archive: 2013年04月  1/2

中村公園から名城公園へ

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 八事興正寺をあとにして次に訪れたのは、中村公園だった。 方角的には全然違っていたのだけど、毎年この時期によく訪れている。なんとなく藤棚を撮ろうかなと思って。 参道にはずらりと出店が並んでいた。お祭りの屋台とかではなく、朝市のような感じだ。ゴールデンウィークと関係があるのかと思ったら、毎月9のつく日に開催されているとのことだ。 中村公園の中に、秀吉を祀る豊国神社がある。 豊...

  •  0
  •  0

興正寺の表彰式へ

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 ゴールデンウィーク前半の恒例行事となりつつある、八事山興正寺のフォトコン表彰式。 今年が4回目のフォトコンで、2回目から参加して3年連続の入選となった。 2年前のこのフォトコンが初の表彰式だったこともあり、この縁には感謝している。 住職の話を聞いて、また興正寺を撮らねばという思いを新たにしたのだった。 今年はおととしと同じく千灯供養を撮った一枚だった。 去年は雪が積もったと...

  •  0
  •  0

下之一色を撮り歩く <7>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 合間を空けつつ長く続いた下之一色町シリーズも、今回が最終回となった。桜シーズンを挟んだこともあって、ずいぶん長引いてしまった。それだけ撮るところがたくさんある魅力的な町だったといえる。 次はいつ行けるか分からないから、最後にもう一度写真で振り返っておきたい。 路地と猫と小学生が印象に残った。...

  •  0
  •  0

和風サンデー

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + 5600HS(D) 今週のサンデーは、なんとなく和食方面に向かってみた。和食というか、和風? 和風ってなんだ? 洋風は分かるけど、和風ってなんだろうと思う。和食と和風料理の違いとは。 まあ、それはいいとして、着地点としてはぎりぎり和のエリア内に収まっただろうか。皿もそっち方面にしてみた。「マグロと長芋の和え焼き」 酒、みりん、しょう油、白だし、塩、コショウ、唐辛子、ショ...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---春がますます進む

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO どこを見渡しても春すぎて、なんだかつまらない、などとひねくれたことを思いつつ、植物園を歩く。冬場は撮るものがない中で撮るものを見いだしていくといった楽しみがあった。 虫メインで探していると、まだまだ数も種類も少ない。花は、撮る気になればたくさんあるのだけど、咲いているものを片っ端から撮っていくといった撮り方はもうしない。 それでも、春は...

  •  0
  •  0

キヤノンギャラリーと名城公園の藤

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 伏見のキヤノンギャラリーへ行ってきた。 妻夫木聡と上田義彦の写真展で、「Hello! フォトラバーズ」を観ている人なら知っていると思う。 妻夫木くんの写真を見たかったというわけではなく、和紙のプリントを見るのが主な目的だった。 撮影の舞台が和紙工場だったこともあって、和紙のプリントは面白いアイディアだけど、写真の内容と和紙が合っているかというと微妙なところだった。普通に写真用紙...

  •  0
  •  0

鳥のいる日常風景

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 野鳥というと、カワセミのような特別な鳥を思いがちだけど、わざわざ撮りにいかなくても身近にけっこういろんな鳥がいるものだ。当たり前すぎて目に入らないだけで。 鳩、カラス、スズメ、サギ、カルガモ、カワウなど。もう少し注意深く見れば、カワラヒワとか、セキレイとか、ムクドリとか、ヒバリとか、ツバメとか、ケリとか、コウモリとかも、日常生活の範囲内にいることに気づくはずだ。 カメ...

  •  0
  •  0

森林公園の春進む

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO そろそろ春が進んだかと、森林公園へ行ってみた。一週空けたので、だいぶ進んでいた。ただ、まだ虫は少なめで、春が完全に深まったというところまではいっていない。ここのところまた少し寒い。 あまり撮るものがなかったので、タンポポの綿毛飛ばしをやることにした。 しかし、実際思ってるほど簡単ではない。というか、相当難しい。ちゃんと撮ろうとするなら、...

  •  0
  •  0

街の風景 ~単焦点で撮るということ

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / TAMRON 180mm f3.5 MACRO / SIGMA 50mm f1.4 今日は近所周りと少し足を伸ばした先の街並み風景をお届けします。 基本的に自転車で行くときはいつも、50mmか35mmレンズをつけている。意地を張らずに広角ズームを使えばもっと便利で多様に撮れるのは分かっているのだけど、やっぱり単焦点を使ってしまう。画角が決まっていれば撮るものを探す目がその広さになっているから迷うことが少なくなるという...

  •  4
  •  0

フォトコンと春の風景

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他「フォトテクニックデジタル 5月号」のネイチャー・風景部門で「舞い散る」が優秀賞。 去年の紅葉は、舞い散る撮りに賭けていたから、結果につながって嬉しい。 舞い散る撮りは、7日くらいかけてのべ10時間以上、紅葉の木の下でひたすら落ち葉を待ち続け立ち尽くすというのをやったので、特に感慨深い。 これは最初の頃に撮った一枚だったのだけど、その後これを超えるものを撮ることができなかっ...

  •  4
  •  0

東山植物園便り ---虫撮りシーズンイン

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO 今週も東山植物園へ。今年に入ってまだ一週も休んでいないと思う。桜の時期も行った。季節は立ち止まることなく進み続ける。 そろそろ虫が増え始めた。蝶に続いて、トンボも飛ぶようになり、季節が春から初夏へと移り変わりつつあるのを実感する。 前からやりたいと思っていたタンポポの綿毛飛ばし。まだ半成功。頭の中にだいたいのイメージはあるのだけど、とに...

  •  0
  •  0

バラバラのようでそうでもないサンデー

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + 5600HS(D) 地味な色味になることは最初から覚悟していた。案の定、地味というか、茶色というか、華やかさとは遠い仕上がりになった。赤と緑が決定的に足りない。まあ、そうなることは作る前から分かっていたことだけど。 少し失敗というか思惑違いのことがあったり、アスパラの皮むきが面倒で端折ったりということもあった。特に気分が乗らなかったとかそういうこともでもない。それなりに...

  •  0
  •  0

海上の森へ再び

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO ギフチョウを撮りたいと、再び海上の森へ向かった。 前回見つけたミツバツツジのポイントへ行ってみる。 しかし、まったくいるような気配がない。生きものそのものがいない感じで、動きもなくしんと静まりかえっている。しばらく歩き回りつつ待ってはみたけれど、全然可能性を感じないのであきらめた。 モリコロからは直線距離で3.5キロくらいだし、ネットの情...

  •  0
  •  0

菜の花畑を見るならアイボク

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / 10-24mm / 100-300mm + 5600HS(D) 近所の河原などでもカラシナの黄色い花がよく見られるようになった。そしてふと、愛知牧場の菜の花のことを思い出した。調べてみると、そろそろ見頃だというので、先週の終わりに出向いてみた。今日あたりはやや満開を過ぎてしまっているかもしれない。 見渡す限り一面の菜の花畑というのは、ありそうで意外とない。名古屋近郊では南知多あたりはどうなんだろう。...

  •  2
  •  0

森林公園の春は少しのんびり

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO 森林公園の春は、やや遅い。東山植物園と比べると、けっこう差がある。 これは先週の写真だから、今はもう少し進んでいるに違いないけど、ハルリンドウもやっと咲き始めといったところだった。 花の種類もまだあまり多くなく、虫たちの姿もほとんど見かけなかった。森林公園が面白くなるのは、6月くらいからだろうか。 この日も南門から入って、水生園まで行っ...

  •  2
  •  0

春の鉄道風景

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 ここのところ鉄道の旅はちょっとお休みしているけれど、近所の鉄道風景はちょくちょく撮っている。気づいたらけっこうたまっていたので、一度まとめて出すことにした。 一枚目は、廃線の春。時は流れて、季節は巡る。 桜流しができるポイントを見つけたのは、桜が終わりかけのときだった。来年、満開のときに再挑戦したい。 暖かくなって、鉄道の旅がしたくなった。...

  •  0
  •  0

モリコロでギフチョウ

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO ギフチョウを求めてモリコロパークへ。 初めて見たのは3年前のモリコロだった。おととし、去年と出会うことができず、今年ようやく再会が叶った。 しかし、相変わらず撮るのが難しい蝶だ。飛ぶスピードが速く、一ヶ所にとどまることが少ない。いったん見失うと、どこか行ってしまって、めったに戻ってこない。花にとまっている時間もごく短く、とにかく出会うの...

  •  0
  •  0

下之一色を撮り歩く <5>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 下之一色町シリーズがだいぶ長くなって、今回が5回目となった。カラーに戻して、残り2回。 下之一色町は、東の庄内川と西の新川に挟まれた地区で、こちらが新川の風景になる。 新川と庄内川は混じり合いそうで混じり合わないまま平行に流れ、この先4キロほどのところで名古屋港に注いでいる。その河口が藤前干潟だ。 かつては川湊として栄えたこの町も、伊勢湾台風をきっかけに漁ができなくなり、衰...

  •  0
  •  0

桜の名残を求めて岩屋堂へ

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / TAMRON 10-24mm + 5600HS(D) 桜の名残を求めて、先週、岩屋堂へ行ってきた。 名古屋市内に比べると気温が低い岩屋堂ではあるけれど、さすがに桜はあまり残っていなかった。週末の春の嵐さえなければ、それなりに咲いていただろうに。 瀬戸市の桜スポットとして紹介されることが多い岩屋堂は、実際のところ桜の数はさほど多くない。鳥原川周辺くらいで、桜の木も大きくはない。やはり岩屋堂は紅葉の...

  •  4
  •  0

東山植物園便り ---見渡せば春

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO 桜が終わると春も一段落。花はいろいろ咲いているのだけど、ふと間が空くような感じがある。春先の加速感が緩んで、クルージングに入ったとでもいおうか。 新緑の季節まではまだ少しあって、茶色風景の名残もある。草花が命の輝きをみせるのは、4月よりも5月だ。 それにしても、どこを見渡しても春だなとあらためて思った。それがどこか寂しくもあった。 サトザクラの見頃までもう一歩。 ...

  •  0
  •  0

今日も平和なサンデー

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + 5600HS(D) 今週のサンデーも、いつもと変わらず平和のうちに終わった。日曜日も、料理も。 今回も特に難しいことはしていないので、簡単だった。手抜きとも言う。「スモークサーモンのからしマヨネーズしょう油ソースがけ」 ソースは、オリーブオイル、酒、砂糖、しょう油、からし、レモン水、マヨネーズ、塩、コショウをひと煮立ちさせて作る。 アスパラは2分、新タマネギは1分、レンジ...

  •  0
  •  0

桜終わりの海上の森

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO 海上の森は、桜シーズンに行けなかった。森の中にソメイヨシノはないにしても、ヤマザクラなんかが咲く。誰かが持ち込んだものなのか、それとも野生なのか。 桜シーズンが終わった今週のはじめに行ってきた。まだ少し桜は残っていた。前回訪れたときからだいぶ季節が進んでいた。 すごく久しぶりに物見山に登った。7、8年ぶりだろうか。標高326メートルだから、森歩きというよりちょっとし...

  •  0
  •  0

街行き風景<続>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 街行き写真がまだあった。 ツッコミどこもいろいろあるのだけど、あえてコメントなしでお届けします。 ときどきクスリと笑えたり、本当だとは思えないことに出くわす。 この世界は、わりと面白い。...

  •  0
  •  0

下之一色町を撮り歩く<4>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 桜シーズンに入って、下之一色シリーズが中断したままになっていた。 今回はちょっと気分を変えて、モノクロでいってみる。下之一色もモノクロが似合う町だ。 つづく。...

  •  0
  •  0

街行き風景

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 撮影の行き帰りに出会った街行き風景を。 小さな発見や出会いを喜ぶ。...

  •  0
  •  0

桜めぐり ---桜の思い出<3>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 短いようで長かった桜シーズンも、ついに終わりの時を迎えることになった。 3月20日の高岳から始まったから、3週間くらいは桜中心の撮影行きだった。 もっと撮れたようにも思うけど、撮りきれなかったという気持ちがまた次の年につながっていく。今年はこれでよかったと思うことにする。 最後は桜の思い出写真で締めくくりとしたい。 長らくおつきあいいただきありがとうございます。 名古屋近...

  •  0
  •  0

桜めぐり ----桜の思い出<2>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 今日は桜めぐりシリーズの思い出編の2回目。 まだ少しだけ桜の余韻が残っている。次の藤まではもうちょっと間があるから、今のうちに桜写真を完結させておきたい。 東山植物園。 日泰寺。 小牧あたり。 西区の庄内近く。 長久手古戦場。 藤が丘。 二子山公園。 尾張旭。 植田川。 今回で終わりにしようと思っていたのだけど、まだ写真が残っている。次が桜めぐり本編としては最後になる...

  •  0
  •  0

桜めぐり ---香流川

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 週末の強風と雨で、桜の魔法はすっかり解けてしまったけれど、もう少し桜の写真とともに桜の思い出に浸っていたい。 今日は香流川編をお送りします。 一番近所の桜スポットということで、期間中に何度か撮りにいこうと思っていたのに、今年は結局ちゃんと撮ったのは一回だけだった。あとは他へ行くときの途中や帰りに自転車で通っただけだった。いい天気のときや、雨の日に撮れなかったのが心残り...

  •  2
  •  0

桜めぐり ---桜の思い出<1>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 名古屋の桜はすっかり終わってしまったけど、私の桜めぐりシリーズはもう少し続く。まだ出していない写真がけっこう残っている。 今日は桜めぐりやその途中で出会った桜風景を、桜の思い出編としてお届けします。 一枚目は、尾張旭の城山小学校。 校庭の桜風景が好きだ。学校に通っている頃は、桜などに何の興味もなかったけど。 森孝八剣神社通り。 藤が丘駅に続く通り。 藤が丘駅からグリーン...

  •  0
  •  0

春の嵐でサンデー

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + 5600HS(D) 先週は桜シーズンで、サンデー料理は一週休みにした。 今週末は春の嵐で大荒れの天気で、写真を撮りに出られなかった。この雨風で桜も一気に吹き飛んだ。余韻も残さないまま、今年の桜は終わった。とても寂しい。 おかげで料理はゆっくりできた。ゆっくりできても、焦ってやっても、結果はほとんど変わらないのだけど。「マグロのわさびとろろがけ」 すり下ろした長いもに、わ...

  •  0
  •  0