言っていいんじゃないか。
 蚊もものすごくいて、短時間の間に10ヶ所ほど刺された。写真を撮るために止まると確実にやられる。
 また安易な考えで半袖を着ていったのが失敗だった。こういうところに入るときは暑くても長袖を着ないといけない。

平和公園南-4

 溜め池なのかどうなのか、小さな池がある。近づいたら黒い影があわてて泳ぎ去った。きれいとは言い難い水だけど、それなりに生き物はいるようだ。
 以前にここでタカらしき鳥とばったり出会って、撮ろうとしたら逃げられたことがあった。あの感激をもう一度と、いつも期待して行くのだけど、二度と出会うことはない。
 今日もこれといった鳥は見なかった。スズメとかヒヨドリとかそんなのだけで。

平和公園南-5

 雑木林は、ほぼ森と呼べる域にまで達している。
 平和公園の森は、東山の森につながっている。かつては広大な森だったのだろう。東山動植物園ができたり、地下鉄や幹線道路が通ったことで今は分断しているけど、お墓がある北エリアも含めて、まだ広大な森林地帯が残っている。
 1988年に名古屋オリンピックが開催されていたら、この平和公園一帯はオリンピックのメイン会場になるはずだった。オリンピックがこなかったのは残念だけど、これだけの森が残ったのはよかった。

平和公園南-6

 ここは花や虫が少ないところで、あまり出会わない。やっと見つけたトンボも貴重な被写体となる。
 シオカラトンボのメスかなと思うけどどうだろう。

平和公園南-7

 白いのはキノコ類だろうか。
 撮るものがあまりないときは、とりあえずコケを撮る。
 コケ好きの私なのだから、そろそろコケの種類を勉強するべきだ。
 ヒカリゴケも見てみたい。

平和公園南-8

 光る葉。
 森に差す光は、なんでもない風景に意味を持たせる。
 人知れず、光と影のドラマがある。

平和公園南-9

 ぐるりと回り込んで、南の湿地に出た。
 土壌から鉛やら何やらが出たとかで、湿地は立ち入り禁止になっていた。少しだけ入ってミソハギを撮る。
 ここは草がぼうぼうになっていて、奥までは入っていけなかった。

平和公園南-10

 なんでこんなところにという場所にヒマワリ畑ができていた。周囲をぐるりと紐の柵で囲んで近づけないようになっていたから、人に見せるためのものではないらしい。ヒマワリ油や種でも採るのだろうか。
 わずかに咲き始めていた花を遠くから撮った。
 この写真を見て、ふいに小学生の恋を思い出した。そう言ったら共感してくれるだろうか。
 好きな子を遠くからこっそり眺めている感じ。他の子は目に入らず、その子だけを目で追ってしまう。

平和公園南-11

 ムクゲの中。
 緑色の部分がきれいで、風に揺れる花を背伸びしながら撮ったら、こんな写真になった。手ぶれとピンぼけがかえって味になって、これはこれで写真として成立している。

平和公園南-12

 別色のムクゲを逆光で撮る。
 光を透かしたムクゲの葉っぱは、薄い木綿のようで、なんとなく懐かしい感じがした。おばあちゃんが着ていた夏服の布地を思い出したからかもしれない。

平和公園南-13

 逆光の笹の葉もいい色になった。

 短い時間でも、歩きさえすれば撮るものは何かしらあるものだ。こうして一回分のネタになった。しかし、一回分にしかならなかった。明日にでもまたネタ探しに行かないといけない。
 明日も雨模様のようだ。なんとか雨を撮りたいと思っているけど、どこで何を撮ればいいのやら。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック