archive: 2014年11月  1/2

興正寺の紅葉

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm 覚王山をあとにして次に向かったのは、八事にある興正寺だった。 覚王山と八事は近いようで遠い。直線距離にすれば3キロちょっとでしかないのだけど、その間には自転車を苦しめる長い上り坂がある。上るだけでなく同じくらい下るので、帰りもまた上りになってしまうのがつらい。 今年、興正寺を訪れるのは何度目だろう。桜、大仏のとき、千燈供養、そして紅葉と四...

  •  0
  •  0

11月最後のサンデー

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今週末の名古屋は、土曜日が雨のち曇り、日曜日は晴れのち雨。紅葉は今シーズン最後の週末となりそうだ。今年は少し早めの終焉となった。 私としては、来週から散り葉撮りが始まる。明日からはもう12月だ。 サンデー料理は少し前倒ししつつも、メニューは普段通り。和食とも洋食ともつかない3品が並んだ。「スモークサーモンのカラシしょう油」 スモークの風味が効いている。 サーモ...

  •  0
  •  0

今月のフォトコン

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4「フォトテクニックデジタル 12月号」のノンジャンル部門で、「ホームのふたり」が佳作。 決してドラマチックな状況ではないのだけど、写真ではドラマチックに見える。恋人未満のように見えた二人の距離感がそのまま写真に写っているように思えた。 シミテツさんと勝手に呼んでいた清水哲朗氏は、今月でフォトテクの選者の役割を終えた。私がフォトテクに投稿を始めたのは去年からだっ...

  •  0
  •  0

紅葉の揚輝荘

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 今年も覚王山にある秋の揚輝荘(ようきそう)を訪ねた。 毎年行くようになって5年くらいになるだろうか。今年はやや早めのいいタイミングで訪れることができた。 場所は、日泰寺の東隣で、北園と南園があって、北園は無料で入ることができる(南園は300円)。紅葉があるのは主に北園の方だ。 松坂屋の前身、いとう呉服店の初代社長伊藤次郎左衞門祐民の別...

  •  0
  •  0

学びの森イチョウ並木

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 一枚を撮りにいくシリーズ。 今回は、岐阜県各務原市にある、学びの森のイチョウ並木。 犬山から見て木曽川を挟んだ北側に各務原市はある。秋の犬山とセットで訪れたことがこれまで2回ある。 最寄り駅は、名鉄各務原線の各務原市役所前で、犬山駅からは急行で15分ほどだ。 イチョウはモミジ以上にタイミングを合わせるのが難しい。早すぎると緑色が残って落ち葉が少ないし、遅すぎ...

  •  0
  •  0

雨の有楽苑

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 犬山城の次に訪れたのは、有楽苑(うらくえん)だった。 織田信長の弟で茶人だった織田長益(有楽斎如庵)が京都に作った茶室「如庵」を犬山に移築して、日本庭園を造ったのが有楽苑だ。如庵は国宝に指定されている。 去年、ここで撮っていてSONYのα55が壊れた。あれから季節が一周して、また同じ場所に戻ってきたと思うと、いくらかの感慨がある。E-M5を使い始めてもうすぐ一年にな...

  •  2
  •  0

雨の犬山行き

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 雨の犬山。 以前に一度、途中で雨が降ってきたことがあったけど、雨と分かっていて出向いたのは初めてだ。 城下町には雨がよく似合う。 雨の紅葉も悪くないと思った。 この日の目的は3つ。犬山城と有楽苑、そして各務原の学びの森。出かけたのが午後からだったので、だいぶ駆け足になってしまった。 犬山駅を降りて、城下町を歩きつつ、まずは犬山城に向かった。 犬山のことあた...

  •  2
  •  0

東山植物園の紅葉ライトアップ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 去年に引き続き今年も東山植物園は紅葉ライトアップをやったので行ってきた。 今回は、makikoさん、fukuさん、ぱふぱふさんと奥様、nonnoさんとお友達のぽんちょさんが園内で合流しての賑やかな撮影となった。 3連休の最終日で風のない夜ということもあり、植物園は見たこともないほど見物客で混み合っていた。ただそれも7時半を回る頃にはだいぶ減り、結...

  •  10
  •  0

晩秋の森林公園

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO / OLYMPUS 75-300mm F4.8-6.7 II 11月後半の森林公園。 まだヒマワリが咲いていて驚いたものの、全体としては明らかに枯れ風景へと向かっている。紅葉が終われば、また茶色風景となる。 紅葉はもう少しといったところだった。今年は葉の傷みが目立つし、色つき具合がまだらな感じがする。紅葉の当たり年ではないように思う。 この日は散り葉撮りの下見も兼ねていた。ほぼ無風の日で...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---初冬へ

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 11月後半の東山植物園。 この日、紅葉の見頃はまだ二、三歩先といったところで、撮るものが少ない状況は続いていた。わずかに残った花や虫などを撮って回る。 タンポポというのはなかなか面白い花で、一年中見ているとその様子で寒さ暑さが分かる。寒いときはいかにも寒そうに縮こまって地面近くで咲き、暖かくなるにつれて茎を伸ばして背伸びするように咲く。真夏の暑すぎるときは姿を...

  •  0
  •  0

寒くなると和食サンデー

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 寒くなると和食が食べたくなる。暑いときは洋食がいい。和食の方が温かいイメージがあるのだろうか。 鯛があって、大根があったから、大根の煮物にしようと思った。気分としては味噌煮だった。 残り一品は、これといった食材がなかったので、天ぷらにした。タマネギの天ぷらにするつもりが、なんとなくかき揚げにしたくなった。かき揚げは天ぷら以上に失敗率が高くて、なんとか上達した...

  •  0
  •  0

秋のどうだん亭は混んでいる

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今年も、尾張旭市にあるどうだん亭の秋の一般公開に行ってきた。期間は24日(月)までだ。 私が訪れるのは、今回で5回目になる。春もあわせると6回目か。 年々知名度が上がって、団体さんのバスまで来るようになった。今年も大賑わいだった。 4、5年前までは人も少なくて、のんびり写真を撮ることができたのだけど、今となってはもうそんなことは夢物語のようになっている。人の波が...

  •  4
  •  0

道行き風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 道行き風景をお送りします。 ...

  •  2
  •  0

多治見永保寺の紅葉

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 紅葉の時期のおなじみとなった多治見市の永保寺に今年も行ってきた。 毎年同じ時期に同じものを撮らなくてもいいかなと思いつつ、年に一度のお参りとなると、一番いい季節に行きたくなる。行けばそのときにしか出会えない風景もあるし、毎年写真は変わっていくから、行ける機会があるなら行っておいた方がいいと自分に言い聞かせる。行ってみれば、やっぱり...

  •  0
  •  0

海上の森の秋深し

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 / 9-18mm 晩秋の海上の森へ。 森の中は街よりも秋の深まりが早くて、紅葉がだいぶ進んでいた。まだ色づいていないモミジがあるものの、だいぶ葉を落とした木もある。短い時間ながら散り葉撮りもやった。 虫の鳴き声も小さくなり、花ももうほとんど咲いていなかった。季節はすでに秋から冬へと移り変わろうとしている。 今年はあまり行けなかった海上の森だけど...

  •  0
  •  0

秋の内海へ <2>

OLYMPUS E-M5 + Panasonic 25mm F1.4 / OLYMPUS 75-300mm F4.8-6.7 II 内海の海の写真をもう少し。 日が沈んでからはますます気温も下がり、強い寒風も止まず、最後は全身の震えが止まらなくなってギブアップ。 晩秋の海は甘くなかった。 次はもう少し穏やかな海で長時間露光をやりたい。今度の春に行けるだろうか。...

  •  4
  •  0

光と影の光景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 今回は、光と影の光景を集めてみた。 ...

  •  2
  •  0

東山植物園便り ---紅葉一歩手前

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 11月に入ったと思ったら、もう半ばだ。秋も進んで、虫の姿もほとんど見られなくなった。わずかにシジミチョウが飛んでいるくらい。 いよいよ今シーズンはもう虫をあきらめて、秋を撮ることに気持ちを向けることにした。植物園も、ますます秋色を深めていっている。 紅葉まではもう一歩。咲いている花もあまりない。少しずつ、被写体発見レーダーの感度は元に戻りつつある。自分の反応に...

  •  2
  •  0

紅葉前の空白サンデー

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 紅葉前の週末。まだ動かないというか動けない。名古屋とその近辺は、どこももう少しだ。来週から個人的な紅葉シーズンに入る。 このところの自転車と歩きでダメージを負った足を休めるための週末だった。アスリートでもないのに足を酷使しすぎて痛めている場合ではない。 だいぶ寒くなって、冬服も出して、そろそろ暖房も欲しくなってきた。秋もなんだかあっけなく過ぎて、もう冬はすぐ...

  •  0
  •  0

秋の内海へ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic 25mm F1.4 / OLYMPUS 75-300mm F4.8-6.7 II 去年の12月以来の内海行き。 街中では3-4メートル程度の風も、海辺に出れば2倍、3倍になる。前回も猛烈な風が吹き荒れていたけど、この日もそれに匹敵するくらいの強風だった。 一番の目的は長時間露光で海を撮ることだったのに、着いたとたんにあきらめた。どう考えても三脚で止まるような風ではなかったし、地面にカメラを置いても軽いE-M5では吹き飛ば...

  •  2
  •  0

明知鉄道で恵那へ <12>

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4  恵那行きシリーズは今回が12回目。ようやく最終回にたどり着いた。 最後に岩村駅周辺で少しだけ明知鉄道を撮ることができた。それを紹介してシリーズの締めくくりとしたい。 明知鉄道は1時間に上下1本ずつが基本なので、街散策と絡めて撮るのはちょっと無理がある。再訪の機会があれば、そのときは鉄道撮りに専念しなければならない。 今回は秋だったから、次は初夏なんかがいいか...

  •  0
  •  0

瀬戸電風景 ~初秋から晩秋へ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今日は久々に瀬戸電風景をお送りします。 赤車両が消えて以来、瀬戸電を撮ることがすっかり減ってしまったのだけど、それでも線路沿いを行くときはちょくちょく撮っている。 沿線風景も初秋から晩秋へと移り変わっていった。稲刈りも終わって、ほどなく冬景色になる。 古い建物が取り壊され、新しい公園を今作っている。季節の移ろいと共に風景も変わっていく。喜多山あたりの高架工...

  •  0
  •  0

洗堰緑地の桜並木夕景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 一枚を撮りに行くシリーズ。 ある狙った一枚を撮るためだけに、その場所へ行く。そんなことを最近ちょくちょくやるようになっていて、シリーズ化しようということになった。 今日はその第一回。「洗堰緑地の桜並木夕景 ---秋」 桜の季節に3、4回行って、それ以外にも2度ほどこの風景を撮りに行ったことがある。今回はその決定版を撮るべく、出向いて撮ったのがこの一枚だ。 ここの...

  •  0
  •  0

明知鉄道で恵那へ <11>

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4  今日は恵那行きシリーズの11回目。 訪れたときはまだ暑さの残る9月の初めだった。季節は進んで今はもう秋。途切れとぎれだったとはいえ、長いシリーズになった。 次回が最終回となる。岩村の町歩きは今回で終わりだ。 つづく。 ...

  •  0
  •  0

農業総合試験場のモミジバフウ並木

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 75-300mm F4.8-6.7 II / Panasonic 25mm F1.4 ここ数年、私の紅葉巡りは、長久手にある愛知県農業総合試験場から始まる。 まっすぐに続くアップダウンのある道の両脇がモミジバフウ並木になっている。モミジなどと比べて2週間くらい早く色づく。 あまり知られておらず、地元の人くらいしか訪れない隠れ紅葉スポットとなっている。 いつものことながら、ネットでの情報もほとんどなく、訪れてみないと...

  •  4
  •  0

今渡・土田を歩く <2>

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今渡・土田を歩くシリーズの2回目。 日本ライン今渡駅から西南方向へ進み、可児川駅を目指しつつ、細い道を選んで歩いた。 降りたことのない駅で降りて、見知らぬ街を当てもなく歩きながら、目についたものを撮る。そんな小さな旅の写真が好きだ。 つづく。...

  •  0
  •  0

名古屋空港 ---番外編

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 75-300mm F4.8-6.7 II / Panasonic 25mm F1.4 ヒコーキ撮り番外編として、名古屋空港の風景をお送りします。 国際線が完全にセントレアに移って以降、名古屋空港はすっかりローカル色の強い空港となった。 駐輪場を探してうろついているとき、ターミナルの玄関前を自転車で通ることになって、ちょっと驚いた。ここを自転車で行っていいんだろうかと。駐輪場が満杯だったのも、なんだかローカルな感じが...

  •  2
  •  0

東山植物園便り ---秋色風景

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 10月はわりとがらんとしていた東山植物園も、11月に入ってまた人が増えてきた。まだ少し早いけれど、カメラを持った人のお目当てはやはり紅葉のようだった。少しずつ秋色も深まってきている。 私はといえば、まだ虫への未練が捨てきれず、どうしても虫を中心に探してしまう。たまに出会うモンシロチョウやシジミチョウでさえ嬉しい。 しかし、虫モードを解除しないと、季節の小さな変化...

  •  0
  •  0

今週はサーモン・サンデー

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 先週忘れたサーモンを今週採用。先週のやり直し的なサンデー料理となった。 今週末も天気が悪かった。紅葉シーズンに入ったらなるべく雨はやめてほしい。一日か二日くらいなら雨の紅葉も悪くないけれど。 空白の11月。やることはあれこれあっても、なんとなく手持ち無沙汰な感じがするひと月だ。20日以降になれば、年末まで一気に加速していくことになるだろう。 そんなわけで、今日は...

  •  0
  •  0

庄内川風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 75-300mm 今日は庄内川の風景をお送りします。 場所は、守山区、春日井、北区のあたり。橋でいうと、松川橋からJR中央本線の線路を越えて、新川中橋にかけてのエリアで撮ったものだ。 矢田川ほど身近ではないけれど、ちょくちょく橋を渡ったり、そばを通ったりしていて、近しい川のひとつには違いない。愛知県を代表する川のひとつだ。 日没時間が早くなって、夕景を撮る...

  •  0
  •  0