archive: 2016年11月  1/2

東山植物園便り ---紅葉が続く11月終わり

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 東山植物園の紅葉ライトアップに出向いたのが11月18日。あれから2週間近く経って再び東山植物園へ行ってみた。 紅葉は今がピークといえるかどうか。かなり色づきが進んでいることは確かなのだけど、全体的に色がくすんでいて葉の傷みも目立つため、見頃といいたくてもいえない。今シーズンは盛りがないまま進行して終わってしまうのかもしれない。紅葉らしい鮮やかさに欠けるというのが...

  •  0
  •  0

桜通が桜並木ではなくイチョウ並木であるわけは

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO / 9-18mm 名古屋中心部の東西を走る桜通はイチョウ並木の名所だ。私が初めて撮ったのは2009年のことだったと思う。 ずっと昔、この通りがまだ細い一本道だった頃、菅原通と呼ばれていたそうだ。その名の由来は桜天神社から来ている。 桜天神は、織田信秀(信長の父)が北野天満宮から菅原道真の木像を勧請して那古野城の祠に祀ったのが始まりとされている...

  •  0
  •  0

八事山興正寺も紅葉スポットだけど

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm 名古屋市昭和区八事にある八事山興正寺。訪れたのは11月22日で、まだまだ紅葉し始めで見頃には遠かった。今日あたりはそれなりに色づきも進んでいるとは思うけど、今年は全体的に遅いから見頃となると12月に入ってからかもしれない。いずれにしても、ここもモミジの葉の状態は悪い。 10月に行われた千燈祭以来だからそんなに間は開いていない。今年もなんだかんだで...

  •  0
  •  0

紅葉の中休みサンデー料理

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 紅葉シーズンの週末ということで各地の名所は賑わったことだろう。私はちょっと中休みで、雑事に追われていた。 今日、日曜日の名古屋は一日中雨が降り続いた。夜のライトアップはどうなるんだろうと少し心配になる。そういえば雨の夜の紅葉というのはこれまで一度も撮ったことがない。普段とは違うものが撮れそうではある。 11月もそろそろ終わりで、来週はもう12月だ。夏が過ぎると年...

  •  0
  •  0

徳川園の紅葉ライトアップ2016 <後編>

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO / 9-18mm 前編に続いて徳川園ライトアップ後編をお届けします。 ライトアップが始まったのは日没時間の夕方16時40分くらいだったと思う。今は日暮れが一年で一番早い時期だから、暮れ始めるとすぐに暗くなる。 この日は天気もよかったからあわよくば夕焼けもと思ったのだけど、太陽が建物などの影に隠れてしまって夕焼け空バックの庭園とはいかなかった。...

  •  0
  •  0

徳川園の紅葉ライトアップ2016 <前編>

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO / 9-18mm 名古屋市東区にある徳川園。これまで何度となく訪れている場所で、このブログにもたびたび登場している。 徳川園の紅葉ライトアップを初めて撮ったのは2011年だった。紅葉のライトアップはあまり好きではなかったのだけど、それを変えてくれたのが徳川園だった。撮ってみるとけっこう楽しい。2012年も続けて出向いて、2013年は休んだものの、2014...

  •  0
  •  0

モリコロパークも紅葉スポット

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 愛知県長久手市にあるモリコロパーク。愛知万博「愛・地球博」の会場だったのももう11年も前のことになる。それ以前は青少年公園だったことを意識する人も少なくなっただろうか。 モリコロパークが紅葉スポットとして紹介されることはあまりない。けど、私はここの紅葉風景が好きで、毎年のように訪れている。一番のお気に入りは、かえで池の風景だ。紅葉し...

  •  0
  •  0

森林公園11月後半の風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO / 9-18mm 昨日の紅葉編に続いて今日は森林公園11月の風景編をお送りします。 南門入り口のコスモス・ヒマワリ畑もさすがに枯れて、冬の訪れを感じさせた。湿地ではシラタマホシクサも茶色く枯れて、ホソバリンドウの姿もすでになかった。それでもまだトンボ(アキアカネかな)やイナゴもわずかにいてちょっと嬉しい気持ちになった。カナヘビたちもそろそろ...

  •  0
  •  0

森林公園の紅葉完成まではまだ少しかかりそう

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO / 9-18mm 桜の何分咲きというのは分かりやすいけど紅葉の何分染まりかを判断するのは難しい。場所によってしっかり紅葉しているところもあればまだ青々している木もあるし、まだらに染まったところもある。ネット情報で見頃とあっても実際に足を運んでみないことには本当のところは分からない。一番頼りにしている情報はyahoo!!のリアルタイム検索なのだけど...

  •  0
  •  0

早く行き過ぎた揚輝荘の紅葉

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO / 9-18mm 11月に入っても暖かい日が多くて名古屋市内の紅葉がなかなか進まない。せっかく撮るなら見頃に撮りたいとは思うのだけど、ぼんやり待っているだけではらちが開かない。それに見頃になったからといって一気にすべてを回れるわけでもない。まだ早いと知りつつ少しずつ順番に巡っていくしかない。 そんなわけで今日22日に出向いたのは名古屋市覚王山...

  •  0
  •  0

小幡城跡を訪ね歴史に思いをはせる

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm 名古屋市守山区に戦国時代にあったとされる小幡城跡を訪ねた。 現在、介護施設ビブレにししろや駐車場になっているあたりに小幡城はあったとされている。 最寄り駅はゆとりーとラインの川宮か、川村か。名鉄瀬戸線の小幡駅でもいい。いずれにしても1.3キロくらいあるから20分ほど歩くことになる。 このあたりも宅地開発が進み、遺構は何も残っていない。駐車場の角...

  •  0
  •  0

継続か惰性かサンデー料理

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 紅葉シーズンに入ってはいるものの、名古屋とその近郊のピークはもう少し先ということで、動きたくても動けないようなもどかしい今週末だった。来週はしっかり回ろうと思いきや、曇りや雨の日が多いらしく、今年の紅葉巡りは消化不良のままで終わってしまうかもしれない。 そうこうしているともう12月で、2016年も残り少なくなった。サンデー料理はこのまま最後まで今年も完走できそうだ...

  •  0
  •  0

東山植物園の紅葉ライトアップは気軽に行ける夜紅葉スポット

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO / 9-18mm 2013年に始まった東山植物園の紅葉ライトアップも今年で4回目となり、すっかり定着してきた。私もなんだかんだで、2013年、2014年、2015年と3年続けて出向いていて、今年もやっぱり行ってしまったのだった。 昨日(18日・金)が初日で、明日(20日)、23日(水・祝日)、25日(金)、26日(土)、27日(日)と行われる。 紅葉の進み具合としては...

  •  0
  •  0

大須の三輪神社はエピソードや楽しみがいろいろ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm もうずいぶん前のことになるけど大須の神社巡りをしたことがあった。調べてみたら2008年のことだ。 大須では目立たない脇役の神社にもそれぞれの歴史がある そのとき三輪神社をひとつ見落としていて、あらためて行かなければいけないと思って出向くまでに8年もかかってしまった。 大須にある他の神社同様小さなものを想像していたら思った以上に立派だった。騒然と...

  •  0
  •  0

どうだん亭のドウダンツツジ紅葉 2016

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 愛知県尾張旭市にあるどうだん亭を初めて訪れたのは2010年の秋のことだった。 庭に植えられたたくさんのドウダンツツジの花が咲く春と、紅葉の秋、それからひな祭りの期間に一般公開される(秋は11月20日(日曜日)の午後4時まで)。 2011年春、2011年秋、2012年秋、2013年秋、2014年秋と続けて行っていたのに、去年2015年は休んでしまった。ここ2、3年、けっこう知られるようになっ...

  •  0
  •  0

秋色の杁ヶ池公園

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm 愛知県長久手市にある杁ヶ池公園(いりがいけこうえん)。 前回訪れたのは今年の6月、新緑の季節だった。いつしか季節は移り変わり、秋になっていた。そういえばあのメタセコイアはどうなっただろうと思い出した。時期的に少し早いかとも思ったのだけど、ついでがあったので寄ってみることにした。 メタセコイアの紅葉だけを見ればやはりまだ完全には色づいていなか...

  •  0
  •  0

中小田井の町並み風景 ~付け足し写真

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 昨日の中小田井本編で使い切れなかった写真が残っていたので、追加で出しておくことにしたい。もう少しだけおつきあいください。 ...

  •  0
  •  0

中小田井再訪に8年の歳月は感じなかった

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 庄内緑地公園の西北に中小田井(なかおたい)という町がある。旧街道の面影を残す通りは、名古屋市の町並み保存地区に指定されている。 名古屋には四間道、有松、白壁・主税・橦木、中小田井の4つの町並み保存地区があって、それぞれこのブログでも登場している。ただ、白壁エリアに関しては、川上貞奴邸や橦木館、旧豊田佐助邸などを紹介しただけで、町並みについてはあまり載せてい...

  •  0
  •  0

楠ジャンクションで本番前の下撮りをする

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 9-18mm 黒川ジャンクションでの撮影が面白かったので他のジャンクションも撮りたいと思った。清洲ジャンクションはとっておきなので取っておくことにして、それに次ぐ存在として目をつけたのが楠ジャンクションだった。 ジャンクション撮影は夜というのがお決まりではあるのだけど、中小田井へ行ったときの帰りにちょうど通りかかったので、本番前にロケハンを兼ねて下撮りをすることにした。 しかし、...

  •  2
  •  0

千種区の愛宕神社を訪ねる

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 名古屋市千種区の清明山交差点近くに愛宕神社(あたごじんじゃ)がある。大通りから少し入ったところにあってあまり目立たない。社殿が東向きなのは創建当時のままだろうか。 江戸時代中期に、尾張藩の火薬庫の守り神として建てられたという。 以前紹介した東区の須佐之男神社(東之切)から見て800メートルほど東へ行ったところだ。このあたりまで尾張藩の武家屋敷が建ち並んでいた...

  •  0
  •  0

これは日本の家庭料理なのかサンデー料理

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 紅葉本番まではまだ少しあるということで、今週末はのんびり過ごした。天気はよかったし、暖かい日だったから、少しもったないない気がしないではなかった。これが来週末だったらよかったのに。 紅葉といっても今年は余り気合いが入ってなくて、近所を何ヶ所か巡って終わりになるのだろうけど。 今週もサンデー料理は普段通り。最後に特別なサンデー料理だったのは何年前になるだろう。...

  •  0
  •  0

こぼれ写真あれこれ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今日は本編から漏れたこぼれ写真をお送りします。 そろそろ今年も残り少なくなってきて、在庫写真を出し切りたいという焦りが出てきた。特に夏秋に撮ったものはここで出しておかないと季節外れになって使えなくなってしまう。紅葉巡りが始まれば在庫整理どころではなくなる。 そんなわけで、道ばた、道行きシリーズからもはみ出してしまった写真たち。日の目を見させてあげることがで...

  •  0
  •  0

中区松原にクスノキさんは残った

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm 名古屋市中区松原一丁目に、クスノキさんと呼ばれる楠の巨木がある。樹齢は千年を超えると言われ、弘法大師お手植えという伝承がある他、織田信長がこの木に戦勝祈願をしたなどのエピソードを持つ。 楠は寿命が長く、巨木になりやすいことから熱田神宮などにも大楠が何本かある。とはいえ、こんな住宅地に残っているのは珍しい。 このあたりは熱田台地の縁(へり)...

  •  0
  •  0

愛知県農業総合試験場のモミジバフウ並木紅葉を撮ってきた 2016

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO ここ7、8年、春の桜は高岳の早咲き桜に始まり、秋の紅葉は長久手の愛知県農業総合試験場モミジバフウ並木で始まるというのが定番化している。今年もそのパターンだった。 愛知県農業総合試験場を初めて訪れたのは2005年のことだった。紅葉並木を初めて撮ったのは2009年のことだ。それからはほぼ毎年訪れている。 ここの見頃を見極めるのは難しい。季節によ...

  •  0
  •  0

道ばた写真 ~夏から秋へ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今日は道ばた写真をお送りします。 道ばたも夏から秋へ。また少しずつ色を失っていく。道に落ちている手袋の片方を見ると、ああ、また冬が来たんだな思う。 ...

  •  0
  •  0

名古屋市東区は須佐之男神社がいっぱい

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm 名古屋市東区を自転車で巡っているとあちこちで須佐之男関係の小さな神社を見かける。古出来から徳川町あたりにかけてのエリアだ。少し気になったので調べてみたところ、山車が練り歩く出来町天王祭がこれらの須佐之男神社の祭礼で、東区内に3つの須佐之男神社があることが分かった。それなら一度全部まとめて巡り直してみようと思い立って写真を撮りにいってきた。 ...

  •  2
  •  0

コスモスの写真 2016

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO / 9-18mm 今日は立冬。季節は秋から冬へと移り変わっていく。名古屋もあさってから一気に寒くなるようだ。北海道では早くも大雪だとか。 今年の写真は今年のうちに出し切ってしまいところなのだけど、まだ在庫がけっこうあって出し切れずに年を越すことになってしまうかもしれない。出しそびれている去年の写真さえ何枚かあるくらいだ。 今回はコスモスの...

  •  0
  •  0

題名のないサンデー料理

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今週のサンデー料理も、ノンテーマ、ノンジャンルでお送りします。 料理に定義は必要か? 必ずしも必要ではないだろうけど、人に説明するのに困ることはある。どんな料理を作ってるのと訊かれたとき、料理名で答えられるようなものは作ってないし、和食とも洋食とも中華ともつかない無国籍料理なので、説明するとすれば食材と調理方法でするしかない。えーと、ジャガイモとニンジンを細...

  •  0
  •  0

写真ノート<43> ---写真の嘘

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 写真は嘘か誠か? 誠でもあり嘘でもある。嘘でもあり誠でもあると言った方がいいか。 目の前にある現実しか写らないという意味では真実だけど、ある場面のある瞬間を切り取ることで写真はある特定の意味を持つようになる。嘘ではないにしても、それは限定された真実だ。 無意識の嘘があり、意識的な嘘がある。 たとえば、目がかゆくて手で目をこすったシーンを撮って「泣いている人...

  •  0
  •  0

印場の良福寺に弘法像を撮りにいく

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm 尾張旭市の印場にある良福寺。尾張旭方面への行き帰りに何度となく前を通っているのに、これまで一度も中に入ったことがなかった。今回行く気になったのは、尾張三大弘法のうちのひとつがここにあることを知ったからだった。あとのふたつは、尾張旭の退養寺と、守山区の小幡緑地本園北にあって、それぞれ以前に紹介したことがある。 そんなわけでちょっとお邪魔して...

  •  0
  •  0