archive: 2019年10月  1/1

秋でも秋らしさはないサンデー料理

 秋晴れの日が少なく、秋の雨空が続く。 先週は岐阜県各務原の神社巡りをしてきたので、来週はそのときの紹介をしたいと思っている。 出かけるにはいい季節なので晴れを有効に使っていきたい。 サンデー料理はいつもの通り。四季の中で秋らしい料理というのはあまり思いつかない。マツタケなんて買わないし食べないしサンマは苦手だ。 なので、季節感もなく普通に作って食べる。「マグロの大葉掛け」 味付けはいつものように...

  •  0
  •  0

もうひとつの定点観測

 もうひとつの定点観測をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

空コレ 2019<3>

 空コレ2019年第三弾をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

自分を超えていけ

 打ち勝つべき相手は他の誰でもない、昨日までの自分だ。 ライバルは常に自分のすぐ後ろにいる。 昨日の自分が見えなくなるまで走っていくのだ。 ...

  •  0
  •  0

価値基準

 他者との比較でしか自分の立ち位置や価値を確認できないのは愚かで不幸なことだ。 自分の価値は他人が決めてくれる。 自分の価値などで思い悩むのは無駄なことだ。 そんな時間があればなすべきことをした方がいい。 自分の価値を高めたければ、結局は行為と結果で示すしかない。...

  •  0
  •  0

鳥かごの中と外

 人とシステムは鳥と鳥かごの関係に似ている。 人はシステムに閉じ込められていると同時にシステムによって守られている。 システムから脱するということは保護を失うということだ。 システムから逃れたいと願うのであれば、保護を捨てる覚悟が必要となる。 自由に生きるということは考えているほど簡単なことではない。 覚悟もなしに鳥かごから外に飛び出してはいけない。 ...

  •  0
  •  0

魂の共鳴

 日本人は日本人であることにもっと誇りを持っていい。 それは自分たちを特別視するとか他者を見下すとかそういったことではない。 日本には大和魂という言葉がある。世界にもよく似た概念の言葉がある。 ジョン・ブル魂、ゲルマン魂、ヤンキー魂、スラブ魂などがそうだ。 それらがどういうものなのかはその民族にしか理解し得ないものなのだけど、底には共通した概念が流れている。 たとえ歴史や文化や風習が違っていても、...

  •  0
  •  0

たぶん初めてのポテトサラダ・サンデー料理

 ようやく涼しくなってきたと思ったら、料理中に蚊に刺された。エアコンをつけないときは戸や窓を開けているからどうしても蚊の侵入を許してしまう。寝ているときに刺されると最悪だ。夏は好きだけど蚊だけは嫌いだ。 10月に入って早くも年末気分が漂ってきた。そろそろ大掃除でも始めようかという気分になっている。早めに少しずつやっていくと12月が楽になる。 神社巡りや遠出は気持ちはあるけど足が向かない。足が向かないと...

  •  0
  •  0

いつもの定点観測

 いつもの定点観測をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

転がっていく

 人生は上り坂を転がっていくようなもの。 転がれなくなったらおしまいだ。 ...

  •  0
  •  0

空コレ 2019<2>

 2019年空コレ第二弾をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

真価

 人の本当の価値は非常時に表れる。 平常時にはその人間の底も天井も分からない。 たぶん、本人にさえ。 ...

  •  0
  •  0

見えない部分の知性

 知性を氷山にたとえるなら、海面上に見える部分は小さければ小さいほどよく、海面下で見えない部分は大きければ大きいほどいい。 底が知れたら説得力を失う。 ...

  •  0
  •  0

終わるときは一瞬

 誰も安泰ではいられない。 高い地位に長らくとどまった人間も、見捨てられるときは一瞬だ。あっと声を発する間もないほどに。 季節は巡り、人は入れ替わる。 国も地球も永遠ではなく、いつかは必ず終わる。 私たちは生きている間にあとどれくらいの終わりを目撃することになるだろう。 ...

  •  0
  •  0

揚げ物の修行が足りないサンデー料理

 気がつけば10月。今年も残り3ヶ月を切った。 過ぎた時間を後悔しても始まらないし、焦ったところで時間の速度がゆるやかになるわけではない。年を越したら何かが変わるわけでもないので、日々できることをやっていくしかない。 名古屋はまだ30度近い日が続いていて衣替えの気分にはならない。もうしばらく半袖生活が続きそうだ。 最近よく蚊に刺されるから、早く蚊が活動できないくらい涼しくなってほしい。これは切実な願い...

  •  0
  •  0

もうひとつの定点観測

 もうひとつの定点観測をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

小幡の慶生壽竜神

 守山区小幡1丁目にある慶生壽竜神(地図)。 注連縄が掛けられた御神木の前に社があるので、この御神木を祀っているとも考えられる。 慶生壽竜神という名前からすると、この木に棲む龍神(または蛇神)を祀るということか。 社の後ろに社名を書いた札があるそうなのだけど、このときは見逃してしまった。 慶生壽の読み方はよく分からない。「けいせい-じゅ」か「けいせい-ことぶき」か。 名前以外に分かることはほとんどな...

  •  2
  •  0

小幡南天王社

 守山区小幡南3丁目にある天王社(地図)。 ここは瀬戸街道や名鉄瀬戸線から少し南に入った住宅地だ。 もとからここにあったのか、別の場所から移されてきたのかは分からない。 守山区にはこうした天王社の祠がけっこう残っている。 分かる範囲については、名古屋神社ガイドの守山区天王社・小社(まとめ)のページに書いた。【アクセス】 名鉄瀬戸線「小幡駅」より徒歩約10分 駐車場 なし ...

  •  0
  •  0

長い目で

 長い目で見た場合、誠実に生きないと自分が一番損をする。 嘘や誤魔化しは自分を毀損する行為に他ならない。 ...

  •  0
  •  0

喜多山にあるけど小幡一番組天王社らしい

 守山区喜多山1丁目にある天王社(地図)。 空き地の中途半端な場所にあるのが気になる。どうしてこの位置だったのだろう。 気になるといえば瀬戸街道沿いで神社は喜多山バス停の正面というか真裏にあって、参拝していると人目が気になる。もう少し奥の隅っことかだったらよかったのに。 守山区はこのタイプの天王社がたくさん現存しているところで、喜多山にあるここもそのひとつだ。 寄付者一覧の板には守山区小幡一番組天...

  •  0
  •  0

頑張らなくていい理由はない

 自分が好きで頑張っていることを愚痴ってはいけない。 他人が頑張っていないからといって、それがあなたが頑張らなくてもいい理由にはならない。 ...

  •  0
  •  0