ペンギンとアオサギの縄張り争いショートストーリー <東山動物園2> - 現身日和 【うつせみびより】

ペンギンとアオサギの縄張り争いショートストーリー <東山動物園2>

ペンギンストーリー1

Canon EOS 20D+Canon EF80-200mm f2.8L



 フンボルト「うーん、今日も日が暮れたか。ボクもう眠くなってきちゃったよ」

ペンギンストーリー2

 フンボルト「ん? なんか飛んできたぞ。誰だ、アイツ」

ペンギンストーリー3

 キング「おいおい、勝手に入ってくるなよ、おまえ。どこに居座ってるんだよ」
 小さな羽をバタバタさせて不満を表すキング。

ペンギンストーリー4

 キング「お、なんだ。今度はそっちに飛んだか。早く出て行きやがれ、コンチキショー。ここはオレたちの家だぞ」

ペンギンストーリー5

 キング「あ、またこっち来たか。ええーい、コンニャロー。タダじゃ済まないぞ。オレが直接行って追い払ってやる」
 アオサギ「何かまずいことしたかな、私?」

ペンギンストーリー6

 キング「すぐに行くからちょっと待ってろ、おまえ」
 アオサギ「え? 私ですか? ココ入っちゃまずかったですか? もしかして、怒ってます?」

ペンギンストーリー7

 キング「アオサギの野郎め、ひとの家ででかい顔してくつろぎやがって。それにしても、なんだ、この坂道は、まどろっこしい」
 本人は急ぎ足のつもりでも、おぼつかない足取りでヨタヨタ歩きになっている。

ペンギンストーリー8

 キング「よし、追い詰めたぞ。そこにじっとしてろ、アオサギ」
 イワトビ「ご苦労なこった」

ペンギンストーリー9

 キング「おい、おまえ。何勝手に入ってきてるんだよ。ここはペンギンハウスだぞ。今すぐ出て行きやがれ」
 アオサギ「わー、すみません。入っていけないものとは知らず」

ペンギンストーリー10

 アオサギ「失礼しましたー」
 そそくさと逃げていくアオサギと、勝利の雄叫びを上げるキング。
 キング「かっかっか。見たか、オレ様の強さを。アオサギの野郎、恐れをなして逃げていきやがったぞ」

ペンギンストーリー11

 イワトビ「……。」
 遠くを見たまま泰然自若のイワトビは、我関せず。

 以上のような無言劇が繰り広げられた夕暮れ時の動物園のヒトコマでした。
 たまにはこんなのもいいかなと思ったり思わなかったり。
関連記事ページ
コメント
非公開コメント

初めまして。

ジャンルの方から お邪魔させて頂いてます^^
ペンギンさんと アオサギさんの 掛け合いが面白くて
朝から ほのぼの気分になりました♪ 
8枚目の ペンギンさんの後姿が 人間ぽくって 笑っちゃいました^^
また 伺わせて頂きますm(_)mゞ

2008-11-21 09:49 | from fumi | Edit

パラパラマンガ的

★fumiさん

 はじめまして。
 ようこそいらっしゃいませ。

 撮っていたときはこんなドラマ仕立てになるとはまったく思ってなかったんだけど、写真を見たらパラパラマンガのようで面白かったので、セリフをつけて遊んでみました。
 楽しんでもらえてよかったです。またこんなのも書いてみたい。
 動物って、思わぬところですごく人間っぽかったりしますよね。

2008-11-22 03:52 | from オオタ | Edit

トラックバック

https://utusemibiyori.com/tb.php/1240-8346ada9