archive: 2013年10月  1/2

あいちトリエンナーレ2013<4> 岡崎編1

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 岡崎会場は、東岡崎駅、康生町、松本町と、3ヶ所の飛び地になっていた。 歩いていける距離ではあったけれど、ちょっと遠かった。行きは歩いて、帰りはバスに乗った。チケットを持っていればベロタクシーに無料で乗れるとはいえ、いつでもどこからでもというわけにもいかず、第一乗っていると目立つ。 岡崎編が3回になるので、なんだかんだでトリエンナーレは6回シリーズになった。岡崎エリアは行こう...

  •  0
  •  0

あいちトリエンナーレ2013<3> ---長者町編

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 あいちトリエンナーレ2013シリーズの3回目は、長者町エリア編をお送りします。 前回はメイン会場として最も活気があって面白かった長者町エリアも、今回は低調だった。一部行列ができているところは飛ばしはしたものの、その以外でも楽しめず、拍子抜けだった。 撮りどころとしても、地下鉄伏見駅の通路が一番というのではちょっと寂しい。 終了日2日前の土曜日でも、これくらいの感じ。 2010は楽...

  •  0
  •  0

あいちトリエンナーレ2013<2> ---岡崎シビコ編

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 / TAMRON 10-24mm 今回のあいちトリエンナーレ2013は、名古屋市内だけでなく岡崎会場が加わった。名鉄東岡崎駅を起点に数ヵ所に分かれて作品展示が行われた。 その中で岡崎シビコはよかった。名古屋市内全域の低調さを一ヶ所で補ったといっていいくらいだ。 シビコというのは、昔ながらの地方百貨店で、5階建てのビルながら現在店舗は3階までということで、上の階と屋上が展示場所となっていた。 ...

  •  0
  •  0

あいちトリエンナーレ2013<1> ---県・市美術館編

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 3年に一度の現代アートのイベント、あいちトリエンナーレ2013が、8月10日から10月27日まで開催された。 前回の2010が初めての愛知開催で、今回が二回目となった。 たいして期待せずに行った前回のトリエンナーレが予想を大きく上回る面白さで、今回も早々に前売りチケットを買って行く準備をしていた。 しかし、いざ始まってみると腰が重くてなかなか行けず、最終週になってようやくその気になって...

  •  0
  •  0

コロッケ・マンデー

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO 先週末は2日とも天気がよくて、土曜も日曜も出かけたので料理ができなかった。 ということで、先週の分は月曜日の今日、やることになった。 前回のコロッケが美味しくできたので、また食べたくなって作った。やはり、何度やっても手間暇がかかって大変だ。台所も粉とか油とかでとっちらかる。「サーモンのあぶり焼き卵黄ソースがけ」 刺身用のサーモンをあぶってから切る。 ソースは、卵...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---アサギマダラの不在

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO 東山植物園行き。 この日は曇り空で風が強かったせいもあるのか、アサギマダラに出会うことができなかった。主役抜きではこの時期は厳しい。撮るものがなかなか見つからず苦戦した。虫はめっきり少なくなった。 秋の深まりを感じつつ、園内を歩いた。 もうアサギマダラは南へ旅立ってしまっただろうか。来週もう一度撮るチャンスが欲しい。 撮るものが少なくなっても、この時期しか撮れな...

  •  0
  •  0

こぼれ写真

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 道行き写真からも、道ばた写真からこぼれてしまった写真が在庫になっていた。だいぶ季節外れになってしまったものもあるけど、まとめて出してしまうことにした。 実りの田んぼ風景も、すっかり遠い日の出来事になってしまった感じがする。 これからは冬景色へと移り変わっていく。...

  •  0
  •  0

道ばたも秋

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 今日は道ばた写真を。 道ばたに落ちているものにも季節感があって、そんなところにも秋の深まりを感じるのだった。 道ばた写真にシーズンオフはない。秋冬も休まず拾い撮りだ。...

  •  0
  •  0

美濃太田を歩く <4>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 木曽川右岸。太田橋近く。 かつてこのあたりに太田の渡しがあったようだ。 現在の川幅は250メートルほどで、そこそこ流れがあるものの、難所というふうには見えない。昔はもっと流れが速かったのだろう。 大正15年に初めて太田橋が架けられ、昭和2年までは渡し船があったようだ。 中山道を通って江戸に下った皇女和宮も、この渡しで川を渡ったはずだ。長く伸びた列の華やかさともの悲しげな様子を...

  •  0
  •  0

美濃太田を歩く <3>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 太田小学校の一角に、逍遙公園がある。 ここ美濃太田は、坪内逍遙が生まれたところだ。父親は尾張藩士で、太田宿の代官所の手代をつとめていた。 その後一家は実家のある名古屋の笹島に移り住み、逍遙は旭丘高校(当時は愛知外国語学校)、一高、東大と進むことになる。 今は『小説神髄』や『当世書生気質』などを読む人は少なくなっただろうけど、シェイクスピアの翻訳でも知られているし、早稲田...

  •  0
  •  0

美濃太田を歩く <2>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 美濃太田シリーズを一回やって、そのままになっていた。 今日はその続きで、太田宿編をお送りします。 太田宿は、中山道六十九次の51番目に当たる宿場町で、現住所でいうと、岐阜県美濃加茂市になる。 江戸寄りの隣が伏見宿で、京都側が鵜沼宿だった。 伏見宿と太田宿の間には木曽川が横たわっており、それを越えるための太田の渡しは中山道の難所のひとつだったという。 東海道は幹線道路になっ...

  •  0
  •  0

王子バラ園で秋バラ

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 90mm f2.8 10月は秋バラのシーズンだ。例年、半ばくらいに見頃を迎えることが多いから早めに行かないといけないと思っていたのに、出向くのが少し遅くなってしまった。今日21日の段階で、王子バラ園は盛りを過ぎて、傷んだ花が目立った。まだつぼみもあるし、鑑賞するだけならもうしばらく大丈夫そうではあるけど、撮り頃となるともう遅い。大雨が降る前の先週に行っておくべきだっ...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---アサギマダラのいる風景

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / TAMRON 10-24mm / MINOLTA 50mm 今週に入って東山植物園のアサギマダラが一気に増えた。今年は少し遅れた分、まとめてやってきたようだ。ひとつのポイントに10匹以上来ていたから、今年は多い。 この日は青空が広がって、秋空を背景にアサギマダラを撮ることができた。飛び姿もそこそこ撮れた。 今日はアサギマダラ中心にお届けします。 高速シャッターでピタリと止めてしまうよりも、シャッター...

  •  2
  •  0

雨の週末サンデー

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO 土曜日はくもりのち雨。日曜日は朝から強い雨が降り続いた。 土曜の夜の東別院での風の盆も、日曜の名古屋まつりも、今年は行くことができなかった。晴れていたらどちらかは行こうと思っていたのだけど。 今年は台風の接近が何度もあって、10月は雨が多い。秋晴れの青空が続かない。来週もまた台風のようだ。 そんなわけで、料理は日曜日にやった。「マグロのトマトソース」 マグロは和風...

  •  0
  •  0

今年も興正寺の千燈供養会へ

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 / TAMRON 10-24mm / TAMRON 180mm 昨日の夜、八事山興正寺の千燈供養会へ行ってきた。今年で4年連続4回目となった。 週末は雨模様のようだけど、雨でもやるはずだ。土日も続いて行われる。 到着が遅れたうえに早く帰らなくていけなかったので1時間しかなくて、あまりじっくり撮れなかったのが残念だった。ただ、4度目ともなれば撮りどころは分かっているので、撮るべきところは撮れたと思う。 千燈...

  •  0
  •  0

徳川園で十三夜

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / TAMRON 10-24mm 昨日は十三夜だった。 十五夜が旧暦8月15日、十三夜は旧暦の9月13日で、セットでお月見をする習わしとなっているけど、今はもう十三夜にお月見をすることは少なくなった。 十五夜のときは名古屋城で撮った。その日、徳川園でも大変な賑わいだったそうだ。ただ、十三夜はさすがにそれほどではなかった。 せっかく年間パスポートも買ってあることだし、月を撮りに行ってきた。 あま...

  •  0
  •  0

美濃太田を歩く <1>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 犬山をあとにして、美濃加茂市の美濃太田駅にやってきた。 江戸時代には中山道の太田宿があったところで、美濃太田駅から800メートルほど南へ歩くと、宿場町の入り口だったところに着く。 中山道の宿場町としては馬籠や妻籠のように有名なところではないけれど、古い建物が少しと、旧街道の面影を残しており、訪れる人もそれなりにいるようだ。今度の日曜には街道祭りが行われるようなので、そのとき...

  •  0
  •  0

街の風景 ~早い日没

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 日没がずいぶん早くなって、6時になるとすっかり暗い。夏は7時半を過ぎても明るかったから、季節が大きく進んだような気がする。今日の名古屋の日没時間は、17時17分だった。12月の前半には16時40分まで早まる。 日没時間が早いと、夕方や夜の写真が多くなる。空気も澄んできて、夕景、夜景をきれいに撮れる季節でもある。そろそろ遠くの山並みの稜線もくっきり見えるようになるはずだ。 今日は街...

  •  0
  •  0

犬山のフォトコン表彰式へ

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 昨日、犬山観光写真コンテストの表彰式に行ってきた。 毎年、春と秋に行われていて、今年初めて夏に開催された。今回が第12回で、おととしの秋に初めて応募したのが入って、次の春も続いたのだけど、その後、秋、春と落選が続いたので、ちょっと久しぶりとなった。 犬山の夏というテーマで、鵜飼いを撮れたらいいなと思っていたのだけど、やはり岸から狙うのは無理で、その前の準備の様子を撮った「...

  •  0
  •  0

風に吹かれてコスモス

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / TAMRON 90mm / TAMRON 10-24mm 先週末のこと。コスモスを撮りに愛知牧場へ行ってきた。 タイミングとしてはまだ少し早かった。6分から7分咲きといったところで、つぼみが多かった。 明日から台風の雨ということで、もしかしたら今日が一番の撮り頃だったかもしれない。 風が強い日で、コスモスの花が落ち着かず、思い切ってラフに撮ってみた。たとえるなら草書体のように。 毎年、自分の中のイメ...

  •  2
  •  0

東山植物園便り ---アサギマダラとの再会

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 90mm f2.8+ 3600HS(D) 虫の季節の最後を飾る花形的存在といえるのがアサギマダラだ。 旅する蝶で、冬を前に南へ下る途中、本州の平地にも寄っていく。名古屋にはだいたい10月の半ば頃やってくる。 先週はまだ来ていなくて、今週になって先陣がやってきた。この日は1匹しか見かけなかったけど、再開を喜んだ。 去年はどういうわけか少なくて、数匹を2回しか撮ることができなかった...

  •  0
  •  0

ゆっくりサンデー

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO 少し和食系が続いたので、今回は洋食系にした。洋食というほど洋食でもないのだけど。 今週末はいい天気だったのに、写真を撮りにいくことができなかった。その代わり、来週はタイトスケジュールになっている。台風に直撃されると予定が狂ってしまうから、なんとかそれてほしい。「鯛の白だし煮」 白しめじと、白だしで、茶色くならないようにした。「ナスとエビのチーズ入り炒め」 コンソ...

  •  0
  •  0

名前のない写真

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 今日はまた名前のない写真シリーズを。 意識して撮っているわけではないけど、けっこうすぐに一回分の枚数がたまる。シリーズものとして使えることが分かったから、失敗写真でもすぐに捨てなくなったというのはある。 もう少し意識してイメージを進めていくと、何か面白いものが撮れるような気もしている。 偶然を引き寄せて、必然に昇華させること。それも写真表現では大事なことだと思う。 光...

  •  0
  •  0

写真を提供する

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO「ゆるり 東海版」というフリーペーパーに写真を提供した。 写真は秋の一般公開で愛岐トンネルを撮ったものだ。 温泉や旅行の情報誌ということで、スーパー銭湯やJAあいちなどに置いてあるそうだ。 フリーペーパーで6万部という発行部数が多いのか少ないのかよく分からない。 なんにしても、自分の写真が役に立つことは嬉しいことだ。 どこかで見かけたら、一度見てみてください。...

  •  0
  •  0

今年もモリコロのコスモス

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / MINOLTA 100-300mm / TAMRON 10-24mm コスモスの季節は、毎年モリコロパークへ行っている。いつもは10月半ばが多いのだけど、今年は少し早めに出向いていった。 愛・地球博が終わってもう8年になる。万博に行ったのは9月の終わりで、10月に初めてデジイチのEOS D30を買った。愛・地球博は、OLYMPUSのE-10で撮った。 時は流れて、万博記念公園も整備され、青少年公園だったときの記憶も薄れていって...

  •  0
  •  0

海上の森も初秋

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / MINOLTA 100-300mm f4.5-5.6 海上の森行き。 池めぐりコースはちょっと久しぶりの気がする。 わずかに夏の名残を残しつつ、両足ともに秋に踏み出していた。 少しだけトンボがいて、ツクツクボウシが鳴いていた。 日暮れも早くなり、もう夏の続きとはいえないくらいまで季節は進んだ。 写真を撮る意識はまだ夏を引きずっていて、完全に切り替えるに至っていない。だから撮るものがない...

  •  0
  •  0

道ばた風景も秋

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 秋が夏を速やかに浸食していく10月。 空を見上げることが多くなる季節だけど、足下に目をやるのも忘れないようにしたい。 道ばたと道行きと季節の風景をミックスしてお届けします。 こういう写真はどこかへ旅行すれば撮れるというわけではなく、短期間でまとめて撮れるものでもない。日々地道に集めていくしかない。 継続と日々の積み重ねが大事などという大人の教えが昔は大嫌いだったけど、今...

  •  0
  •  0

トンボのシーズンオフ

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + 3600HS(D) これは先々週のこと。小幡緑地でトンボ流し。この夏、ここで何度トンボ撮りをやっただろう。5回以上はやっているはずだ。 先週、もう一度行ってみたら、トンボの姿はほとんど消えていた。1匹、短時間見かけただけだった。結果的に、このときがこの夏最後のトンボ撮りとなった。 トンボ流しが未完成のまま時間切れとなってしまったのは残念だ。だいぶイメージができていていたか...

  •  0
  •  0

デパ帳のフォトブックはオススメ

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO 久しぶりにフォトブックを作った。 これまで4度ほど、マイブックで作ったことがあったのだけど、ネットで調べて評判のいいデパ帳で作ってみることにした。 マイブックは結婚式などの写真で作ったものなので、すべて人にあげてしまって手元にないのだけど、画質はデパ帳の方がいいと思う。紙質や表紙なども申し分ない。 価格もデパ帳の方が安いし、今なら新規会員申し込みで基本ページ分は...

  •  0
  •  0

米原あたりを歩く

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 琵琶湖行きのときの写真がまだ少し残っていた。 米原駅を降りて琵琶湖へ向かう場合、西口から出ていったん右に進み、234号線の広い通りに出てから左折すれば一本道で分かりやすい。2キロちょっとだから、ゆっくり歩いて40分くらいだ。 しかし、私は道を間違えて1時間以上歩くことになった。左折して西へ向かっているつもりが、ずんずん南へ向かって歩いていた。いつになっても琵琶湖が近づいてこない...

  •  0
  •  0