archive: 2016年01月  1/2

名前のあるサンデー料理

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今週のサンデー料理は、ハンバーグを作った。豆腐ハンバーグだけど。 名前のない料理がほとんどなので、たまには名前のある料理を作ろうと思った。それで思いついたのが豆腐ハンバーグだった。 それに気を取られて、残りの2品はややおざなりになった。手持ちの食材を焼くだけ、炒めるだけといった感じだ。 名前のある料理っていいなと、ちょっと思った。何より人に説明しやすい。マグ...

  •  0
  •  0

写真ノート<5> ---通うことと粘ること

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 セバスチャン・サルガドは言った。「待つのが嫌なら、写真家にはなれない」 いい写真を撮るための方法論があるとすれば、それは、通うことと粘ることしかないのではないか。「ひたすら待ち続けると、神がつくる造形に出会える瞬間がある」「無心で通い詰めれば、自然は、いつか奇跡の一瞬を与えてくれる」 横山宏。 あるいは、スナップ写真となると、少し事情は違ってくるかもしれな...

  •  6
  •  0

ぷらっと明徳公園

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 75-300mm 久しぶりに明徳公園をぶらっと歩いてきた。 家から近い緑地なのだけど、牧野が池や小幡緑地と違って、どのシーズンに行ってもあまり撮るものがないので、めったに行くことがない。冬場は明徳池にカモがいるからという理由でたまに出向いていく。 花が少ないから虫も少なくて、夏に行ってもあまり楽しくない。明徳公園、なんとかならないものかなと、行くたびに思...

  •  0
  •  0

遠望シーズ ~冬

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 75-300mm F4.8-6.7 他 今日は遠望シリーズをお送りします。 ...

  •  0
  •  0

渋川神社へ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 尾張旭市にある渋川神社は、好きな神社のひとつだ。 2007年に尾張旭の神社めぐりをしたときに初めて訪れて以来、ちょくちょく挨拶に立ち寄っている。ブログにも何度が載せているつもりでいたら、3回くらいしか登場していない。前回は2011年の棒の手のときだから、けっこう月日が流れていた。「急な思いつきで始まった尾張旭神社仏閣巡りの旅第一弾は渋川神社」「超復活した渋川神社再...

  •  2
  •  0

モノクロ道行き風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 今日はモノクロ・シリーズをお送りします。 ...

  •  0
  •  0

残雪の海上の森

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO Panasonic LEICA 25mm F1.4 名古屋に雪が降った翌々日、海上の森へ行ってきた。 街中ではほぼ雪は消えていたにもかかわらず、森の中はまだしっかりと雪が残っていた。海上の森の雪景色は、2012年に一度撮ったことがある。あのときの気分はモノクロだった。「雪の海上の森モノクローム」 雪はあったのだけど、それ以外に撮るものはあまりなかった。この日は時間がなくて、篠田池の方まで...

  •  0
  •  0

題名のないサンデー料理

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO サンデー料理は新年早くも4回目となった。 来週は31日だから、今月は月に5回サンデーとなる。 というか、年明け早くも1ヶ月近くが過ぎようとしていることに驚く。今月はまだたいしたことは何もしていないのに。 今週のサンデー料理のテーマは特にない。いつものことといえばそうだ。 どちらかというと洋食寄りかなと思っていたのだけど、できあがってみれば洋食とは呼びがたい3品が並...

  •  0
  •  0

写真ノート<4> ---トリミングのススメ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今回はトリミングについて書いてみたい。 デジタル写真となった今の時代、トリミングは悪と決めつけるストイックさは必要ないと考えている。むしろ、積極的にすべきだと思う。 なぜなら、トリミングして良くなることはあっても悪くなることはないから。 問題なのは、どうトリミングすればその写真が良くなるかが判断ができるかどうかとうかということであって、トリミング行為そのも...

  •  2
  •  0

東谷山フルーツパークで早春の花を撮る

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 昨日のフルーツパークの梅編に続いて今日は早春の花編をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

東谷山フルーツパークで梅を撮る

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 年が明けてしばらくすると、東谷山フルーツパークのことを思い出す。 東谷山フルーツパークというと4月のしだれ桜で有名なのだけど、個人的には早春の野草が早く見られる場所としてのイメージもある。 この冬は暖冬だったからいつもの年より早く咲き出したんじゃないかと期待して行ってみた。梅が咲いてきているというのは少し前にニュースで見て知っていた。 予想に反して野草はまだ...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---新年一回目<3>

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 東山植物園便りの3回目。 最終回の今日は、春へ向かう花たちを集めてみた。 ...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---新年一回目<2>

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 昨日の続き、東山植物園便りをお送りします。 暖冬もついに終わりのときが来たか。名古屋も猛烈に寒くなって、明日は雪が降ると予想されている。その後もずっと低温が続くとか。 早く咲きすぎた花たちはしばらく凍えることになるだろう。 春が待ち遠しいとはいえ、あまり早く来すぎても調子が狂う。なんだかんだいって平年並みが一番いい。 身にしみる寒さも少しは味わっておかないと...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---新年一回目<1>

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 2016年最初の東山植物園行き。 去年の暮れに訪れてから2週間以上経っていたから、季節がけっこう進んでいた。早春の花も少しずつ咲きだして、茶色一色だった園内も色を取り戻しつつある。 これから3月、4月くらいまでは冬と春の混在風景が続く。茶色が新緑に打ち消されるのは5月に入ってからだ。 まだしばらくの間は冬景色だから、冬を撮っておきたい。冬には冬の喜びや楽しみがある。...

  •  0
  •  0

薄茶色いサンデー

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今日は薄茶色サンデーだった。 濃い茶色ではなく薄い茶色。和食を作るとどうしてもそうなる。回避する方法は分かっていない。 作る前からこれは茶色くなるなという予感はあった。案の定そうだった。確信犯的茶色料理。 幾時代かがありまして、茶色い料理がありました ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん てな感じ。「マグロとネギのごま油焼き」 マグロを少し薄めに切り分け、塩、コシ...

  •  0
  •  0

写真ノート<3> ---写真は心で撮るもの?

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 75-300mm F4.8-6.7 写真は心で撮れなどと言う写真家がたまにいるけど、その教えはとても無責任だ。そんな適当なことを言っちゃいけない。 人並み外れた歌唱力を持つプロの歌手が、歌うことが好きな素人に向かって、歌は心で歌うものだというのと同じだ。 いや、歌は技術だろう。 音痴な人間がいくら心を込めて歌っても、聴いている人間は迷惑なだけだ。 気持ちを込めて撮りましたと下手な写真を見せ...

  •  2
  •  0

1月の森林公園風景

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO / 75-300mm フォトコン入選の賞状を取りに1月の森林公園へ行くというのがここ数年の恒例になってきた。 そのついでに散策をしながら写真を撮っていく。 この冬は暖かいからいつもの年よりも早く梅が咲き出していた。 ...

  •  2
  •  0

道行き風景 ~1月の夕方

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今日はまた道行き風景を。 ...

  •  0
  •  0

川嶋神社に初参拝

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今回訪れた神社は、名古屋市守山区の川嶋神社だった。 守山区の式内社はとっくに回り尽くしたと思っていたら、こんなところに見落としがあった。ただ、この神社が本当に「延喜式」にある「尾張国山田郡川嶋神社」かどうかは意見が分かれているようだ。 場所があちこち移っていて定かではないのだけど、庄内川のこのあたりが山田郡なのかどうか、やや疑問に感じるところもある。 まあ...

  •  2
  •  0

道行き風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今日は道行き風景をお送りします。 今年に入って道行き写真と神社ネタしかやっていないような気もするけど、冬場はどうしてもそうなりがちだ。春はまだ遠い。 ...

  •  0
  •  0

小幡白山神社へ行く

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 しばらく中断していたご近所神社めぐりを再開しようと思う。 どこまでやったのか忘れてしまったので、とりあえず守山区のまだ行ったことがないところからやることにした。 この日出向いたのは、小幡にある白山神社(はくさんじんじゃ)だった。 このあたりにはいくつかの白山神社があるので、区別するために小幡白山神社と呼んでいるようだ。 白山神社というと、東区の矢田にある白...

  •  0
  •  0

今年も変わらないサンデー

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO サンデー料理は新年2回目にして早くもネタ切れというかいつものパターンに戻ってしまった。これでいいのだろうかという自問が沸かないでもないでもないけど、これしか作りようがないから仕方がない。 今年もサンデー料理はきっと変わらないだろう。それでいいのだと思うことにしよう。「サーモンのからしマヨネーズしょう油」 サーモンは単純にしょう油でも美味しいのだけど、それでは...

  •  0
  •  0

写真ノート<2> ---平面ではなく立体ということ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 写真は平面ではなく立体だ。 ハサミで切り取るようにではなく、スケッチブックに写し取るようにではなく、スコップで掘り返して持ち帰るように撮らなければならない。 立体化する理由は、その方が物語が生まれやすく、鑑賞者の想像が入り込む余地が生まれるから。 絵と写真は似ているようで違うし、違うようでいて似ている。 三次元の空間を二次元に封じ込めるという意味では同じと...

  •  2
  •  0

モノクロ道行き風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 カラーで埋もれている在庫写真をモノクロで救い出す。 カラーでは面白くない写真がモノクロで生き返ることがある。それは撮った本人ならではの主観的な問題かもしれないけど、確かにそういうことがある。 もちろん、逆もある。カラーで魅力的な写真がモノクロで魅力を失ってしまうことの方が多い。 カラーの魅力は色で、モノクロは影だ。光はどちらも重要だから決め手にはならない。...

  •  0
  •  0

冬の牧野が池風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 75-300mm 冬景色を撮りに牧野が池へ行ってきた。 そろそろミコアイサも来ているかと期待したのだけど、この日は姿が見えなかった。ここに来るのは、1月の終わりから2月にかけてくらいなのかもしれない。冬の早い時期に訪れても見かけることは少ない。 いつものように池の周りをぐるりと自転車で回ってきた。カモなどはいるにしても、やはり冬は撮るものが少なくて寂しい...

  •  0
  •  0

道行き街の風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今日は道行き街の風景をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

大森八剱神社で続・初詣

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 森孝八剱神社で初詣には続きがあった。 続・初詣として同じ守山区内にある同じ名前の神社、大森八剱神社(おおもりやつるぎじんじゃ)も行っておいたのだった。大森の八剱神社も2009年以来久々の参拝だった。 松の内が終わる前に大森八剱神社へ滑り込み初詣 大森八剱神社についても前回書いたので繰り返さない。読み返してみると自分でも忘れていることが多くて、へえそうだったんだ...

  •  0
  •  0

森孝八剱神社で初詣

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 三が日も明けて、そろそろ神社も空いた頃だろうから初詣に行こうと考えて、どこへ行くか迷った。気持ち的には熱田さんがいいかなと思いつつ、よくよく考えると熱田神宮はそんなに縁があるわけではない。好きな神社には違いないのだけれど。 かといって行ったことのない神社というのも違う気がして、結局、家から一番近い森孝八剱神社(もりたかやつるぎじんじゃ)にしておいた。ここが...

  •  0
  •  0

明けまして2016年サンデー

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今年最初の日曜日は1月3日。なので、普通にサンデー料理を作って食べた。1日や2日なら休んでいただろうけど。 新年らしく、おせちっぽい料理でも作ろうかと考えて、やっぱりやめた。サンデー料理は、イベントに左右されないところがいいのだと思う。 などといいつつ、少しくらいはと思って、白と黄色の卵料理を作ってみた。錦卵という名前らしい。でも、お約束通りには作っていないから...

  •  0
  •  0

写真ノート<1> ---ピントについて

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今回からあらたに、「写真ノート」というシリーズを始めることにした。 写真について語れば語るほど、その本人が撮っている写真の説得力が失われるというジレンマに陥りがちだけど---偉そうに言うほどたいした写真撮ってないじゃんと思われがちだし自分も思いがち---前々からずっと考えてきたことを、ここらで一度まとめてみたいと思うようになった。 写真とはこういうものだ、などと上...

  •  2
  •  0