風邪の回復待ちの間に牧野ヶ池のカモ下見写真でつなぎ更新 - 現身日和 【うつせみびより】

風邪の回復待ちの間に牧野ヶ池のカモ下見写真でつなぎ更新

牧野ヶ池下見-1

OLYMPUS E-510+SMC Takumar 50mm f1.4 / Super Takumar 300mm f4



 風邪の具合は今日になっても一進一退。一日の中で悪化したり回復したりを繰り返している。一番悪かったときは脱したようだけど、まだ体の中でウィルスと細胞が戦っている感じがある。熱っぽくてだるい。ノドをやられて、まともに声が出ない。森進一のモノマネさえできないほど声がかすれている。
 そんなわけで、今日もつなぎネタの写真を並べて、早々に寝ることにする。牧野ヶ池の紅葉と渡りガモの下見をしてきたときの様子をお届けしたい。
 紅葉といっても特に見所があるわけではないのだけど、駐車場の木々が色づいて、11月の終わりくらいはきれいになる。まだ二分程度の色づき具合だった。
 渡りのカモも、もうシーズンインしてるとはいえ、本格的な飛来はこれからだろう。あまり数は多くなかった。

牧野ヶ池下見-2

 高針から先の高速道路と302号線の工事は、もうずいぶん長く続いている。いつになったら完成するのだろうと楽しみにしながら待っているけど、まだまだかかりそうだ。302号が飯田街道に交わるところで終わってしまうから、天白へ行くときは混雑して時間がかかりすぎる。これが真っ直ぐ大高あたりまでつながってくれれば、大高緑地も近くなるし、南知多方面へ行くにも便利になる。
 高針インターから南へ延びる高速の高架が少しずつ出来ていた。これはどこへつなげる予定なんだろう。相生山緑地のヒメボタルが守られるといいのだけど。

牧野ヶ池下見-3

 池の入り口付近にカモたちの姿はほとんどなかった。いたのは、このバンくらいで。
 カワセミは2ヶ所で見たものの、あっという間に飛んでいって撮るチャンスがなかった。
 デジスコ組の人たちが何人かいて、茂みの方を見ていた。小鳥系の何かがいたのだろう。今回は時間もなかったので話しかけずに、そのまま池の奥に向かって歩いていった。

牧野ヶ池下見-4

 アオサギとコサギの飛翔姿を一瞬だけ同時に捉えるチャンスがあって、あわてて撮ったのがこの一枚だった。奥のアオサギにかろうじてピントが合っているだけで、手前のコサギはピンぼけと手ぶれと両方起こしている。成功写真とは言えないけど、惜しい写真ではある。
 E-510に単焦点のミニバズーカTakumar 300mmのマニュアルフォーカスでは、飛びものは最初から無理がある。E-510はノイズが多いからISO200までしか実用ではないというのもつらいところだ。

牧野ヶ池下見-5

 奥まで行ったら、けっこうカモが集まっていた。ここは近所の人のエサやりポイントになっているところなので、野生のカモたちもよく知っている。毎年ここに飛んでくるやつもいるんじゃないだろうか。
 これは50mmレンズでの一枚なので、フォーサーズの2倍換算100mmでも遠い。この大きさではカモの識別は難しい。

牧野ヶ池下見-6

 300mmに交換して撮ったのがこれ。今度は手ぶれではっきり写ってない。E-510の手ぶれ補正も、300mmの1/20秒とかでは止まるはずもない。このときは曇天の日没前という非常に悪い条件だった。
 まだ羽が生えかわってなくて分かりづらいやつらもいた。確認できたのは、ヒドリガモ、ホシハジロ、オナガガモあたりで、マガモもいたかもしれない。コガモはよく分からなかった。
 牧野ヶ池はたまに珍しいカモが飛来するようだから、できればもう少しちょくちょく行きたい。池が広くてカモまでの距離が遠いから、デジスコじゃないと本当には楽しめないというのはある。600mm換算でも遠くて届かない。

牧野ヶ池下見-7

 白いのはアヒルだけかと思ったら、ハクチョウもいた。向かって右のは、たぶんコブハクチョウだ。野生のものがいるはずがないから、どこかから逃げ出してきたのだろうか。
 この日ははっきりと分からなかったけど、ここは混血のアオクビアヒルなどもたくさんいる。

牧野ヶ池下見-8

 遅いシャッタースピードで流し撮りをしたら、面白い写真になった。
 飛翔カモの流し撮りも、この冬のテーマの一つにしよう。

牧野ヶ池下見-9

 水面の映り込み写真を撮るのも定番になっている。このときは光がなくて、あまりいい映り込みがなかった。

牧野ヶ池下見-10

 奥まで行ったところで日没時間となって暗くなったので、引き返してきた。いくら下見とはいえ、30分では短すぎた。これからますます日没が早くなって、私は苦しくなっていく。冬の間の対策を考えないといけない。
 今日はもうここまでとしよう。なるべく早く回復させて、散策を再開したい。つなぎの小ネタもそんなには在庫がない。完全復活までもうしばらくお待ちを。
関連記事ページ
コメント
非公開コメント

面白かったです

勉強になりました。yahooからきました。コメントさせて頂きました。

2008-11-05 23:46 | from さやき

ようこそ

★さやきさん

 こんにちは。
 いらっしゃいませ。
 またいつでも遊びに来てください。

2008-11-06 01:09 | from オオタ | Edit

たまたま通りかかって見とれてしまった

はじめまして。
いろいろと面白く拝見しました。
これだけ楽しませていただいたのにお礼を言わないで立ち去るのは
あまりに失礼だと考え、勇気を出してコメントを残します。

きっかけは、柏原あたりのレポートをなさっているのに
グーグルで偶然出くわしたというものです。

私はいい年をして今やっと Discover Japan をやり始めたところ、
そして、
私の行きたい場所がオオタさんのそれと見事に重なっているので
またとない勉強になったといいますか。
白状しますと、
歴史解説はちゃんと読んでいません。
というのも、日本史には全く関心がもてなくて。
ただ、とにかく写真が素晴らしいので飽きることがありませんでした。

私のブログのアドレスは無視してくださいね。
身元を明かす意味合いで入力はしましたが
とてもお目にかけられるような代物ではありませんので。
それでも続けているのは、写真や植物の勉強のためだといいますか。

これからの小旅行のレポート、楽しみにしています。
最後に体調の回復をお祈りして。

2008-11-06 17:37 | from maxseven | Edit

分かるほどに楽しく

★maxsevenさん

 はじめまして。
 ようこそいらっしゃいませ。
 コメントありがとうございます。

 全部読むのは大変なので、写真だけでも。(^^;
 柏原あたりというと、どの回も長かったときですよね。
 私も日本再発見は、ほんのここ数年のことで。それまで季節の移り変わりにも鈍感に過ごしていて。

 植物はこれから寂しい季節になってしまいますね。
 残った楽しみは紅葉くらいかな。
 私もまだまだ勉強中です。

 今は風邪で半分ダウンしてますが、復活したら歴史巡りの旅にも出たいと思ってます。
 またのお越しをお待ちしてます。

2008-11-08 01:56 | from オオタ | Edit

トラックバック

https://utusemibiyori.com/tb.php/1224-dbed442a