archive: 2018年10月  1/2

松原の秋葉神社? 館秋葉神社?

 緑区境松にある秋葉神社(地図)。 有松宿のエリアから外れているのだけど、一応、有松地区といっていいだろうか。 松原の秋葉神社と書いているものがあるので、松原といっていたことがある地区なのかもしれない。 別の情報では館秋葉神社としているところがあり、館といえば隣の豊明市栄町館のことかとも思うのだけど、そちらから移されてきたのか、このあたりが館という地名だったことがあるのか、詳しいことは分からない。...

  •  0
  •  0

名古屋で弟橘姫命を祀る橘神社

 緑区大高町平部高根にある橘神社(地図)。 橘は弟橘姫命(オトタチバナヒメ)を祀っているところから来ているのだけど、どうして名古屋のこの地でオトタチバナヒメを祀っているのかは分からない。しかも創建は昭和30年だという。 昭和30年当時、神社を新たに建てるための手続きがどの程度のものだったのかは知らないのだけど、どこかの神社から勧請したのか、それとも勝手に祭神を決めて神社を建てることが許されていたのか。...

  •  0
  •  0

内側から浄化されるような諏訪山諏訪社

 緑区鳴海町諏訪山にある諏訪社(地図)。 かつて平部山と呼ばれた小山の上にある。室町時代の1396年に鳴海城主の安原備中守宗範が平部山に瑞松寺を建立した。 瑞松寺は応仁の乱の時期に兵火で焼けて1501年に東海道沿いの現在地に移され瑞祥寺と改め、更に1716年に現在の寺号である瑞泉寺とした。 平部山では瑞松寺と諏訪社は並んで建っており、諏訪社は鎮守だったとされる。 しかし、創建については諏訪社の方が前からあった...

  •  0
  •  0

大高村の山神社の生き残り

 緑区大高町字西丸根にある山神社(地図)。 緑区の大高村だったエリアには山神社が少なく、鳴海村だったところにはかつて山神社が多くあった。大高村の方が丘陵地なので山神社が似合いそうだけどかつての村人たちの山神社に対する認識がどんなものだったのかはよく分からない。 鳴海村にあったほとんどの山神社は廃社になるか合祀されたかして残っていない。今は大高町の山神社が独立した山神社としては唯一のものとなっている...

  •  0
  •  0

下村さんちの神明社

 緑区大高町字西丸根にある神明社(地図)。 下村の神明社と呼ばれていたのは、この神社は下村一族の神社だからだ。 南北朝時代の初めに何らかの争い敗れた志摩国小浜の豪族だった下村九郎兵衛が一族で大高に落ちのびてきて氏神を祀ったのが始まりと伝える。 神社としては江戸時代に創建されたと考えた方がよさそうだ。 現在祭神としている国常立命が最初からだったのかどうかは分からない。伊勢の神宮でも国常立命は外宮の方...

  •  0
  •  0

まだ二年目の料理人サンデー料理

 10月の最終日曜日。今年も残り2ヶ月となった。サンデー料理でいうと残りは9回ということになる。 一年は52週だったり53週だったりするけど、たまに休んだりもしたので、年間50回と考えるとサンデー料理はこの10月で丸13年なので、これまで料理した回数は約650回という計算になる。けっこう作った気もするけど毎日料理をしている主婦とかなら2年分ですらない。あらためて知る、私はまだ料理を始めて2年目の新人同然なのだと。 ...

  •  0
  •  0

稲荷神と仲間たちのたまり場的な若宮稲荷

 緑区大高町小坂にある若宮稲荷(地図)。 若宮なのか稲荷なのかその両方なのか、よく分からない。若宮稲荷という稲荷がどこかにあるのだろうか。伏見稲荷大社からの勧請であれば伏見からということになるのかもしれない。伏見の稲荷山にはたくさんの稲荷社があって把握していない。 岡﨑安という人が創建という理解でいいのだと思う。このあたりで荒行をしている姿を目撃されて、それを見た人が岡﨑安のための修業小屋を建てた...

  •  0
  •  0

10月後半の犬山寂光院

 10月後半の犬山寂光院(地図)を訪ねた。 8月の終わりに訪れたときはかなり暑くて汗をかいたのだけど、10月も後半になればさすがに少しひんやりしていた。モミジの葉もやや色づき始めて秋の深まりを思わせた。 来月は大勢の人が紅葉見物に訪れることになる。 というわけで、今回は初秋の犬山寂光院風景をお送りします。【アクセス】 ・名鉄犬山線「犬山遊園駅」から徒歩約35分 ・駐車場 あり(無料) ...

  •  0
  •  0

住吉社だけど竜宮社を名乗る

 緑区大高町字中川にある竜宮社(地図)。 以前は300メートルほど東の扇川と大高川の合流地点にあったようで、昭和40年(1965年)の河川改修工事に伴って現在地に移されたとのことだ。 竜宮社は通称で、本来は住吉社のようだ。それがどうして竜宮社と称するようになったのかはよく分からない。浦島太郎や竜宮城に関係はないだろうけど。 元地に造船所があったので、その関係かとも思ったのだけど、造船所ができるより神社の方...

  •  0
  •  0

沈む神社あれば浮かぶ神社あり、町屋川八幡社

 緑区大高町町屋川にある八幡社(地図)。 1500年頃に大高城主だった花井備中守が鎌倉の鶴岡八幡宮から勧請して城内と町屋川にそれぞれ八幡社を建てたと伝わっている。 城内の八幡社は当時武士のみが参拝を許され、村人は町屋川の八幡社に参拝したという。 時代は流れて明治になると大高城跡に屋敷を構えていた尾張藩家老の志水家が引き払ったことで城山八幡社は寂れ、町屋川の八幡は村社になって大きくなった。今、両方の八幡...

  •  0
  •  0

木々が茂る小山の上にある北大高畑の津島社

 緑区大高町北大高畑にある津島社(地図)。 もともとは天王社で、社号標に天満社とあるのは元は天神社だった。天王社の創建は江戸時代以前で、天神社は1676年勧請と伝わっている。 境内地も広く、なかなか立派な神社だ。天王社だった時代からこんなに広かっただろうか。 境内は江戸時代感といったような古い時代の空気感をとどめている。 小山の上にあって、少し登る。大高のこのあたりはどこへ行っても丘陵地で坂道だらけだ...

  •  0
  •  0

大高城の城山八幡社は今はひっそり

 緑区の大高城跡にある城山八幡社(地図)。 上の写真はたぶん二の丸だった場所で、八幡社はもう一段高いところにあるから、そこが本丸だったのではないかと思う。 江戸時代は大高を領した尾張藩家老の志水家が大高城跡の三の丸に屋敷を構えていた。その頃は城山八幡社ももう少し立派な神社だったのだろうけど、今はかろうじて小さな社が残されただけとなっている。 八幡は1500年代初めに当時の大高城主だった花井備中守が鎌倉...

  •  0
  •  0

古墳の石室の石が神という石神白龍大王社

 緑区大高町の石神白龍大王社(地図)。 石神と白龍が合体して御嶽も関わっていて、実態がやや掴みづらい。 石神は古墳の石室の石を祀ったのが始まりというのだけど、このあたりの土地柄からして充分あり得ると納得できる話だ。 すぐ西の小山は東姥神といって、火高の地主神を祀る社がある。その西が氷上姉子神社で、その西が齋山古墳で、更に名和古墳群、カブト山古墳と続く。 石室の石を勝手に持ち出して神として祀るのもど...

  •  0
  •  0

定点観測

 いつもの定点観測をお届けします。 ...

  •  0
  •  0

民家の軒下の大高町東古根秋葉社

 緑区大高町東古根にある秋葉社(地図)。 建物はアパートかと思ったのだけど、大きな一軒家かもしれない。その軒下にある小さな社。 外観だけでは何の神を祀っているのか分からないところだけど、可睡斎(かすいさい)の秋葉三尺坊の御札が置かれているので秋葉社だと分かる。 分からないのはその横に皇紀二千六百年の石柱があることだ。皇紀二千六百年は昭和15年で、その頃からこの建物が建っていたわけもない。もともと別の...

  •  0
  •  0

いつものようにサンデー料理

 例祭行きが二週続いて、今日は名古屋まつりだったのだけど行くことはなく、東区の山車揃えは少し心曳かれたのだけどそれも見送り、結局家でおとなしく過ごすことになった。秋祭りはこれで一段落だろうか。 サンデー料理はいつもの通り。普段通りが一番だ。「マグロの卵とじ」 卵とじをふんわり仕上げるのは意外と難しい。これまで自己流で適当にやっていたのだけど、それに限界を感じ、コツを調べてみた。 それによると、ベー...

  •  0
  •  0

天池どんぐりひろば入り口の頭上社

 昭和区御器所3丁目にある社(地図)。 アクリル板で三方を覆ってもらって高いところに鎮座している。初めて見るタイプの祀り方だ。お世話をするときは梯子をかけているのだろうけど、年配の方はちょっと危ないんじゃないかと他人事ながら心配になる高さだ。 それにしてもなんでこの位置だったのだろう。どんぐりひろばの入り口が狭くなってしまっているし、土台でつまずきそうだ。 御器所にある社ということで、熱田・秋葉・...

  •  0
  •  0

成海神社例大祭のこぼれ写真

 成海神社例大祭のときに撮った写真の中で本編から漏れたものをこぼれ写真として紹介して、今回の成海神社例大祭シリーズは終了となる。 成海神社の例大祭に行ってきた 成海神社例大祭の風景 <1> 成海神社例大祭の風景 <2> 成海神社例大祭の風景 <3> ...

  •  0
  •  0

千代田の藪田大清水どんぐりひろば社

 中区千代田の藪田大清水どんぐりひろばにある社(地図)。 賽銭箱の横に昭和四十八年とマジックで手書きしてあるので、これが建てられた年かもしれない。もしくはここに移された年か。 どんぐりひろばは戦後の宅地開発で余った土地を有効活用すべく、名古屋市が昭和42年から始めたもので、このどんぐりひろばができたのが昭和48年なのではないかと思う。 この社がもともとここにあったのか、他から移されたのかは分からない。...

  •  0
  •  0

成海神社例大祭の風景 <3>

 成海神社例大祭の風景の第3回をお送りします。 成海神社の例大祭に行ってきた 成海神社例大祭の風景 <1> 成海神社例大祭の風景 <2> もう一回つづく。 ...

  •  0
  •  0

明野町9明野西どんぐりひろばの社

 熱田区明野町9の明野西どんぐりひろばにある社(地図)。 どんぐりひろばの奥にあるのだけど、社自体はサンハウス熱田というマンションの貯水タンクを囲う塀にはめ込まれた格好になっているから、マンションの社とも考えられる。 最初からこんなおあつらえ向きに壁のくぼみがあったとは思えないから、この社のために加工したのだろう。このマンションが建ったのが1998年で、その建設と何らかの関わりがあることが考えられる。...

  •  0
  •  0

成海神社例大祭の風景 <2>

 成海神社例大祭の風景、第2回をお送りします。 成海神社の例大祭に行ってきた 成海神社例大祭の風景 <1> 第3回につづく。 ...

  •  0
  •  0

明野町15の東部どんぐりひろばの社

 熱田区明野町15の東部どんぐりひろばの中にある小さな社(地図)。 ビルの壁のくぼみにいい感じに納まっている。屋根もあるので少々の雨でも安心だ。 この規模の社にはしては珍しく狛犬もいる。 賽銭箱が置かれ、榊も新しいから、誰かが日常的にお世話をしているのだろう。 秋葉社か、熱田・秋葉・津島の三社セットか、どちらかだと思うけどくわしいことは分からない。 その他については神社サイトの不明社(明野町15)のペ...

  •  0
  •  0

成海神社例大祭の風景 <1>

 成海神社の例大祭についてはすでに紹介したのだけど、載せきれなかった写真がまだたくさんあるので、2、3回に分けて成海神社の例大祭の風景と題してお送りします。 成海神社の例大祭に行ってきた その2につづく。 ...

  •  0
  •  0

熱田区旗屋の不明社は門が閉ざされ近づけず

 熱田区旗屋にある名前の分からない社(地図)。 門に鍵が掛かっていて近づくことができないため、手がかりすら得られず、名前も正体も不明。 熱田・秋葉・津島の三社セットの他、氏神として高座結御子神社を祀っているという。 そこから高蔵神社を名乗っているという話もあるのだけど確認は取れていない。 ここは幡屋だから幡屋神社かもしれない。 その他のことについては神社サイトの不明社(幡屋)のページで。 門の外か...

  •  0
  •  0

成海神社の例大祭に行ってきた

 毎年10月の第2土日に緑区の成海神社(地図)の例大祭が行われる。 土曜日は夕方の4時から東宮稲荷社で奉納幟旗奉賛奉告祭があり、午後7時から宵宮の献燈神楽奉納祭が行われる。 私と相棒が出向いたのは日曜日で、朝一からの参加となった。友人が成海神社のwebを制作したこともあって、宮司さんともご挨拶ができたのは大きな収穫だった。友人はこの日も朝から夜までカメラマンとして働いていた。 まず午前10時から奉賛子供会参...

  •  0
  •  0

岡﨑の葵丘にアートインターナショナル展を見にいく

 昨日10月14日(日)まで岡崎市明大寺町のギャラリー葵丘(ききゅう)で行われていたアートインターナショナル展に行ってきた。 行ったのは金曜日(12日)で、その日に紹介すればよかったのだけど、成海神社の例祭やらあれこれで後回しになってしまった。 友人の友人であるインド出身で日本での生活が長いニレン・バットさんに会うのが一番の目的だった。いろいろお話しできて作品も観ることができたし、他のアーティストの方や...

  •  0
  •  0

定番中の定番サンデー料理

 今週のサンデー料理は、これぞサンデー料理というメニューになった。定番というよりは居直り料理とでもいおうか。私が作ってもらう立場ならまたこれかと思ったことだろう。でも、自分で作って自分で食べる分には納得しているから文句はない。 自分で料理することの利点は、そのとき食べたくないものが出てこないことだ。基本的にそのとき食べたいものを作っているわけなので毎回美味しくいただいている。 私より美味しい料理を...

  •  0
  •  0

星宮社本地祭りの風景<4>

 星宮社本地祭りの風景第四回をお送りします。このシリーズはこれが最終回となる。 星宮社の本地祭りを見にいく 星宮社本地祭りの風景<1> 星宮社本地祭りの風景<2> 星宮社本地祭りの風景<3> ...

  •  2
  •  0

星宮社本地祭りの風景<3>

 星宮社本地祭りの風景の第三回をお送りします。 星宮社の本地祭りを見にいく 星宮社本地祭りの風景<1> 星宮社本地祭りの風景<2> 第四回につづく。 ...

  •  0
  •  0