archive: 2013年05月  1/2

海上の森も雨

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO この日の海上の森は、小雨のち雨。夕方には晴れるという天気予報は当たらずといえども遠からず。帰る時間になって雨はあがった。 雨の森は暗く、風こそ弱かったものの、手ブレと被写体ブレに苦戦することになった。三脚も持っていたのだけど、傘を差していては三脚を使うこともままならない。雨の日対策をもう一段進めないといけない。 今回はまた赤池、湿地コースを歩いた。雨降りというこ...

  •  2
  •  0

小雨降る森林公園 <後>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO 今日は森林公園の後編を。 毎年のことだけど、梅雨時をどう乗り切るかが問題だ。雨でも撮れるものはあるとはいえ、やはりかなり制約される。早く梅雨明けしてもらって、たっぷりの光の中で撮りたい。 晴れの日に、列車旅にも出ておきたいと思っている。...

  •  0
  •  0

小雨降る森林公園 <前>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO この日の森林公園は、小雨が降ったりやんだり。 風が強くて苦戦した。マクロの撮影は、雨よりも風の方が強敵となる。 日差しのない曇り空なら、いっそのこと雨が降ってくれた方がいい。水滴絡みの写真が撮れるから。ただ、雨降りだと虫があまり出てこないのが寂しい。蝶やトンボはほとんど飛ばない。 花の顔ぶれは、着実に変わっていっている。夏の花が増えてきた。 写真が少し多くなった...

  •  1
  •  0

道ばた写真

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 また道ばた写真を。 最近特に下ばかり見ているせいで道に落ちているものをよく見つける。1円玉とはいえ、お金まで見つけた。そのうちに金目のものにも当たるかもしれない。 一番拾い撮りしてみたいのは、テストの答案用紙とか、書きかけのラブレターとかだけど、まあ、そんなものは落ちていない。 食べかけの食べ物シリーズというのもあって、これまでかじかけのトーストと、おにぎりと、弁当を...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---梅雨の前

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO 夏にさえなればいつでも光のある写真が撮れると思い込むけど、梅雨があることを忘れがちだ。今年は早々と梅雨入りしたところが多いようで、名古屋も5月中の入梅ということになりそうだ。来週以降は雨の写真が多くなる。 これは先週のこと。いい天気で、日差しもたっぷりだった。新緑の季節に光があるとハイキーで撮りたくなる。当たり前といえば当たり前だけど、...

  •  0
  •  0

失敗か自由か

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 失敗なんだけど、なんとなく捨てがたい写真というのがある。露出オーバーだったり、アンダーだったり、ピンぼけだったりするのだけど、意図しない面白さがあって、これはこれでいいんじゃないかと思い直す。そんな写真がけっこうたまってきたので、一度まとめて出してしまうことにした。 完成度を高めたいという気持ちの一方で、もっともっとカメラを振り回してスウィングしたいという欲求も持って...

  •  0
  •  0

無難で静かなサンデー

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + 5600HS(D) 今週末はいい天気だったのに出かけられず。そろそろ鉄道旅もしたいと思いつつ、おとなしく週末を過ごすことになった。 来週はずっと天気が悪そうで、そろそろ梅雨入りが近いことを思わせる。もう来週末からは6月だ。今年が半分近く終わろうとしているなんて、とても信じられない。 料理は今週も簡単コースだった。面倒なことを避ければ、料理はそんなに手間暇かかるものではな...

  •  0
  •  0

岩屋堂の初夏風景

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / MINOLTA 100-300mm 初夏の岩屋堂へ。 桜の名残を撮りにいったのが4月のはじめで、あれからひと月半経って、岩屋堂の風景も大きく様変わりしていた。桜も、モミジも、イチョウも、すべてが新緑色に染まっている。5月の光と、色と、風をいっぱいに感じる撮影となった。 この時期の岩屋堂を訪れる機会はほとんどないから、見慣れた風景も新鮮に映った。 浄源寺のモミジも、緑一色だった。 強い日差...

  •  2
  •  0

名古屋空港で飛行機撮り

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / 170-500mm 久しぶりに名古屋空港に飛行機を撮りにいった。 現在定期便は国内線のフジドリームエアラインズ(FDA)のみとなって寂しいのだけど、午後5時台と6時台はちょくちょく離発着があって退屈しない。昼間に行っても、たまに民間機が飛来するのと自衛隊が飛んでいるだけなのでなんとも手持ちぶさたになってしまう。 この日は5時前に着いて、6時過ぎに空港をあとにした。1時間ちょっとでFDAを5...

  •  0
  •  0

初めての陶祖公園

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 瀬戸の町並みを高いところから撮りたいと、前々から思っていた。高台の方は何度か行ったことがあるものの、視界が開けず、いい撮影ポイントを見つけることができずにいた。以前行った磁祖公園も木々が生い茂っていてよくなかった。 これだけ瀬戸へ行っているのに、どういうわけか盲点になっていた陶祖公園へ初めて行ってみた。まさか瀬戸の公園に猿や鹿がいたとは思いもよらない。そんな話は聞いた...

  •  0
  •  0

森林公園 ---初夏から夏へ

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO 森林公園行き。 季節は初夏から夏へ。日差しもずいぶん強くなった。 花は少なめで、虫もまだ多くない。 いつものコースを2時間ちょっとかけて歩いた。 オオバノトンボソウ。 湿地は今お休み状態。ハッチョウトンボが出てくるのは、来月に入ってからだろうか。 タツナミソウ。 フタリシズカ。 夏の中にはすでに秋の気配が隠れている。まだ始まってもいない...

  •  0
  •  0

フォトコンと季節の風景

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他「デジタルカメラマガジン 6月号」のプリント部門で「4月のモミジ」が入選。 データ応募ではなくプリントしたかった一枚だったので、プリント部門で入ったのはよかった。 それ以外の雑誌は全滅。まだまだだと思い知る。 SunDisk主催の「連写でとらえたこの一枚! フォトコンテスト」で、「火を噴く」が佳作。 真島さんのお弟子さんのひとりである長根氏が選んでくれたのは嬉しかった。鉄道写真...

  •  4
  •  0

海上の森の初夏

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO 海上の森行き。 前回は篠田池、海上池コースを歩いたから、今回は赤池、湿地コースを巡った。夏場はこちらを歩くことが多い。 虫はまだ少なめで、ぐっと増えるのは来月に入ってからだろうか。 森の木々の緑がいつの間にか深くなった。ちょっとしたジャングル状態だ。気温も上がって、日差しにも夏の強さを感じるようになった。 野草は春の部が終わって、今はめ...

  •  0
  •  0

熊張の神明社

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 このところ神社めぐりをちょっとお休みしていた。桜の季節にちょこっと立ち寄ったくらいで、ついでではない参拝となるとしばらくなかったように思う。 遠くから見るだけで一度も立ち寄ったことがなく、前を通りかかるたびに気になるという神社がいくつかある。長久手の熊張にある神社もそういうところのひとつだった。 このときはモリコロからの帰り道で、まだ時間もあったので、ようやく行く気にな...

  •  0
  •  0

雨の日の1時間コース・サンデー

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + 5600HS(D) 雨の日曜日。今年は春先から週末に雨模様になることが多いような気がする。 イベントものは、春の祭りが終わって、夏祭りまで少し間が空く。 今週も日曜日の料理だった。「鯛の甘辛ネギだれ」 鯛に塩、コショウ、酒、みりんを振って、しばらく置いたあと、タッパーに入れてレンジで2分加熱する。 たれは、酒、みりん、しょう油、ごま油、白だし、塩、コショウ、ショウガ、唐...

  •  0
  •  0

初夏の街の風景

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 今日はここ最近撮りためた街の風景の写真をお届けします。 季節は進んで、新緑、そして田植えの季節になった。街にも緑色が増え、夏に向かっていることが写真からも見て取れる。 田植えが本格的に始まると、更に季節が一歩前へ進む。春の終わりは近い。...

  •  0
  •  0

王子バラ園で春バラ 2013<後>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO + 5600HS(D) 今日は王子バラ園の続きを。 撮っているときは、もうこれ以上撮れないから帰ろうとなるのだけど、帰ってきて写真を見ると、まだまだ撮れたはずだと思う。まあ、いったん持ち帰らないとそれ以上撮れないというのは確かで、続けて枚数を撮るよりも、日を改めて回数撮った方が感覚的に前に進むというのはある。 撮って、見返して、イメージを作り直して...

  •  0
  •  0

王子バラ園で春バラ 2013<前>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO + 5600HS(D) 春バラのシーズンがやってきた。そろそろいい頃合いだろうと、春日井の王子バラ園に向かった。 名古屋市内や近郊にもいくつかバラのスポットがあるのだけど、撮りやすさでいうと王子バラ園が一番で、毎年春と秋の2回、撮りにいっている。 バラはいろいろな種類があって、咲く時期もずれるから、いつを見頃とすればいいのか難しい。シーズン中は常に...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---春と夏の間

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO 先週は東山植物園へ行けず、一週空いてしまった。今週行ってみると、劇的な変化があったかというとそうでもなく、今は花が少ない時期に入っていた。 大がかりな草刈りが行われて、野草がごっそりなくなっていたのにはちょっと驚いた。仕方がないとはいえ撮る側からすると残念ではあった。花壇も入れ替え中で、全体的に花が少なく、撮るものがなかなか見つからず苦...

  •  0
  •  0

道ばた風景

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 道ばたの風景写真がまたたまったので、今日はそれをお送りします。 気をつけているとけっこう拾えるもので、毎日とはいかないまでも、ちょくちょく面白いものに当たる。気にしていなければきっと気づかず通り過ぎてしまうものなのだと思う。何か特定のものに向けてアンテナを張っておくと、小さな目標物もレーダーに引っかかってくる。 一枚目などはその典型で、メモとボールペンが落ちてるなと思...

  •  0
  •  0

恒例の小堤西池カキツバタ

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO 5月の連休が終わると、小堤西池のカキツバタのことが気になりだす。情報では6分咲き程度ということでまだ早いのは分かっていたのだけど、今日撮りにいってきた。 カキツバタの場合、見頃になってからでは遅い。二番花、三番花と咲き始めると、一番花が枯れて、それが一緒に写ってしまうため、写真としての見栄えが悪くなってしまう。今日でもすでに一日、二日、遅...

  •  2
  •  0

河原風景の晩春

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 河原の風景も、いつの間にか緑色に戻っていた。4月はまだ茶色が残っていたのに。 一回分のネタとしては少し枚数が足りないのだけど、季節外れになってしまう前にまとめて載せておくことにした。 季節の変化はたぶんそれほど急ぎ足ではないのだろうけど、こちらがぼんやりしているとあっという間に様変わりしてしまっている。もはや春じゃない。 河原風景にも四季があり、少し立ち止まってみれば...

  •  0
  •  0

簡単サンデー

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + 5600HS(D) ここのところイベントものの撮影行きから遠ざかっている。なんとなく気分がそちらへ向かわない。今週もおとなしくサンデー料理をした。鈴鹿サーキットのサンデーロードレースに行こうかどうしようか迷って行けなかった。 ここ最近は料理も攻めよりも守り重視になっていて、よくいえば安定しているし、悪くいえば停滞している。この頭打ち状態を脱したいという気持ちも今は薄い。...

  •  0
  •  0

海上の森も初夏の色

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / MINOLTA 100-300mm 海上の森も初夏。耳元には羽虫がまとわりつき、顔に蜘蛛の糸がかかる。ああ、また夏がやってきたな、と思う。 海上池にも水が入り、立ち枯れ木の風景から一変した。桜の頃はまだ残っていた冬の名残は消え、森は茶色から緑色へと衣替えを終えた。 この日は篠田池から海上池を巡るコースを歩いた。ずいぶん日が長くなったのも実感する。 野性味溢れる藤の花の姿。 この...

  •  0
  •  0

森林公園も初夏の装い

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO 初夏の花と虫を求めて森林公園へ。 春はあまり撮るものがない森林公園だけど、初夏になって虫が増えると面白くなる。止まっている花よりも動いている虫の方が撮っていて楽しいのは当然といえばそうだ。 それにしても今の時期は撮るものが少ない。ハルリンドウもほぼ終わっていた。夏まで少し空白の期間になる。 タンポポの綿毛飛ばしをやろうと思っていたら、ここのところの強風続きでほと...

  •  0
  •  0

街の風景

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 これといって特徴のない郊外の風景。日本全国、どこもたいした違いはない。日常的に目にするそれらの光景に反応してシャッターを押す。どこかどうよかったとか、上手く説明することはできない。なんとなく撮りたかったからとしか言いようがない。 10年前の自分には撮れなかったものが今撮れるようになったのが嬉しい。意味というものから解放されて自由になった。10年後の自分はもっと自由になれる...

  •  0
  •  0

新緑の小幡緑地

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 小幡緑地も新緑がきれいな季節になった。ちょっとした気温の変化で木々はこうも姿を変えてしまうものかと、毎年あっけにとられる思いがする。4つの季節が順番にぐるぐる回っていくだけなのに、四季の移ろう様子に飽きることはない。 5月の風景は、春でもなく、夏でもない、この時期だけの魔法みたいなものがかかっている。 水面を渡って吹いてくる風がようやく冷たくなくなったのが嬉しい。 意外...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---晩春から初夏へ<後編>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO 東山植物園便りの後編をお届けします。 最近、なんだか風が強い日が多くて、この日もそうだった。風が強いと、花は揺れるし、蝶やトンボがあまり飛ばないしで、ネイチャー系の撮影では風が吹いていいことはほとんどない。撮影行きの前は、天気だけでなく風速も気にかかる。風がないといいなといつも思う。 桐の花。 桐箪笥とかのあの桐がこんな花を咲かせるのは...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---晩春から初夏へ

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO 東山植物園は、もうすっかり春が深まった。当たり前のような顔で春をしている。少し前まで冬だったことをすっかり忘れたみたいに。 花は、春の後半から初夏の前半へとバトンを受け渡している。蝶たちもだいぶ増えて、虫の季節本番が迫っているのを感じさせる。 今後、花から虫へと主役が交代する。写真の中の光も、強いコントラストになっていく。 今回はちょっ...

  •  0
  •  0

季節外れの写真

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 季節が進んでいく中で、出すきっかけを失ったままの在庫写真がけっこうたまっていた。眠らせてしまうのももったいないから、まとめて出してしまうことにした。 3月くらいに撮ったものが多い。季節は春を通り越して初夏になった。3月はまだ茶色風景だということを再認識する。空気は澄んで、冷たい風が吹いていた頃のことだ。 そろそろ田植えが始まる時期だし、カキツバタのことも気になり始めた。...

  •  0
  •  0