4度目の覚成寺エドヒガンは遅刻ぎりぎり西日の中

桜(Cherry Blossoms)
覚成寺の桜-1

FUJIFILM S3pro + NIKKOR VR 18-55mm f3.5-5.6



 夕方、ふいに思い立って、覚成寺の桜を見に行ってきた。
 春日井の朝宮公園近くにあるこのお寺の桜を知っている人はあまり多くないのではないかと思う。
 私は今回で4度目になった。初めて見たのが2005年で、あれから4年の歳月が流れた。カメラもレンズも変わり、私も4つ歳を取った。覚成寺の桜もしっかり成長している。見た目では分からないものの、2005年に撮った写真と見比べてみると明らかに枝は太くなっているし、背も高くなっている。4年といえば、中3だった子も大学生だ。短い年月ではない。
 樹齢は100年くらいではないかとのことだ。種類はエドヒガンで、この種類は長生きする桜として知られている。100年ではまだ若木で、今後更なる成長が期待できる。こちらがヨボヨボになってもまだまだ元気に違いない。

覚成寺の桜-2

 ここを訪れるときは、決まって夕方の日没前だ。その時間帯を狙っているというわけではなく、どういうわけかたまたまそうなってしまう。
 今日は風が強くて澄んだ青空が広がっていたから、もう少し早い時間に行けば明るい桜が撮れただろう。
 着いたときには日没15分前というぎりぎりの状況で、電池切れになったりバタバタしてたら、実質的な撮影時間は10分くらいしかなかった。守山から春日井に抜ける道はどこも混んでいて、距離以上に時間がかかるから嫌になる。
 それはそうと、いつもあった木の板がなくなっている。この角度でいうと桜の左側に、寄付をした人一覧みたいな大きな板が立っていた。それが消えた分、ずいぶんすっきりして写真も撮りやすくなった。それ以外にも、全体的に今年は障害物が少ない印象だった。

覚成寺の桜-3

 もう少し近づいて撮ってみる。
 斜光というか、反逆光気味。
 空の色を残すか、白飛びしてでも桜の色を出すか、判断に迷うところだ。
 S3proの400パーセントダイナミックレンジモードをもってしても、空の青と桜のピンクの両立は難しい。
 S3proの色味は、S2proより素直で自然だ。S2proはホワイトバランスがころころ変わってやっかいだった。
 フィルムシミュレーションモードとかはまだ使いこなせていない。

覚成寺の桜-4

 肝心の咲き具合だけど、早くも満開を過ぎていて、やや出遅れの感があった。
 エドヒガンはソメイヨシノよりもだいたい一週間くらい早くて、今年は春先が暖かかったから早々に咲いてしまったようだ。ここのところの寒さで、ソメイヨシノは足踏みをしている。
 去年は27日に行ったらちょうど満開のいいときで、その前は4月の頭が見頃だった。今年は24日で散り始めていたから、満開は20日くらいだったんじゃないだろうか。
 エドヒガンはソメイヨシノよりも長く咲いているから、まだあと一週間くらいは楽しめるだろう。

覚成寺の桜-5

 少し変わった三門と、外から見るエドヒガン。
 三門は古いような新しいような、よく分からないタイプのものだ。
 これだけ大きな桜だから離れたとこからでもよく見えそうだけど、実際はそうでもない。周囲を高い家に囲まれているせいか、寺に入らないと分からない。それもマイナーな存在とさせている理由の一つではないか。
 朝宮公園南のセブンイレブンを目指していくと見つかると思う。その左の道を北へ進んですぐ右側が覚成寺だ。駐車場もある。

覚成寺の桜-7

 ここを訪れる目的は桜を撮ることだから、本堂への参拝はついでになってしまう。今日は特に時間がなくて焦っていたから、お参りは最後になってしまった。
 覚成寺がどんなお寺なのかも、いまだによく知らない。ネットで検索してもほとんど情報はない。
 桜がなければ訪れることはなかったであろうお寺だけど、桜がつなぐ縁というのもある。この前ドラマでやった「さくら道」でも、そのことを思い知る。荘川桜も一度は見てみたい。

覚成寺の桜-6

 日没間際、最後にもう一枚。
 短い滞在時間ではあったけど、今年も会いにいくことができてよかった。生き延びていないと会うことはできない。
 帰りに幹にそっと触れて、来年の再会を約束してきた。桜には人を生きさせようとする力がある。来年も会うためにもう一年しっかり生きなければと思う。
 桜もまた、人の称賛や感動をエネルギーに替えて成長しているというところがあるかもしれない。植物も人の心が分かるというし、100年以上も生きた木に人の意志が通じないはずがないと私は信じている。
 覚成寺のエドヒガンがもっと大きく成長するように、近くの方はぜひ見に行ってやってください。

 唐突ではあったけど、覚成寺から2009桜シーズンは開幕した。
 今年はできるだけこれまで行ったことがないところへ行きたいと思っている。去年の目玉は岡崎城だった。今年もどこか一ヶ所は少し遠出をしたい。まだ見ぬ一本桜も見てみたい。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック