archive: 2014年04月  1/2

モノクロ写真

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 久しぶりにモノクロ写真を。 ここ最近はあまりモノクロに気持ちが向かわなかったのだけど、どこかで一度やっておきたいという思いはずっとあった。この冬は一度もやらなかったから、春が一段落した今、やっておこうということになった。 カラーではもうひとつパッとしなかった写真がモノクロで生き返るということがある。私たちが見ている世界は色つきだからカラーが自然ではある...

  •  2
  •  0

雨の藤 ---津島天王川公園

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 ちょっと久しぶりの倶楽部活動。m副部長と津島市天王川公園へ。 ここの藤はもう6、7年通っているけど、雨の藤を撮るのは初めてだった。 29日時点で九尺藤は7分から8分咲きだった。早咲きの三尺藤などはやや見頃を過ぎていた。今夜から明日にかけての強い雨である程度は落ちてしまうにしても、ゴールデンウィーク後半まで持つんじゃないかと思う。 藤は桜と違っ...

  •  2
  •  0

名前のない写真

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 名前のないシリーズはちょっと久しぶりだ。 失敗といえば失敗なんだけど捨てがたい写真があって、何と呼んでいいのか分からないので名前のない写真と呼んでいる。...

  •  2
  •  0

東山植物園便り ---花も虫も少なく

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 4月終わりの東山植物園は、撮るものがあるようでない。春の花はほとんどが終わり、虫たちの姿はまだ少ない。初夏の花もこれからだ。 色が溢れているのに撮るものがないもどかしさを感じつつ、園内をぐるりと歩いた。今は少し、辛抱の時期だ。 季節が更に進んでくれるのを待っている。...

  •  0
  •  0

60mmマクロでサンデー

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO ゴールデンウィークの出だしは、作業と用事に終始する週末だった。せっかくいい天気だったからもったいなかったけど仕方がない。後半は少し撮りにいけると思う。 来週は雨模様の日が多そうで、それによっては予定も変わってくる。津島の藤だけはいいタイミングで行きたい。 料理は一日前倒しの土曜日にゆっくりやった。 今回初めて60mmマクロで撮影してみた。縦撮りするならこちらの方...

  •  0
  •  0

新緑の徳川園

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 / 75-300mm なんとなくふらりと行ってみた徳川園。 思いのほか園内全域が新緑色に染まっていて驚いた。新緑の季節は、緑色そのものが被写体になることを思い出した。 満開の桜があり名札を見ると霞桜とあった。野生の桜の一種で、ヤマザクラよりも遅く咲くのだとか。 牡丹の花は、少し見頃を過ぎていた。 今日はそんな4月終わりの徳川園風景をお届けします。 ...

  •  0
  •  0

香流川からモリコロへ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 香流川沿いを北上してモリコロパークへ。 気づけば川風景も新緑色に一変していた。桜の頃はまだ茶色が残っていたのに。 あまりにも春が深まると悲しいような気持ちになる。夏の訪れを楽しみにしつつ春が終わっていくことに寂しさを感じるのは毎年のことだ。 季節が晩春から初夏へと移り変わる中、目標を見失って少しぼんやりした日々を送っている。しばらくは流...

  •  0
  •  0

東山植物園 ---本編漏れ編

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 東山植物園シリーズの本編漏れ写真が毎週少しずつたまっていって、それがずっと気になっていた。 季節を初春まで戻して、使える写真を拾い出して集めてみた。これを出し切らないと春が終わらない気がしている。 今日は2月から3月終わりにかけての写真をお送りします。 続きはまた近いうちに。...

  •  2
  •  0

季節の風景 ~初春から春へ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 写真の在庫整理を進めないと、季節が春から初夏へ移ってしまう。すでに新緑の季節といってもいいところまで来ている。まだ初春の写真がけっこう残っていた。 そんなわけで、今日は季節の風景、初春から春編をお送りします。 桜が終わってひと息ついていたらもう藤の見頃が近づいた。今週末からはゴールデンウィークだ。のんきに構えている場合じゃなかった。 写真の在庫整理もも...

  •  0
  •  0

桜のある風景<7・最終回>

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 名古屋の桜はとっくに葉桜になってしまったけど、最後にもう一回だけ桜風景を。 桜前線も自分のところを過ぎてしまえばすっかり他人事だ。久しぶりに桜の見頃情報を見てみたら、今は北信越から東北にかけて見頃を迎えているようだ。冬が長い地域にとって、桜が咲く喜びは我々以上のものがあるのだろう。ゴールデンウィークあたりに桜見物をするというのは、私たちの感覚でいうとか...

  •  0
  •  0

フォトコンと猫

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他「フォトテクニックデジタル 5月号」で、「湖上に生きる」が優秀賞。 これも琵琶湖で撮った一枚で、私と琵琶湖とフォトコンと三者の相性の良さといったものをあらためて感じることになった。 これを撮った現場を見ると、写真との違いの大きさに腰砕けになると思うけど、これを撮れるのが琵琶湖のいいところで、自分の知る限り琵琶湖以外でこの写真を撮れるところは他にはない。波の...

  •  4
  •  0

道ばた風景 ---落ちもの編

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 今日は道ばた風景、落ちもの編をお送りします。 落ちものレーダーの感度がかなり上がっているので、けっこうな確率で道に落ちているものを見つける。自転車ならではの視点とも言えるのだけど、速くこぐことに意識がいっていると見逃してしまう。見つけるコツはなんといってもよく探すことだ。そしてたくさん移動すること。そうすれば道にはいろんなものが落ちていることを知ること...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---初夏へ向かう

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 季節は桜から新緑へ。 東山植物園の園内も、春色から初夏色へと移り変わりつつある。春が終わっていく寂しさと、夏がやってくる期待感と、そのふたつの思いが同居している。 どの季節もその季節にしか撮れないものがあって、悲しみも喜びもひっくるめて今撮れるものを撮るしかない。ぼんやり眺めているだけでは大切なものを見逃してしまう。季節の移ろいは待ってはくれない。 4月も残...

  •  0
  •  0

縦位置サンデー

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 今週末もイベントなどを撮りにいくことなく、足を休ませるためにもおとなしく過ごした。桜巡りであちこち行き過ぎて足のダメージがちょっと大きくなっていた。 ゴールデンウィークは多少予定があるものの、桜のときのようなことはない。イベントがひとつ、ふたつと、藤くらいだ。 料理は今週も普通に作って食べた。「焼きサーモンのしょう油がけ」 鮭の塩焼きではなく、トラウトサー...

  •  0
  •  0

森林公園は虫の季節一歩手前

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 桜が散れば、虫の季節はもう近い。チョウの数も種類もだいぶ増えてきた。去年の秋以降、飛びものの季節がやってくるのをずっと待っていた。 虫が増えると森林公園もがぜん楽しくなる。花よりも虫に対して気持ちが向かう。今年も飛んでいる虫の決定打を狙うことになる。 E-M5で撮る飛びものは今シーズンが初となる。去年の秋、散り葉撮りも間に合わなかった。動くものをAFで追いかけるの...

  •  2
  •  0

桜あれこれ その2

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 桜あれこれ第二弾をお送りします。 桜シリーズは次回が最終回。 つづく。...

  •  0
  •  0

瀬戸電風景 ~さよなら赤電車

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 4月6日のイベント運行で、瀬戸電から最後の赤電車が消えた。もう沿線沿いをずっと行っても、いくら待ってみても、赤いのはやって来ない。銀色車両が導入されてから、いつかこういう日が来るとは分かっていたけど、実際そうなってしまうと少なからず寂しい気持ちになる。 それでも、名鉄のドル箱といわれる瀬戸電が廃線になる心配は恐らくないから、これからも瀬戸電沿線風景を撮り...

  •  0
  •  0

桜のある風景<6>

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 桜シリーズはもう少し続いていく。 久しぶりに名古屋市市政資料館へ行ったら、サトザクラがよく咲いていた。あそこはたくさんの種類の桜が植えられていて、早咲きから遅咲きまで、丸一ヶ月以上いろんな桜を楽しむことができる。 はかない印象が強い桜も、なんだかんだでけっこう長く咲いている。桜よりも花期が短い花はいくらでもある。 そんなわけで、桜のある風景シリーズ第6弾...

  •  2
  •  0

道行き風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 桜撮影が終わって一段落したところで、在庫写真の棚卸しをやることにした。 本編から漏れた写真がけっこうたまっているので、出せるものはまとめて出して、しまうものはしまって、冬物を一掃することにしたい。季節はもう春だ。 桜写真もまだ少し残っているのだけど、同時に古い在庫から片付けていくことにする。 そんなわけで、今日はまず道行き風景からお送りします。 久しぶ...

  •  0
  •  0

桜のある風景<5>

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 桜シリーズはまだ続く。 今桜前線はどこまで北上したのだろう。北関東あたりまでいっただろうか。 名古屋は散り果て直前で、まだ少し風に乗って花びらがちらちらしている。桜の記憶は、日に日に遠い出来事となりつつある。 つづく。...

  •  2
  •  0

東山植物園便り ---花はひと休み

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 一週空いた東山植物園は、始まった花より終わった花が多く、被写体があるようでなかった。 花というと春から夏にかけてが一番多いような気がするけど、実際は春先から桜にかけての時期が一番いい時期で、桜が終わる頃には一段落してしまって、このあとは春先のような花ラッシュは訪れない。つまりは、4月にして花の一番いい時期はすでに終わったということなのだ。 このあとは藤、バラ...

  •  0
  •  0

2週連続タケノコサンデー

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 春が進み、桜も散った週末は、少しのんびり過ごすことになった。 料理は日曜日にゆっくりと。 この時期しか食べられないということで、今週はタケノコをメインにしてみた。 調理中にちょっとした問題が発生して、何度か中断して、そのたび温め直したりしていたので、料理に火が入りすぎるという失敗がありつつ、なんとか無事に乗り切ったのだった。「タケノコのからししょう油チーズ...

  •  0
  •  0

桜終わりの森林公園

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 森林公園も桜の時期に行こうと思っていたのに、すっかり遅刻してしまった。 モミジの花が咲いているようでは、もうソメイヨシノは終わっている。植物園の外にあるしだれ桜だけが見頃だった。 桜が終わる頃、春の花は一段落して、少し停滞期に入る。晩春は意外と花が少ない。もう少し季節が進んで初夏になれば、藤とかバラとかカキツバタとか、あれこれ咲いてくる。 4月半ばの森林公園...

  •  0
  •  0

桜のある風景<4>

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 名古屋の桜は散り果て間近となった。 写真の在庫はまだ残っているので、来週いっぱいくらいは桜シリーズが続くと思う。 これから桜シーズンを迎える北に向けてという意味合いも込めて、桜のある風景第4回をお届けします。 つづく。...

  •  0
  •  0

モリコロでギフチョウ

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO ギフチョウを撮りにモリコロパークへ。 前回は時期が早すぎて影も形もなかったけど、今回は出会えた。 しかし、これがまた超絶難しい。 2時間粘って見かけた回数が6、7回。シャッターチャンスとしては全部あわせて10秒あっただろうか。歩いている途中で、パッと出会って、あっと思って、カメラを構えつつ、目で追いかけると雑木林の奥に飛んでいってしまう。ああ~。 上の一枚はピン...

  •  0
  •  0

桜のある風景<3>

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 桜のある風景第3回をお送りします。 桜のいいところは、人との関わりが深いところだ。ただ美しいというだけではない。 だから、桜を撮れば必然的にそこに人がいる。私が撮りたいのは、桜と人との関係性なのだと思う。 撮りたい桜のイメージはたくさんあって、今年も撮りきれないまま桜シーズンが幕を閉じようとしている。桜への思いはまた来年へと続いていく。...

  •  0
  •  0

旧豊田佐助邸訪問 <3>

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 豊田佐助邸シリーズがもう一回分残っていた。ずっと気にはなっていたのだけど、だいぶ放置していた。 3回目の今回が最終回となる。 隣にある春田鉄次郎邸は、半分がレストランで、半分が一般公開されている。この日一緒に回ろうと考えていたのだけど、豊田佐助邸が思いのほかよくて時間切れになってしまった。 次の機会があれば両方あわせて撮りたい。...

  •  2
  •  0

桜写真あれこれ

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 名古屋の桜は最終盤。 私の桜シリーズはまだ当分続く。 今日は桜写真のあれこれをお送りします。 桜の開花から2週間。なんだかんだで桜はけっこう長く楽しめる。...

  •  2
  •  0

道ばたの風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他 今日は桜をいったんお休みして、道ばた写真をお届けします。 道ばたに転がる小さなドラマの断片を拾い集める。...

  •  0
  •  0

雨上がりの香流川桜

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO 雨が降って強い風が吹いた日、雨上がりに香流川沿いを歩いた。 桜シリーズは続く。...

  •  2
  •  0