平和公園に梅を撮りに行くも一分咲きで夕焼け撮りになる

施設/公園(Park)
平和公園-1

FUJIFILM S3pro+NIKKOR 18-70mm f3.5-4.5 ED / TAMRON 90mm f2.8



 そういえば梅はどうなったか気になって、夕方平和公園に少し寄ってみた。ここの梅は本数も少ないし木もまだ若くて名所というわけではないのだけど、近場で咲き具合を確認するには便利なので、ほぼ毎年のように行っている。
 現状は写真の通り、まだようやく咲き始めといったところで、見頃には遠かった。全体としたら1分咲きにもなっていない。東谷山フルーツパークが早々に咲いていたから焦ってしまったけど、名古屋の梅はまだこれからのようだ。咲き揃うのは2月の下旬くらいだろうか。梅は桜と違って、咲き始めたら一気に散ってしまうというわけではないにしても、全部が揃って咲くわけでもないから、撮り時を見極めるのが難しい。
 気になっている津の結城神社も、まだ2分咲き程度とのことだ。なんだかんだいって、梅の季節は3月か。

平和公園-2

 何本か早咲きの木がありつつも、まったく咲いてない木が大部分で、咲き始めがちらほらといったところだ。それにしても、ここは遅い。特別寒い地域でもないし、ある程度陽も当たる場所なのに、どうしてだろう。土壌があまりよくないというのもあるのだろうか。
 思った以上に咲いていないので、早々に梅撮りはあきらめた。せっかくだから、猫ヶ洞池の方までぐるっと一回りしていくことにする。
 最近はだいぶ日が長くなって、5時半を回っても明るさが残るのはありがたい。

平和公園-3

 墓石の数は増える一方で、減ることはほとんどない。相変わらずのものすごい数だ。墓地という場所は、自分の死というのを思い出すためにもときどき行った方がいい。生きている実感も湧く。ここは人の歴史を物語る場所でもある。
 向こうに見えているのがアクアタワーで、まだ一度も登ったことがない。土日だけで午後4時までとなると、なかなか行く機会がない。春分の日に行くと、何かイベントをしていて、名古屋市の水がもらえたはずだ。次は8月8日がイベントデーとなる。

平和公園-4

 虹の塔や平和堂近辺は東邦の部活に占領されていたので避けて、猫ヶ洞池の方へとやって来た。いつもここは犬の散歩で賑わっている。普通に散歩している人や走っている人が少ない。
 あとは芝生広場の親子連れとか、釣り人がぼちぼちいるくらいで、異人種というのもあまりいない。カメラを持ってうろついている人は、自分の他に見たことがない。鳥撮りの人もいるはずだけど、そういう人たちの行動時間は早朝から午前中なのだろう。人が増えてくると、鳥も奥の方にすっこんでしまう。
 平和公園の南エリアは、完全な雑木林になっているから、あちらには鳥撮りの人もいるのかもしれない。

平和公園-5

 昔、平和公園の上空は、小牧空港発着の飛行機がひっきりなしに通過していた。セントレアができてからは、めっきり減ってしまった。たまに通ってもローカルな飛行機や自衛隊機ばかりだ。
 けど、ここらの住人にしてみたら、飛行場が移転してくれて喜んでいることだろう。飛行機の騒音というのは、思っている以上に大きくて生活の邪魔になる。

平和公園-6

 落下する飛行機雲。長く尾を引いて、しばらく消えずに残っていた。明日は天気が崩れるらしい。
 宇宙ゴミが落ちてきて頭に直撃しないように気をつけよう(それはたぶんない)。

平和公園-7

 2月は、冬と春とがまだら模様を描く。すごく春を感じたり、まだまだ冬だと思ったり、場所によって極端だ。
 明日は東海地方でも春一番が吹くかもしれないというし、九州では黄砂が飛んできたというから、やはり春はもうすぐそこまで来ているのは間違いない。名古屋の明日の最高気温は15度を超えるそうだ。
 今年の2月はなんだか2月らしくない。結局、雪は一度も積もらないまま冬が終わってしまうのだろうか。

平和公園-8

 印象的な水風景はあったのに、今日は上手く捉えられなかった。

平和公園-9

 あ、猫、と思ったら、あっちにもこっちにもいた。ここにもお世話係の人がいるのだろう。
 ノラにとっては厳しい季節ももうすぐ終わる。もう一回か二回くらいは寒の戻りもあるだろうから、そこを乗り切れば暖かい春に辿り着ける。がんばれ。

平和公園-10

 猫ヶ洞池は、渡りのカモにはあまり人気がない池で、いつ行っても数が少ない。ただ、今日はわりとたくさんいた。池の中程で浮かんでいたり、葦原で休んでいたりした。コガモやマガモ、オナガガモあたりだっただろうか。
 写真に写ってるのはカイツブリだ。私を見てそそくさと逃げていった。

平和公園-

 カモが三羽、どこかへ向かって飛んでいった。彼らが一日どういう生活を送っているのか、よく知らない。日がな一日ぼぉーっと池に浮かんでいるわけではないだろう。どこかへ何度も移動してるのか、寝床は別にあるのか、毎日違う場所へ移るのか、そのあたりはどうなっているんだろう。海を越えて渡れるくらいだから、日本でも思った以上に移動しているのかもしれない。

平和公園-12

 午後はずっと曇りがちで、夕方の日没前になって太陽が戻って、最後に夕焼けをプレゼントしてくれた。ありがとう。

平和公園-12

 日没になって、写真はこれで終わり。

 梅はまだまだこれからとはいえ、油断していると季節は進んでいってしまう。こちらも足取りを緩めないようにしよう。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2009/02/13 18:29
    いつの間にか3になってるしwww

    おとなしい感じですか?3の発色は
  • 見つかった
    2009/02/14 05:05
    ★ただときさん

     こんにちは。
     必ず見つかってしまうなぁ(笑)。
     あえて触れずにさらっとやり過ごそうと思ったんだけど。(^^;
     まだなんとも掴みきれてません。
     今日の写真も曇り空ということで本領を発揮しきれなかった感じです。
     でも随所に実力を垣間見せます。かなりいいかもしれない。
コメント投稿

トラックバック