archive: 2015年11月  1/2

徳川園の紅葉ライトアップ2015

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 夜間ライトアップ最終日となった昨日29日、徳川園へ行ってきた。 今年はあまり紅葉を撮れないまま11月が終わろうとしていて、もうちょっと撮っておきたい気持ちがあった。 ところが、驚くことに徳川園の紅葉はまだ全然進んでいなかった。場所によってはある程度色づいている木があるものの、まだ青々としているところも多くて、とても紅葉終盤といった風情ではなかった。普段ならこの...

  •  0
  •  0

プレイバック東山植物園 ---紅葉の始まりの頃

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今週は東山植物園行きは休んだ。 今日が紅葉ライトアップの最終日だったから、夜はけっこう混んだんじゃないだろうか。まだ紅葉が完成していない感じだから、今年の11月は本当に暖かかったということだ。名古屋の紅葉の見頃が12月にずれ込むというのはあまりないと思う。 プレイバック東山植物園は、11月前半、まだ紅葉がようやく始まったばかりの頃のものだ。 秋の花々が店じまいをし...

  •  0
  •  0

路線迷走中サンデー

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今回は明るいサンデー料理になった。洋食とは呼べないけれど、茶色い和食ではない。 作っている料理は相変わらず無国籍で、一般的な家庭料理とは少し違っている。うちの夕飯にはこんなおかずは並ばないぞという人が多いかもしれない。 私が料理を始めて間もない頃目指していたのは、おしゃれなカフェめしのような料理だった。いつから路線がずれてしまったのだろう。10年間、料理の迷子...

  •  0
  •  0

道行き写真

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今日は道行き写真をお送りします。 Ô saisons, ô châteaux,  Quelle âme est sans défauts ? ---アルチュール・ランボオ...

  •  0
  •  0

神宮を撮りに行く <9> 番外編

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 神宮を撮りに行くシリーズを中途半端のまま放置していた。 最後に番外編をお送りして完結させたい。 おはらい町は相変わらずの賑わいだった。もっとも寂れていた昭和の一時代、通り沿いにある店主が一日中表を眺めていたら、前を通った人が二人だったことがあったという。 今やすっかり伊勢を代表する観光地に成長した。というよりも、江戸時代の賑わいが戻ったといった方が正しいか...

  •  0
  •  0

四日市工場夜景再び ~星空とともに

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 75-300mm F4.8-6.7 / 9-18mm 四日市工場夜景撮り再び。 前回は霞ヶ浦緑地と塩浜エリアをめぐった。今回は、垂坂公園(たるさかこうえん)と大正橋で撮った。 垂坂公園は初めて訪れる場所で、やや離れた俯瞰もなかなかいいものだと思った。一番いいのは、ここからだと星空と一緒に写せることだ。上の写真は小さくてよく分からないと思うけど、中央左寄りにオリオンが写っている。 四日市は思いがけず星...

  •  0
  •  0

テンプレートとURL変更のお知らせ

No image

 テンプレートを交換しました。 表示がおかしいなどありましたら、お知らせください。 それから、独自ドメインを取得して、当ブログのURLが変わりました。新しいURLは以下の通りです。 http://utusemibiyori.com/ 旧URLの(http://okuromieai.blog24.fc2.com/)でも自動的にページが切り替わりますが、ブックマークやリンクをしていただいている方は変更をお願いします。 お手数おかけします。 以上、よろしくお願いします...

  •  0
  •  0

ご近所紅葉めぐり

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 紅葉を求めつつ、自転車で近所をめぐった。 最初に訪れたのは、瀬戸線の大森・金城学園駅近くにある大森寺(だいしんじ)だった。 ローカル紅葉スポットながら、毎年訪れている場所で、散り葉撮りのポイントのひとつでもある。 本堂など大がかりな工事が続いていたのがようやく終わったようだ。 モミジの紅葉はまだまだこれからで、見頃は来週以降と思われる。 雨池横の桜並木も、...

  •  0
  •  0

東山植物園の紅葉ライトアップ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 東山植物園の紅葉ライトアップも今年で3回目となった。夏のナイトZOOとともに定着していきそうだ。 今回から奥池の反対側も通れるようになったのはよかったのだけど、一番いい狙い目の場所に中途半端に通行人が入ってしまうので、写真を撮る人にとってはあまり嬉しくないかもしれない。 日曜日ということもあって、日没から早い時間は大変な賑わいだった。屋台も増えていたようだし、...

  •  2
  •  0

写真の殿堂のこと

「写真の殿堂」 アサヒカメラ.netの写真の殿堂で、「<組>あとかた」が佳作。 道ばた写真で入選するには単写真よりも組写真の方が可能性が高い。一枚では伝えたいことが伝えきれない。 単写真は一発まぐれ当たりがあるけど、組写真にまぐれはない。だから、単写真よりも組み写真で入りたいという気持ちが強い。その延長線上にブックがあって、そこを着地点としているというのは前にも書いた。 選者の小林紀晴さんは、どのフォ...

  •  2
  •  0

琵琶湖風景 ~湖北から奥琵琶湖へ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm F3.5-5.6 / 75-300mm 今日は琵琶湖シリーズの3回目で最終回をお送りします。 琵琶湖は広くて大きいけど、海ほど広すぎない。そのほどよいスケール感が被写体としての魅力なのだと思う。 海の動に対して琵琶湖は静のイメージだ。その静けさが気に入っている。特に奥琵琶湖が好きだ。 次はぜひ、琵琶湖に浮かぶ離島の沖島へ行ってみたい。沖島からしか撮れない琵琶湖...

  •  1
  •  0

琵琶湖カラー

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm F3.5-5.6 / 75-300mm 前回はモノクロだったので、今回はカラーの琵琶湖風景をお送りします。 つづく。...

  •  0
  •  0

十年一日サンデー

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO サンデー料理の10年を振り返ってみると、多少は上手になったと思うけど、それは多分に手際がよくなったというだけで、基本は何も変わっていない気がする。最初からオレ流だったのがそのまま固まってしまった。使っている食材も、調味料も、ほとんど変わっていない。皿もだ。 十年一日という言葉は、よいことに使われることはあまりないけれど、それほど悪いことでもないのかもしれない。...

  •  0
  •  0

琵琶湖モノクローム

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm F3.5-5.6 / 75-300mm 琵琶湖行き。 琵琶湖はいつでも行きたい気持ちがありつつも、年に一度くらいしか行けない。たぶんそれくらいのペースがちょうどいいのだろう。 今回は湖西の白髭神社まで行って、引き返す形で湖北をめぐるというコース設定だった。 天気は晴れ時々曇り。少し雲が多く、途中で太陽が隠れたりもしたのだけど、最後は夕焼けになった。 初回の今...

  •  2
  •  0

覚王山方面紅葉行き

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 紅葉を求めて覚王山方面へ向かってみた。 途中、茶屋ヶ坂公園などにも立ち寄りつつ。 一応の目的地は、揚輝荘(ようきそう)だったのだけど、まだほとんど紅葉は進んでいなかった。 今年は場所によって紅葉が早いところと遅いところがあって、ばらつき具合が大きい。だから、読み切れない。 揚輝荘に関していえば、来週の半ばから週末にかけてが見頃になると予想される。気温低下や...

  •  0
  •  0

神宮を撮りに行く <8> 内宮編(3)

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm F3.5-5.6 内宮編の続きで、神宮シリーズの本編は今回が最終回になる。 番外編につづく。...

  •  0
  •  0

神宮を撮りに行く <7> 内宮編(2)

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm F3.5-5.6 神宮シリーズの内宮編の続きをお送りします。 つづく。...

  •  0
  •  0

神宮を撮りに行く <6> 内宮編(1)

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm F3.5-5.6 神宮を撮りに行くシリーズの第6回。今回から内宮編となる。 五十鈴川の河原から宇治橋を見る。 神宮は何故、伊勢だったのか? その問いに対する答えに、神宮の本質があるように思う。 『日本書紀』によると、第10代崇神天皇の時に天災や疫病の大流行で人口が激減するということが起こり、宮殿でアマテラスとヤマトノオホクニタマ(倭大国魂)を一緒に祀...

  •  0
  •  0

道行き季節の風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今日は道行き季節の風景をお送りします。 季節は進み、秋が深まっていくのを道行きにも感じている。 公園の木々や街路樹もだいぶ色づいてきた。 ...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---紅葉はまだ

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今週は東山植物園へ行ってきた。 11月半ばでは、まだ紅葉の見頃は遠い感じだった。モミジなどはほとんど色づいていない。 紅葉のライトアップは、20日(金)から23日(月・祝)と、27日(金)から29日(日)の7日間という発表があった。第3と第4の週末というのは去年までと同じパターンだ。 今年は歩けるエリアが去年までより1.5倍に広がったそうだから楽しみだ。池の反対側からも撮れ...

  •  0
  •  0

変わらないサンデーのありがたみ

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今週もいつものようにサンデー料理。いつもと変わらない顔ぶれに、がっかりするような、安心するような。 平和な日曜日がゆっくり過ぎていった。いつもと変わらないことのありがたさを思う。「真鱈の煮付け」 鯛ではなく鱈を使ってみた。 やはり、値段の違いは歴然だ。鱈を食べて鯛の美味しさをあらためて思い知る。 白だしベースのスープで、長ネギとともにじっくり煮た。後半にしめ...

  •  0
  •  0

道ばた写真

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今日はちょっと久しぶり、道ばた写真をお送りします。 ...

  •  0
  •  0

伊勢の猿田彦神社に参拝してサルタヒコさんに挨拶していく

 うちの大田家の出は二見で、祖先は猿田彦らしいとかなんとかいう話を、昔父親がちらっと言っていて、当時は聞き流していたのだけど、ずっと頭の片隅に残っていた。 伊勢の神宮内宮のそばに猿田彦神社があることは、前回の内宮行きのときにも見て知っていた。一度行かないといけないと思っていて、今回の伊勢行きの目的の半分くらいは猿田彦神社を訪れることだった。 外宮前から内宮行きのバスに乗ると、その途中に猿田彦神社前...

  •  0
  •  0

愛知県農業総合試験場のモミジバフウ並木紅葉

 今年の紅葉めぐりも、やはり、長久手の愛知県農業総合試験場のモミジバフウ並木から始めることになった。 もう、6、7年通っているだろうか。これまで一度もジャストタイミングで訪れたことはなく、今年もまた遅刻だった。いつも早すぎたり遅すぎたりで、一番いいときに行くことができない。そもそも、モミジバフウの見頃がいつなのか、よく分かっていないというのもあるし、年によるバラツキも大きい。 学校にたとえるなら、着...

  •  2
  •  0

MRJ初飛行を自宅で見る

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 75-300mm F4.8-6.7 MRJ初飛行のニュースは全国でも放送されていただろうけど、東海地方ではここ数日、特に報道に熱が入っていた。 生産拠点が名古屋空港にあり、部品を作っている工場が中部地方の各所にあって、航空ファンだけでなく一般の人たちの間でもけっこうな盛り上がりを見せていた。 実際のところ、国家プロジェクトでもあり、戦後日本の航空業界の悲願でもあったわけだから、思っている以上に...

  •  0
  •  0

庄内川秋の夕景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 75-300mm F4.8-6.7 お気に入りの夕焼け撮影スポットのひとつ、庄内川と八田川の合流地点がある。 日没時間が早くなって、夕焼けを撮るにはいい季節になった。この時期は、夕空の変化が早いので撮っていて楽しい。状況が刻々と変化していく。 正面に見えているのが水分橋だ。水分橋の上からもいいし、もうひとつ西に架かる新川中橋からの眺めも好きだ。 今回は日が沈んでか...

  •  0
  •  0

神宮を撮りに行く <4>

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm F3.5-5.6 神宮を撮りに行くシリーズの4回目をお送りします。 外宮編は今回が最終回となる。 主立った社をひととおり撮り終えて、北鳥居から出ようとしたとき、どうにも気になる小径が左手に延びているのを見つけた。内宮へ行くバスの予定時間も迫っていたし、そのまま行こうと思ったのだけど、なんだか知らないけどその道は行っておいた方がいいような気がして、予...

  •  0
  •  0

モリコロパークの紅葉進む(表彰式)

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm F3.5-5.6 第9回公園フォトコンテストの表彰式に出るため、モリコロパークに行ってきた。 おととしの2013年に入ったときも行ったのだけど、あのときはちょうどSONY α55が壊れたときで、E-M5を買う前、カメラを持たない時期だった。あれから2年経ったかと、少し感慨に浸った。 この日は雨降り。自転車で濡れながら出向いていったことを、何年かあとになっても覚えてい...

  •  0
  •  0

プレイバック花と虫 ~東山植物園と森林公園

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今週も東山植物園行きは休みにした。 アサギマダラと紅葉の間はあまり撮るものがない。来週はもう紅葉シーズンに入ってくるだろうから、たぶん行くことになると思う。 そんなわけで、今日は花と虫のプレイバックと題してお送りします。 東山植物園や森林公園などで撮ったものが中心となっている。 虫の季節はいよいよ終わりが近い。 ...

  •  0
  •  0

サンデー料理プラスワン

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今週も日曜日がめぐってきた。 今日は雨の日曜日。午前中少し出かけて、帰ってきてからはのんびり過ごした。 夜はいつものように料理を作って食べる。 平和な日曜日の一日が過ぎていく。「いつものサーモン」 いつものとしか言いようがない。 でも、やっぱりこれは好きだなと思う。「エビとナスの中華炒め」 これも難しいことは何もしていない。 ナスのあく抜きだけはやって、あと...

  •  0
  •  0