archive: 2016年02月  1/1

名古屋と近郊で食パンをめぐる旅 ---中屋パン/ブランジェリー ぱぴ・ぱん/モンタナ・ベーカリー

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 名古屋食パンめぐりの旅。今回は知名度高めの3軒を紹介したいと思う。 まず最初は、千種区今池にある「中屋パン」さん。 昭和11年創業という老舗で、今時のおしゃれさとは無縁の昔からある町のパン屋さんといったたたずまいだ。 今池交差点のすぐ南という利便性のよさも手伝ってか、お客さんの切れ目がない。ただ、車で行く場合はコインパーキングでもとめないとしょうがないのだろ...

  •  0
  •  0

驚きのないサンデー

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今週はオーソドックスというかスタンダードなサンデー料理だった。 一切の驚きはないけど安定感はある。夕飯に驚きは必要ないといえばないか。 春らしい食材もそろそろ出回ってくるのだろうか。季節感はほとんどないサンデー料理ではあるけれど、毎年タケノコは楽しみにしている。 気づけば2月ももう終わりだ。あっけなく今年も2ヶ月が過ぎてしまった。鈍い出足となった2016年。3月か...

  •  0
  •  0

写真ノート<9> ---プリントしなくちゃ始まらない

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 写真行為において、撮るという作業はインプットに属する。 では、アウトプットとは何かといえば、レタッチソフトによる現像であり、プリントであり、人に見せるということだ。 私たちは通常、写真を撮る、という表現をするけど、それは同時に写真を見せるということも暗に意味している。撮っただけではまだ半分でしかない。他人と共有することで写真は成立するものだ。 今回はプリン...

  •  2
  •  0

守山区の社宮司神社と熊野社

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 名古屋の神社めぐりは続く。 今回は守山区にある小さな二つの神社を紹介したい。 まず最初は、川村町にある社宮司神社からいってみよう。 上の写真に写っているのが神社の全景なのでその小ささが分かると思う。 202号線の川村交差点の北2本目の細い道を西へ入っていったすぐのところにある。202号線の道を隔てた東側にある白沢郵便局が目印になる。 読み方は、「しゃぐうじ」また...

  •  0
  •  0

冬の森林公園風景

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO / 75-300mm F4.8-6.7 梅は咲いたものの、植物園はまだまだ茶色風景のまま。春は少しずつやってくる。 今日は、森林公園の冬風景をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

農業センターのしだれ梅2016

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO / Panasonic LEICA 25mm F1.4mm 名古屋市天白区にある名古屋市農業センター。しだれ梅の名所としてこの地方ではよく知られている。 暖冬の影響で、今年は一週間ほど開花が早まった。いつもの年なら2月の終わりから3月のはじめにかけて見頃となるところを、今年はすでに7分咲きまできた。 私は少し焦ってフライング気味だった。もう2、3日あとにした方がよかった。ちょうど今週の週末あ...

  •  2
  •  0

道行き街の風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今日は道行き街の風景をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---春が近づく

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO / 75-300mm 2月後半の東山植物園。 暖冬から一転、寒波の到来で季節の歩みが少し鈍ったものの、季節は確実に春へと向かっている。 ただ、花の咲き具合は1月に比べて鈍ったような印象がある。梅なども咲き出すのは早かったものの、その後の咲き進みは遅くなっていて、いまだ見頃にはなっていない状態だった。なんだかんだで季節の帳尻は合うようにできているのだろう。 冬と春の混在風...

  •  2
  •  0

油断すると茶色いサンデー

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今週のサンデー料理は茶色になった。そうなるかなと思った以上に茶色だった。わずかな緑も焼け石に水で、彩り豊かには遠かった。 茶色の正体は、しょう油とコゲだ。全面的にしょう油を使ったことが一番の要因となった。赤や黄色を入れ込めればよかったのだけど、メニュー的に卵やトマトなんかは使う余地がなかった。 しょう油の味付けが好きだから、必然的に茶色くなるというのはある。...

  •  0
  •  0

写真ノート<8> ---自己満足だけじゃダメかしら?

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 趣味で写真をやっている人の大部分は、他人のためではなく自分のために写真を撮っているのだと思う。 だとすれば自己満足でいいじゃないかということになるかといえばそうはいかないのが写真というものだ。 写真は多くの場合、他人と共有することをひとつの目的としている。自分の撮った写真を自分ひとりで眺めていても楽しくない。他人を巻き込みつつ自己満足を得るためには、他者の...

  •  2
  •  0

森林公園で梅撮り

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO + FL-36R 森林公園で梅撮り。 暖冬で早々に咲き出した梅も、その後の冷え込みで勢いを失ってしまい、いまだ見頃にはならず。今年の梅は、足並みが揃わないままだらだらと咲いて、いつの間にか終わってしまうというパターンかもしれない。やはり、冬はきっちり寒くないと花も調子が狂ってしまうようだ。 久々にフラッシュのワイヤレス発光であれこれ試しながら撮ってみた。α55のときはよ...

  •  0
  •  0

ご近所鉄道風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今日はちょっと久しぶり、ご近所鉄道風景をお送りします。 瀬戸電の一部高架化工事は、そこそこ進んだものの、まだまだ先は長そうだ。喜多山駅は仮駅がだいぶできてきた。仮線路を敷いて、本線を撤去してから足を作って高架にするという行程を考えると、今年中の完成ということにはならないだろうか。 踏切から見る喜多山駅方面の夕景が好きで、もう少しでこの光景が見られなくなって...

  •  0
  •  0

名古屋と近郊で食パンをめぐる旅 ---ランコント/ベーカーマン/ベーカリーととろ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 食パンをめぐる旅シリーズ、今回は3つのパン屋さんを紹介します。 まず最初は、千種区の東、宮根台にある「ランコント」から。 近くに鉄道は走っていないから、バスでいうと、名古屋市バスの香流橋か、名鉄バスの竹越、または香流橋東が最寄りの停留場ということになる。 バスに乗ってパンを買いにいくという感覚はあまりないかもしれない。車なら店の前に2、3台とめられそうだ。 ...

  •  0
  •  0

冬の道ばた写真

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 冬は一年で一番、道に落ちているものが増える季節だ。 落とし物ナンバーワンが手袋で、帽子とか、靴下とか、靴とか、マフラーとか、あれやこれや。マスクもここ最近はすごく多いけど、あれは絵にならないから撮らない。落ちていればなんでもいいというわけではないのだ。 ここのところ、幸せな感じの落ちものに出会っていないのが残念だ。 今日は道ばた写真をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

松河戸白山神社へ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 春日井市松河戸にある白山神社。 守山区の神社めぐりをしているとき、少し足を伸ばして寄ってみた。 ゆとりーとラインの川村から北へ、庄内川に架かる松川橋を渡ってすぐのところにある。 このあたりは平安時代の三跡のひとり、小野道風生誕地とされる場所で(あとの二人は藤原佐理と藤原行成)、神社の西300メートルほどのところに道風記念館が建っている。 春日井市にも白山神社...

  •  0
  •  0

薄い色味のサンデー

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 緑色不在の地味な色合いになった今週のサンデー料理。 でも、茶色ではない。もう少し明るい色合いだから、そんなに悪い感じはない。 いつでもワンポイントの緑色を加えられるように、ハーブか何かを栽培するといいんだろうと思いつつ、実現には至っていない。緑の葉物を買っても、長持ちしないのが難点だ。緑に関する何かいい解決方法があるといいのだけど。 メニューとしては特に変わ...

  •  0
  •  0

写真ノート<7> ---レタッチは是か非か

SONY α55 + MINOLTA 50mm F1.4 レタッチ=画像データの加工・修正は、是か非か? その問題は根が深いようで、実はとっくに結論は出ている。 是であり、非である。 上の写真は2013年に撮った一枚だ。 2年後の2015年にレタッチをやり直したものがフォトコンに入選した。 下に未加工のオリジナル画像を載せる。 元画像を応募しても絶対にフォトコンには入選していない。 よくよくフォトコンの応募要項を読み返して欲しい。 ...

  •  2
  •  0

名古屋と近郊で食パンをめぐる旅 ---テーラテール/ぱん兄弟

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 名古屋と近郊の食パンをめぐる旅の第2回は、高岳(たかおか)にある「テーラテール」。 店名のterre a terreは、フランス語で土から土へ(大地を踏みしめて)を意味するのだとか。セバスチャン・サルガドの写真集のタイトルみたいだ。 東京の表参道にある「デュヌ ・ラルテ」を手がけた杉窪氏プロデュースということで、名古屋にはちょっと似合わないようなおしゃれな店構えだ。 イ...

  •  2
  •  0

道行き風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 季節感を絡めた道行き風景をお送りします。 ...

  •  2
  •  0

金屋神明社へ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 守山区の神社巡りは続く。 市場白山神社に続いて訪れたのは、金屋にある神明社だった。 場所は、JR中央本線の新守山駅と、ゆとりーとラインの金屋を直線で結んだちょうど中間当たりだ。金屋1丁目の東の端になる。 住宅地の中にある小さな神社ではあるけれど、旧村社ということもあり、なかなかいい神社だった。かつてはもっと広い境内を有していたと思われる。 創建は江戸時代前期...

  •  0
  •  0

モノクロ道行き風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今日はモノクロ。 最近、森山大道が書いた本を続けて何冊か読んでいて(『犬の記憶』とか『通過者の視線』とか)、気分的にモノクロ寄りになっているのを自覚している。 森山大道の写真が好きかというと、実はそれほどでもなかったりするのだけど、森山大道の書く文章が好きかと問われたら迷いなく好きだと答えられる。 写真も文章も、どちらも紛れもなく森山大道そのものなのだろう...

  •  0
  •  0

名古屋と近郊で食パンをめぐる旅 ---ポルカ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 去年の9月、神戸の御苗場へ行った際、おみやげとして三宮のイスズベーカリーで食パンを買って帰ったのをきかっけに、唐突に食パンに目覚めた。以来、私の食パンをめぐる旅が始まった。 名古屋市内を中心に、近所のパン屋や、ネットで見た評判のいいパン屋を順番に食パンを買って回っている。 もともとそんなにパン好きというほどではなく、食パンに対して強い思い入れがあるというわ...

  •  0
  •  0

初卵焼きサンデー

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今日のサンデー料理の目玉は、卵焼きだった。 自分でもちょっと驚いたのだけど、10年間も料理をしてきて、今まで一度も卵焼きを作ったことがなかったことに気がついた。 今回、初めて卵焼きを作ってみて、実はこんなに難しかったんだと思い知ることになった。 作ったのは、だし巻き卵で、普通の卵焼きとどう違うのかよく分かっていない。予想以上に苦戦して、完成度は高くない。最終的...

  •  0
  •  0

写真ノート<6> ---撮りたいものは何ですか?

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4  写真が上手くなりたいけどどう撮ったらいいか分からないという人に共通しているのは、どう撮ったらのかが分からないのではなく何を撮ったらいいのかが分かっていないということだ。 言葉を換えれば、何が撮りたいのか自分が分かっていれば、写真が上達したいなどということは二の次になる。 それが自己満足の域を出ないとしても、撮りたいものを撮りたいように撮っていれば楽しいし...

  •  4
  •  0

市場白山神社へ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 守山区神社めぐりは続く。今回も白山神社だ。 小幡白山神社、西城白山神社につづいて訪れたのは、市場白山神社だった。 名鉄瀬戸線の守山自衛隊前駅と矢田駅の間、瀬戸街道の守山口交差点を北へ入っていたところにある。道が細くて入り組んでいるので、ちょっと分かりづらい。 このあたりはかつて守山城があった場所で、西には森山崩れで命を落とした松平清康(徳川家康の祖父)を弔...

  •  0
  •  0

時の過ぎゆくままに

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今日は少し趣向を変えて、「時の過ぎゆくままに」と題した10枚組の組写真をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

西城白山神社へ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 前回、白山神社を紹介したとき、守山区にはいくつか白山神社があると書いた。「小幡白山神社へ行く」 前回の小幡白山神社に続いて訪れたのは、西城2丁目にある白山神社だ。地名から西城白山神社と呼ばれているのかどうかは知らない。でも、そうでも呼んでおかないと、どこの白山神社のことか分からない。 場所を説明するにはどうすればいいのだろう。名鉄瀬戸線の小幡駅と瓢箪山駅の...

  •  0
  •  0

日々の道行き風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今日は道行き風景。去年の在庫からお送りします。 ...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---季節が逆戻り

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 1月後半の東山植物園。 前回訪れたのは1月の半ばだった。 あの頃はまだ暖冬が続いていて、いつもの年よりも早く花が咲き始めていたのだけど、先月の後半は雪が降ったり寒波が到来したりで、季節は足踏み状態となった。むしろ逆行しているかのように花が咲いていなかった。あわてて咲き出した花たちはびっくりして顔を引っ込めてしまったようだ。 梅はまだちらほら咲きで、早く咲いたロ...

  •  0
  •  0