archive: 2019年03月  1/2

平成最後のサンデー料理と思いきや

 名古屋の桜はまだ咲きそろわず。近所の香流川は3、4分咲きといったところだろうか。見頃というにはまだ遠い。 かといって満開が来週末まで持つとも思えず、今年はやや中途半端なタイミングになりそうだ。 新元号は思った以上に盛り上がって半ばイベント化している。実は皆さん、こんなにも元号に関心があったのか。 さて、何になるのか。未来人の予言は当たらないんだろうな。 個人的に好きな元号は、神護景雲。 今日のサン...

  •  0
  •  0

いつもの定点観測

 いつもの定点観測をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

在庫写真より ~春の花

 在庫写真から、久しぶりに花の写真をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

島田城跡が丸裸に

 天白区島田の島田城跡(地図)を訪ねて驚いた。こんもり繁る森だったのが丸裸になってる! と。 無残にも木々がばっつんばっつんに刈られてしまっている。何と痛々しい姿になってしまったことか。 牧神社の社もむき出しになって晒されている。 なんでこんなことをしてしまったんだろう。 初めて訪れたのは2年前の2月で、そのときの写真が下のものだ。 今回同じ場所から撮ったのが以下の写真だ。 私が驚いてのけぞったのも...

  •  0
  •  0

在庫写真より ~過ぎ去った季節の風景

 在庫写真から、過ぎ去った季節の風景をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

天白島田の島田神社を再訪する

 天白区島田の島田神社(地図)を再訪した。 初めて訪れたのは2017年2月なので、2年ちょっとの歳月が流れていた。 天白区の島田神社を訪ねる やっぱりここはいい神社だと思う。どっしりと構えていて、落ち着きと風格がある。 ただ、黙して語らずといったところがあって、その正体に迫るのは難しいとも感じる。なにやら深い歴史を秘めた神社のようだ。 歴史などについては神社サイトの島田神社のページに書いた。【アクセス】...

  •  0
  •  0

残された水仙

 主が去った後に残された水仙一輪。 それはなんだかとてもこの世的な光景だった。 私たちは去った後に花一輪を残せるだろうか。...

  •  0
  •  0

動き始めた3月のサンデー料理

 3月も進んで早くも後半。名古屋も桜が咲き始めた。 あまり動きのなかった今年の出だしだったのだけど、ここへ来て少し動き始めた。これが大きなうねりになるのか、ほどなく動きはおさまるのか、今のところ分からない。どちらの可能性もあるし、どちらの心構えもしておかないといけない。 臨機応変というのは、行き当たりばったりに対処するという意味ではなく、あらゆることに備えておいて、どんな状況にも対応することだと、...

  •  0
  •  0

いつもの定点観測

 いつもの定点観測をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

住宅地の中の小山は富塚古墳だった

 一宮市富塚郷中の住宅地の中に小山がある。西の道路からちらっと見えて気になったという人もいるだろうか。あれは古墳じゃないのかと近づいてみるとやっぱり古墳だ。 立派な石碑も建っていて、そこには「市史跡 富塚古墳」とある(地図)。 一宮市教育委員会が書いた説明板もあって概要を知ることができる。 それによると、木曽川が形成する犬山扇状地の末端に自然堤防ができて、その低地に弥生時代に人が暮らし始め、それが...

  •  6
  •  0

在庫写真より ~夕景

 在庫写真から、夕景をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

藤原師長と村娘の悲恋を伝える枇杷島の清音寺

 名古屋市西区枇杷島に清音寺(地図)というお寺がある。 平清盛によって尾張国井戸田に流された太政大臣・藤原師長と横江村長の娘との悲恋を伝える寺として知られている。 政争に敗れた師長が井戸田に流されてきたのは平安時代後期の1179年だった。 太政大臣といえば政界トップの地位にある人間で、そんな高位の人間が村娘と恋に落ちるだろうかという疑問はあるものの、琵琶の名手だった師長は、許されて都に帰る際、娘に白菊...

  •  0
  •  0

在庫写真より ~雲と空の風景

 在庫写真から、雲と空の風景をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

ある日の道行き風景

 ある日の道行き風景をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

かき揚げは難易度が高いサンデー料理

 3月も半ばを過ぎて、桜の開花宣言はまだだけど、気の早い木ではもう咲き始めている。ここのところ少し冷えているから見頃は結局3月の最終週になるだろうか。 花粉症は相変わらずひどい。誰のせいでもないけど、誰かにどうにかしてほしい。例年ゴールデンウィークくらいまで続く。 今日のメインテーマはかき揚げだった。やっぱりかき揚げは難しい。普通の天ぷらより難易度が高い。何度挑戦しても満足いくものができない。それで...

  •  0
  •  0

いつもの定点観測

 いつもの定点観測をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

在庫写真より ~その他こぼれ写真

 在庫写真から、その他こぼれ写真をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

2001年以来再建がならない吉野の勝手神社

 奈良県吉野山にある勝手神社(地図)を訪ねたのは2018年の新緑の季節だった。 神社は2001年(平成13年)に不審火によって焼失して以来、長らく社殿がない状態が続いている。再建のために寄付金を集めているようだけど、18年経っても実現していない。復活への道のりは遠いのだろうか。 そのため、吉野の観光案内などでは勝手神社(跡)となっている。社殿がないくらいだから、参拝しても神様は留守ということになるだろうか。御...

  •  0
  •  0

もうひとつの定点観測

 もうひとつの定点観測をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

在庫写真より ~飛行機と空の風景

 在庫写真から、飛行機と空の風景をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

後醍醐天皇を祀る吉野神宮

 奈良県吉野山にある吉野神宮(地図)を訪ねた。 創建は明治22年(1889年)と新しい神社ながら、創祀となると室町時代前期までさかのぼる。 祀られているのは第96代後醍醐天皇だ。 足利尊氏や新田義貞などの力を借りて鎌倉幕府を倒したまではよかったのだけど、1333年に自らが政治を行う建武の新政が失敗。 武士たちの不満を買って頓挫し、足利尊氏の離反を招いた(1335年)。 1336年、新田義貞に足利尊氏追討の命を出し、新...

  •  0
  •  0

春めく小雨のサンデー料理

 名古屋ウィメンズマラソンは今年も見にいかず。最後に見たのはもう何年前になるだろう。野口みずきが走ったときだから2016年か。 今日の名古屋は午後から小雨だった。 そろそろ高岳の早咲き桜が見頃のようだ。高岳も3、4年行っていないか。今年もたぶん行けないだろう。 季節は進んでもう春だ。「マグロ煮」 酒、みりん、しょう油、白だし、塩、コショウ、唐辛子、ショウガに長ネギを入れて軽く煮る。 マグロを加え、半生ま...

  •  0
  •  0

いつもの定点観測

 いつもの定点観測をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

吉野の金峯山寺の入り口まで行った

 奈良県吉野にある金峯山寺(地図)を訊ねた、というか前を通りかかって入り口から写真だけ撮った。一度くらいはしっかり参拝しないといけないと思いつつ実現できていない。離れたところから挨拶だけして、なんとなく参拝の代わりになったような気がしているだけだ。 今年平成31年の3月30日(土)から新元号元年5月6日(月・祝)まで秘仏本尊の特別開帳が行われる。 青色の顔が印象的な金剛蔵王権現像を写真などで見たことがあ...

  •  0
  •  0

在庫写真より ~遠望・名古屋駅方面

 在庫写真から、遠望・名古屋駅方面をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

在庫写真より ~雲コレ

 在庫写真から、雲コレをお送りします。 ...

  •  0
  •  0

初春の風景

 初春の風景をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

在庫写真より ~鳥のいる風景

 在庫写真から、鳥のいる風景をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

確信なき13年のサンデー料理

 3月最初のサンデー料理。ひな祭りはまったく関係がないので、サンデー料理も当然、ひな祭りにはちなまない。桃の節句感はゼロだ。 週に一度とはいえ、もう13年以上も料理をしているのに、いまだ自分の料理がよく分からない。これでいいんだろうかという思いをずっと抱えている。毎日料理をしている主婦のみなさんは自分が作る料理に確信を持っているのだろうか。 だいぶ暖かくなってきたので、そろそろ写真も撮りにいかないと...

  •  0
  •  0

いつもの定点観測

 いつもの定点観測をお送りします。 ...

  •  0
  •  0